少年メリケンサック

を、見てきました。

 

宮崎あおいがものすごくかわいかったです。

 
 

そんだけ。

 

内容は…

 

ん~、

 
 

ん~、、、

 
 

ん~、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいのり。

 

ヒデよかったねぇ(T_T)

 

もうホントによかった。

あんなにしっかり者に成長したヒデがかよの前では元のなよっちい感じに戻ってたのがウケたw

| | コメント (1) | トラックバック (1)

白夜行 感想!

っていうわけで、長らく続けてきた白夜行の感想も今日でおしまいです。

感想をひとことで言うと、ものすごい話だったなぁ~、かな。

最後は…もうやるせなさ爆発だったね。

とりあえずぐっときたところをいくつか。

 

篠塚さんめっちゃええ人やな~。たしかに、亮司のやってきたことすべてをみんなに知らせることが一番の幸せだったかもしれない。一人の女のためにここまでやったんだ、って。そんで雪穂と二人で死刑台上るのが一番…かどうかはわからないけど、悪くはない選択だったかもね。…雪穂はそうしようと思ってたみたいだし。

最期は…亮司が選択をミスったかな。亮司の考える雪穂の幸せ雪穂が考える雪穂の幸せがちょっとずれていたんじゃないかと。

亮司は雪穂に輝かしい道を歩いてほしくて、けど雪穂はそこを亮司と歩きたかった、と。

ドラマは亮司が青酸カリ吸っちゃってもう長くない、みたいになってたし、笹垣に追い詰められる過程があっから亮司の自殺にそこまで「えー!?」ってならなかったけど…原作はそんな過程がまったくなかったからね。…いやまったくなかったは言い過ぎか。

でも原作は「逃げ切るのか…?」と思わせていきなり笹垣に見つかって…どうするんだ!?って思ったらそっこーでノーロープバンジーだからね。そこまで雪穂のために……なのかと。あれはびびったね。

 

あ、それから白夜行には関係ないっちゃあないんだけど、亮司(山田孝之)に対して「お前には子供がおる」ってイタくないっすか?(^^;)しかも「ちゃんと育てんかい」みたいなこと言ってたし。…あイタっ;

 

原作がめっちゃおもしろかったし、あれは本でしか表現できないから(これは読めばわかると思う)、ドラマ化とかどうなんだろ…?ってか絶対本超えらんないからやんないでほしいなぁ…なんて思ってたのに。

なんて思ってたのに。

めちゃめちゃめちゃおもしろかった!!!!

いやーうまいことやったわー。おもしろかったわー。

本とはまた違った白夜行だったね。でも満足。大満足。

でもこれで白夜行が有名になっちゃったから「好きな本は白夜行です」って言いにくくなったなー(笑)

そういえば、俺は前から「白夜行っていう本おもしろいよ!」って周囲に言ってたから、作者の東野圭吾が直木賞とったときいくつかメール来たわv

時代の先読めてますねぇT陽さん。いえいいえい。

とりあえず容疑者Xの献身も早く読もう。うん。

 

ってわけで。

ありがとう白夜行。おもしろかったよ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

白夜行 第10話 感想

お待たせ!白夜行のときは読み飛ばすと大評判の感想ですよ!

おーもーしーろーいー!!!!!

ハンパねぇ。

 

救いたかった。

けれど。

本当は閉じ込めていたのかもしれない。

 

ってわけで、ね!見てないのもったいないよ?

お互いを守るために、悪に手を染めてきた二人。

始まりは親殺し。

女の為に自分の親を殺した男。

男の為に自分の親を殺した女。

 

そして今、女の為に死を決意した男。

 

さてさてどうなるどうする!?

最初は原作との違いに「むぅ…」って感じだったのにおもしろいじゃないか!

来週が楽しみだー。そして同じぐらい最終回だけ見逃すとかいうアフォなことしないか心配だー(笑)

もはや10話の感想じゃないけどどうでもいいや

どうせみんな見てないだろうからNA!(自虐フォー)

ビデオを今頃見たから今頃の感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白夜行 第9話 感想

ヘイ!みんなおまたせ!

ってわけで白夜行9話感想。

や、ハンパねェ。マジでハンパねェ。

ここまで見続けた俺は勝ち組だと思う。めっさおもしろいよ!?

『亮ちゃんやるじゃないか──ってうおーいっ!(ノリ突っ込み的な)の巻』

ポイントは

病院。病室。ベッドの上。

わからない人(ほとんどだろう 笑)のために今日は解説しちゃおう!

ヒロイン雪穂には養母(あれ名前あったっけ?)がいます。施設にいた雪穂をもらってくれた優しい優しいお母さんです。

雪穂は悪いことをしています。でも、お母さんには内緒です。お母さんの前ではとっても良い子を演じているのです。

しかしある日。

お母さんが、雪穂が庭に埋めた死体を発見してしまいました。

ショックからか、倒れてしまうお母さん。

連絡を聞いた雪穂は急いで病院に駆けつけます。

お母さんは雪穂に尋ねます。雪穂はごまかそうとしますが…しかしお母さんはもうすべてを知っていたのです。

「…あんた、言わへんから…。…かんにんなぁ。辛かったやろ…?」

お母さんは、優しい優しい人でした。雪穂をしかりつけることなく、謝り、自首をすすめます。

そして…雪穂は。

「…ごめんね。お母さん

そう言って…チューブを手にします。

それは、お母さんの生命線。

それは、お母さんの命。

そしてチューブを握る両手にぐっと力をいれ──たところで現れた亮司が雪穂の手を止めたあぁぁ!

(亮ちゃんナイス!かなりイケメンだぜ!そうだよ、そんなんダメだよ!)←俺の心の声

雪穂を止める亮司。そして……

「行けよ。…どうせできないだろ。………行けって」

 

 

 

 

ってお前が代わりにやるんかい。

 

 

 

 

おかーあさーん(T_T)

ハンパねェ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

白夜行 第8話 感想

怖ぇ怖ぇ怖えぇぇぇぇΣ(゚Д゚)

ボク、ダレもシンジラレナイヨ……

人間不信になるっちゅーねんこんなん!

見てる人はわかると思うんだけど、雪穂ちょーこわっ!!!!

あれだね、高宮さんはお金をいくら払ってでも早く雪穂と別れるべきだね。そうした方が幸せになれるよ。うん。

ってわけで、雪穂離婚、そして迫り来る名探偵(?)篠塚!の巻

まぁいろいろ突っ込みたいことはあるんだけど、とりあえずひとつ。

東西電装の尾行してる人、バレバレすぎ。笹垣のおっちゃんと同レベルだ(笑)

なんか…よく知らない人からすれば、高宮と結婚してしかもブティックで成功してる雪穂は幸せに見えるんだろうけど…実際どうなのよ?ねぇ?

お金なくても亮司と結婚して暮らしてた方が幸せだったんじゃ…これは言っちゃだめですかそうですか。

で、その亮ちゃん。なんですか?気になってるんですか??

来週も気になるな~。

今日は以上!

んで、追加でいろいろ言いたいことがあるんだけどネタバレになるので一応隠しときます。原作に触れてるので、原作を完全にシャットアウトしてドラマを楽しみたい人は見ないように気をつけてください!(あんまり隠せてないけど^^;)

続きを読む "白夜行 第8話 感想"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

白夜行 第7話 感想

はーい、とゆーわけでみなさんが楽しみにしてる白夜行の感想ですよー(笑)

で、いまさら気付いたんだけど、毎回始まる前に「あらすじ」あるのね。だから途中から見ても案外わかると思うんだよ。だから見てない人は見たらいいと思うんだよ。(ホントにいまさら)

時間が流れまくりーの今回の話。でもやっぱ見た目はそんな変わらないという…まぁ仕方ないけどね(^^;)

と・いうわけで第7話「雪ちゃん結婚!?の巻」。

あー…あれね、ひと言でいうと結婚詐欺ね。(うわ身も蓋もねぇ)

これってば否定的に見る人もいるんだろうなぁ。こんなふざけたことしやがってこいつら(怒)みたいな。でも、社会的には「悪」なんだけど…T陽的には憎めないというかなんというか。正しいことをしてる(…まぁ、一応)笹垣がめっちゃ悪人に見えるからなぁ。悪人ってか敵ですよ敵。といっても笹垣側でドラマ作ったらまた違った風になるんだろうけど…

価値観の違いといいますか、考え方の違いといいますか…ある人にとっては正義でも他の人にとってはそうとは限らないという、ね。現実もちっさいことでそんなんよくあるよね。まぁだから喧嘩になるという…。最終的には理解はできないけど納得はするって感じで妥協するんだろうけど。(俺の場合納得して妥協しつつもやっぱり何か引っかかるものが残っちゃうけど^^;)

で、話はドラマに戻って。

松浦さんまだ見つかってないみたいだね。…オープニングの感じだとやっぱり雪穂の庭に埋まってるのそうっすか…?……怖いわぁ。雪ちゃん怖いわぁ。

それから友彦!(だっけ?)これで出番終わり…?原作では亮司と友彦の他にもう一人女の子がいて、その子といい感じになって亮司から祝福されつつ別れる、みたいなおいしいといえばおいしいようなポジションだったのに。あれか。尺の都合でカットか。ドンマイ友彦(だっけ?)!

えーっと、今回のメインはなんといってもあれね。「亮司と雪穂の絆」。R&Yの絆ね!

「雪穂の幸せが俺の免罪符なんだよ」という亮司と。

「私もいっしょだよ。亮の幸せが私の免罪符なんだからね」という雪穂と。

(あ、会話はうろ覚えです;)

頑張ってほしいね!おじさん応援しちゃうぞー!!(二人って俺より年下?)

ああでもなんかこれって幸せなのか?とか思っちゃうけどね。…どうなんだろ?浅く広くよりは狭く深くの方が幸せなのかな?

亮司の存在なんて世界では取るに足らないけど、雪穂の世界はそれがあって初めて作られるんだろう。(スーパーノヴァ)あ、逆もまた然りね。

んで、ででで。最後に登場した「秋吉」亮司。カッコイイじゃないか!しかも来週は幸せ──に見えてやっぱそううまくはいかないみたいだし!うおー楽しみだぁ。

来週も見るぞ~!!

 

今日もきっと見てない人にとっては意味不明な話だったんだろうなぁ(笑)

 

 

 

 

 

だが俺は気にしない。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

白夜行 第6話 感想!

ってわけで冒頭からたいへんなことがありましたよ!?なんか軽く流されたけど。

   雪穂がお金返した。

いやだってさ、このお金ってさ、亮司が自分の人生捨てて…さらに社会的に自分を死んだことにして、さらにさらに悪いことに手を染めてまで雪穂のために作ったお金じゃん!それ返されちゃったら亮司の人生がマジ意味ないことになっちゃうよ……きっついなぁ…亮ちゃんきっついなぁ…

あ、なんか世間(?)ではあそこまでつくしてもらってる雪穂がうらやましいというかそんなんらしいね。あぁもちろん女の人の意見ね。……男としては亮司みたいな人生どうよ…?……ねぇ?少なくとも主演の山田くん(隠し子発覚Σ(゜□゜*)エー)は「俺は嫌ですね」って言ってたよ。

で、ドラマに戻って……松浦ぁ!お前はなんてヤツだ!ヒドイ、ヒドイぞお前!!

──って思ったら、松浦さんもいろいろあるのねぇ。

観てない人がほとんどだと思うから一応説明しとくと、なんか松浦さんは浮気でできた子らしい。んで、世間体の為に産んで、でもお前は本当の子じゃないんだって育てられてきたらしい。しかもお前なんか生まれてこなければよかったんだとか、お前なんかいらないとか言われてたみたい。…親に、ね。

だから亮司に「いらない」っていわれるのが怖いんだろうなぁ。だから…無理やりにでも亮司とつながりをつくってるんだろう。……でもそのつくり方が脅迫まがいってのがなぁ(^^;)不器用っつーかなんつーか……まったく松浦さんたら。

と思ったら松浦コラー!!!!!

警官刺したらあかんよ!?しかもその古賀さんいい人やってん!!しかもつい弾みでのはまだ……だとしても、

「俺は悪くないよなぁ…俺は悪くないよなぁ…」

とかいいながらなにとどめさしてんだよ。古賀さーん古賀さーん(T_T)ウワーン

とそこに登場亮司。ちょっと乱暴された母親の格好見て、過去を思い出しさらに雪穂の事件に重ねてしまう。……で、

亮司コラー!!Σ(゜□゜*)

亮司が松浦さん刺しちゃったよ!?…いや、うん、気持ちは…わからないでもない、けど…

で、松浦さんの亮司に対する気持ちがわかる。

「…………こいつ俺に似てるなぁって思って…………だから俺言わなかったじゃぁん。あのこと(亮司が父親刺したこと)だけは言わなかったじゃぁん…………」

そして息を引き取りました…。最期に、亮司が松浦さんにサングラス掛けてあげたのが印象的でした。

で、雪穂が戻ってきた(?)わけだけど…一度切ったのはやっぱり自分のためにずっと〝夜〟を歩き続けるのが亮司にとって良くないことだと思ったからなのかなぁ。

白夜。夜なのに、昼間みたいに明るいこと。

それは与えられた昼なのか、奪われた夜なのか。だっけ?なんかそんなん言ってた。

そして…古賀さん(松浦に刺された刑事)……。金八っつぁんはやっぱり演技うまいなぁ。「…すまんのぅ……すまんのぅ……」で泣きそうになったぜ。

 

今回も波乱万丈でしたねー。あ、それから松浦の死体が見つかってないのは……?雪穂が隠したでいいのかな?……あのなんか埋めてたのってまさか……ねぇ。

今日もおそらく8割の人がよくわかんない話だったと思う(笑)

 

 

 

でも俺は気にしない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

白夜行 第5話 感想

黒いなー黒いなー。雪ちゃん黒いなー(^^;)

幸せに気付いてないってのは…周りから見たら相当ムカつくことなんだろうなぁ。特にすっごく近い人からしたら。

そしてあの助けてあげたよ的な顔がいけなかったんだろうな~。あれで雪ちゃんのたっっっかいプライドがぴきっといったのではないかと。

雪穂は「唐沢雪穂」って人間を完全に演じてるよねぇ。…まぁ誰でも生きてれば多かれ少なかれ演じてはいるんだろうけど。雪ちゃんの場合は完全完璧に演じてるというか…

なので、唯一本心を見せられる、心を許せる亮司にはキツイことや無茶なことを言ってしまう…というか言えるんじゃないかなぁと。回想で亮司も言ってたけど、それが雪穂の「甘え」なんだろうなぁ。やっぱり亮司は雪穂にとって特別なんだろう。うん。

そういえば徐々に「亮」って呼び捨てになってきたなぁ。徐々に徐々に「女王さまとそのしもべ」になりつつあるような(笑)がんばれ亮ちゃん!!

そんで雪穂があんなこと言った理由だけど……

亮司の言う通り後悔して、さらに亮司にそんなことさせてしまったことも後悔して、それで亮司が自分(亮司)を責めないように、その責任を自分(雪穂)に向けた…でいいのかなぁ。

(雪穂めあんなことさせやがってぇぇ!って思ってたら自責の念は薄れると思う)

それか松浦からのアプローチで亮司に被害が行くのを怖れて、全部自分でどうにかするつもりで亮司を切った、とかかなぁ。でもこれは弱い気がするんだよなぁ。

うひゃー来週も気になるわー!!!(>_<)

忘れないようにしなきゃな~。実は今日直前まで忘れてたんだよね。危ない危ない。

サークルの飲み会ちょっと行きたいかなぁって気になってたんだけど行かなくてよかったわ(笑)

よっし、来週も見るべし!!

あ、それから金八っつぁん。

めっちゃ悪い人にしか見えへん。正しいことしてる、はず、なんだけど……いや悪どいわー。

そういえば原作だと亮司と雪穂も関西弁なんだよね。二人とも笹垣(金八っつぁん)みたいな話し方するの。それも見てみたかったな~。俺関西弁好きだからな~。

ってな感じで第5話感想終~了~。

 

 

 

 

 

ってな感じでブログも終~了~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

白夜行 第4話 感想!

亮ちゃん亮ちゃん亮ちゃーん!!!!o(T□T;)oウワーン

そんなに期待しないで見始めた白夜行なんだけど……

す っ げ ぇ お も し ろ い ! !

マジ半端ねぇ。マジおもしろい。

ただ俺の中の『白夜行』とは若干違うんだけど……

俺の中の白夜行はね、雪穂が別の人を好きになったってかあれはホントに好きになったとかではなくてじゃあなんだっていうとそれは子どもの頃の家庭環境まで遡って(…以下4000字程略…)という解釈なのですよ!

でもこれはこれで!

亮ちゃんイタイなーイタイなー(;_;)ってかほんとに堕ちたね。

いやでも今回のはおもしろかったなー。

しょっぱなからの亮司のフッきれっぷりもよかったし(よ~っし雪ちゃんのためにガンバレ!って思った)、途中の雪ちゃんの密会(?)を見ちゃった凹みっぷりもよかったし(俺も見ててイタかったよ…)、歩きながら完全に知らない人の振りしての受け渡しもよかったよ!(すっげぇって思った!)

あーおもしろかったなぁ。来週も気になるなぁ。俺のこの感想読み返してみるとなんか頭弱い子だなぁ(笑)

あ、それと、亮司と園村が二人で借りたアパートに一緒にいた女の人のこと最初雪穂だと思った(^^;)

あ、楽しそうにやってんじゃん!とか思った。…そんなわけないっつーのな;

来週も絶対見るぞ! 亮ちゃんがんばれー(^^)/~

…あ、白夜行のHPでエキストラ(交差点歩く人たち)募集してる…………ぶっちゃけ行きてぇ。

 

 

 

さて、気付いた人はいたのかいなかったのか。

実は昨日の記事にはちょっとした仕掛けがあったのですよ。

…ってかこの私(わたくし)があんな普通の記事を書くとでもお思いですか?(笑)

☆あ、気になる人はここから先を読む前に昨日の記事を読んでね☆

↑をクリックすれば飛べますので。別に気にならない人はそのまま↓へGO!

 

 

 

 

 

さて、昨日のタイトルは「勝負だッ!」ですが、これはヒントであると同時にミスリード誘発の罠だったわけなのです。

勝負だッ!って言ってる、しかも記事が短いってことは何か勝負なテストがあるんだろうな~

 

ってこれがミスリード。

 

勝負だッ!の本当の意味は「T陽 VS 見てる人」だったわけなのです。

でもこれだけじゃヒントにならないので、もう一つヒントがあったのです。

それは最期の『。』 つまり 。←これがヒントだったのですよ。

まぁもっかい昨日の記事を見ればわかると思うんだけど。

さてさて。何人ぐらいの人が気付いてたのかなー(?_?)ワクワク

 

 

 

 

まぁいないと思うんだけど、どうしてもわからない人は〝続き〟をクリックしてね。

答えが書いてあります。

続きを読む "白夜行 第4話 感想!"

| | コメント (4) | トラックバック (3)