モラトリアム。

〝自分探し〟

今、そんな状態なんだけれども。

正直、自分がどんな人間なのかなんてよくわからない。

もちろん、わかっている人もいるだろうし、就活をすることで少しは「あ、俺ってこんなヤツなのかな」ってのは見えてきたけど。

まだまだよくわからなくて、なんだかふわふわしてる。

モラトリアム。

わかりにくいので『ウィキペディア』で調べてみた。↓

 

学生、フリーターなど、社会に出て一人前の人間となることを猶予されている状態を指す。心理学者、小此木啓吾の『モラトリアム人間の時代』(1978年)が話題になって広まった言葉「ピーターパン症候群」とも言う。

 

「ピーターパン症候群」。これも調べてみた。↓

 

女性のシンデレラコンプレックスの男性版です。
幼児性や責任感の欠如、異性に接することのできない自我の未熟さが見られ、大人の仲間入りができない、夢の島で遊ぶ永遠の少年を意味しています。

 

大人の仲間入りができないほど、子どもではないと思う。

でも。

小さい頃、20才ぐらいの人はとても大人に見えたけど。

自分はそんなに大人でもないと思う。

 

〝大人になるまでに許された執行猶予期間〟

 

自分はどこにゆくのだろう?

正直、わからない。

前が見えないから、自分が〝前〟に進んでるのかもわからない。

定められた道がないから。

それが〝自由〟で〝希望〟なのだろうけれど。

わからないから、進むのには勇気がいる。

正しいのか、間違っているのか。

道がないから、不安になる。

 

だけど。

 

自分の前に、道なんて見えないけれど。

立ち止まって後ろを振り返れば。

そこには、自分が歩んできた道が見えるんだろう。

きっと、そんなもんなんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい言葉。

いい言葉を見つけたので紹介します!

 

 

たしかに、休日のない仕事は嫌だよね。

でもね。

 

 

 

 

仕事のない休日にはなんの意味もないんだよ。

 

 

 

 

 

 

だってよ、。(>_<)ウヒャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反転世界

さて、問題です。 

 

偽りの真実

 

これは「偽り」でしょうか「真実」でしょうか?

 

どちらでしょう……あなたが見ている世界は。

 

……え? 「どちら」ってなんだって?

わからないですか?

くすくすくす。

 

 

まずは、「偽りの真実」を分けてみましょう。

 

偽りの/真実

 

〝偽りの〟が〝真実〟を修飾していると見ると、

「その真実は偽りである」

という意味が見えてきます。

つまり嘘の真実。

本当ではない真実。

偽られた真実。

 

よってこれは「偽り」である。

 

 

あなたは「納得」しましたか?それとも「驚き」ましたか?

……え? どうして「驚く」のかって?

わからないですか?

くすくすくす。

 

 

ではわからないというあなたのために

「偽りの真実」をもう一度分けてみましょう。

ほら、こんなふうに。

 

偽り/の真実

 

何か〝偽り〟があって、〝その真実〟

つまり「偽り(だったこと)の真実」。

偽られたことの真実。

 

よってこれは「真実」である。

 

 

あなたが見ていたのは「どちら」の世界でしょう?

くすくすくす。

あなたが見ているものはすべて、一方の見方でしかないのかもしれませんよ?

あなたの世界をすべて反転させたら……

いったいどんな世界が現れるのでしょうか。

……くすくすくすくすくす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nowhere

みなさんは、この英単語を知っていますか?

また、この英単語読むことができますか?意味を知っていますか?

「何を言っているんだ。当たり前じゃないか」と思った方もいるかもしれません。

ほとんどの人がわかったと思います。これは、

no/where 「どこにも~ない」 です。

でも、ちょっとよく見てください。こうしたらどうでしょうか。

now/here 

「どこにもない」とあなたは思っているかもしれませんが、もしかしたら「いま、ここに」それはあるのかもしれません。

見方を変えるだけで見えてくるものはたくさんあるはずです。

人は、失ってからはじめてその大切さに気付きます。そんな後悔をしないように、今の自分の幸せをもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

自分の幸せに気付いていないなんて、もったいないし悲しいことですよね。

 

あなたは今、幸せですか?

 

             BGM : BUMP OF CHICKEN 「supernova」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言ノ葉

「生まれ変わっても、またお互い、出会えると思うか?」

かつて男は、言った。自分が首を傾げる隣で、女が微笑んで、答えたものだった。

「もう、出会ってるわ。きっと、何度もね」

──と。

        ~沖方 丁 「カオスレギオン」より抜粋~

言葉ってすごいですよね。本って娯楽ですけど、それ以上の”何か”があることってあると思うんです。受け取り手によって解釈は違うだろうから、作者が伝えたいことを100%理解することは難しいと思うんですけど、逆に、だからこそ作者が伝えたいこと以上のものを感じ取ることができることもあると思うんです。

その媒体となる言葉ってすごいですよね。単純に「うわーすげぇ!」って思ったり、いろいろ考えさせられたり……言い過ぎかもしれませんが、自分の人格・人生が影響を受けたものもあると思うんです。

自分もいつか、他人の人生に影響を与えられるような、そんな人になれたらいいなぁ。

もちろん、私のフィールドは”言葉”ではないかもしれませんが。 あ、でも1回私の文章で感動したって言われたことがあるんですよ。全然知らない人から言われたあれは嬉しかったなー。

そんなことも考えながら、就職活動をしていきたいと思います!

なんでこんなことを思ったかっていうと、

これを見たからなんですけど。

これからも本とか言葉とか紹介していきたいなー。

あなたの人生も、変わるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)