« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

書くことがねぇ!

というわけで書くことがないっす(笑)

最近のT陽。

一昨日 バイト(8時間)

昨日   バイト(8時間)

今日  バイト(5時間)

 

 

俺は学生だっつーの(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メジャーテビュー┌(_д_┌)┐

知っている方もいるかもしれませんが。

僕らのこぬきstがメジャーデビューしました!

そんなこぬきstに負けてはいられない!ってことで、

俺もメジャーデビューしちゃいました(>_<)/

 

 

はじまりは一通の手紙。

 

その手紙にはこう書かれていた。

拝啓、時下ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

 

俺宛の手紙。

さて、過日6月13日に報道発表いたしましたとおり、2003年12月18日時点での弊社インターネット接続サービス『DION』のお客様情報約400万件が社外に流出していることが判明いたしました。

 

そう、つまりこれは!

その後の調査の結果、お客様の情報が含まれていることが確認されましたことをご報告申し上げるとともに、お客様には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

俺、メジャーデビュー!!

 

 

 

 

 

 

ってオイっΣ( ̄□ ̄;)!!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏の想い出。

夏になると思い出す。

想い出。

 

二人で花火を見た。

ポートタワーの花火が、ここからでも見れて。

大学。校舎。螺旋階段。

外からのぼって。

 

「木がジャマだね」

 

なんて言って駅に向かって。

マンションの屋上にのぼって。二人で見た花火。

 

…え

誰とだって?

 

 

じゃあ、ヒントをあげよう。

その人は

『さと』から始まって『み』で終わります。

 

……ヒントあげすぎ?(笑)

みんなには言ったことなかったけど。

俺の、夏の想い出。

秘密の、想い出。

 

 

 

そう。

 

 

 

さとうひろみ(男)と二人で花火を見ました。

 

けっこういい感じの雰囲気だったんだけどなー。

なんで隣にいるのがひろみなんだよ!?って話ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとうありがとう。

060625_222325_m  

 

 

 

 

 

 

 

 

見える?

しかし1万を狙ってたのに……無念だ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぎょΣ( ̄□ ̄;)!?

 

 

ウチの大学がテレビに出ちゃうってばよ!

 

 

 

ってわけで、ドラマの撮影に使われました。。。

おそらく1話の一瞬で終わるんだろうけど…(笑)

 

上戸 彩 主演の『下北サンデーズ(だっけ?)』です。

新番新番。

第1話は7月13日(木)21時から!!

これは見るしかないねっ!!!

きっと南門とか映っちゃうぜ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本戦

……って書くとなんかおかしいか。ブラジル戦ですね。

 

1点入った瞬間。

そしてクロアチアが空気を読んで1-0だったとき。

 

あれ?

もしかしてこれ奇跡あるんじゃね?

 

って思った人は多いはず!

 

 

 

 

 

……まぁそんなのも所詮一時の夢ですよ……。

一勝もできずに敗退か~。。。確かにけっこう苦しいリーグだったと思うけどさぁ。

あんまりイイトコなかった気がするなぁ~。

まだまだ世界の壁は厚いってことっすか=3

 

 

 

 

 

 

 

あ、昨日髪染めたら思いのほか茶っこくなってしまったよ…

こげ茶ぐらいがいいなぁなんて思ってたのにな~。

……………………………………

でもま、いっか。(テキトー万歳)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

おっす、おらナオキング!

良い子のみんなげんきー?おれは元気じゃないよ。うふ。

元気じゃない理由

1:W杯のせいで、睡眠不足

2:研究室忙しい

3:世の中が嫌になった

4:図書館付近でやたらと佐藤に会う

5:図書館の中でやたらとサトウ浩美に遭う

地球のみんなオラにお金・・・じゃなくて元気をわけてくれ。SO COOL!!!

須賀先生の次回作に乞う御期待!

須賀先生にメッセージを送ろう!・・・nyaoking-no1@inage-mushi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修検。

ってわけで修検(車の免許)合格いたしましたー!
まぁ、そんな言うほどのことでもないけどね(笑)

朝修検のための説明(?)の部屋に行ったら、、、

サークルの後輩「みっくん」いたーΣ( ̄□ ̄;)!!
(…うわぁどっちか落ちたら気まじぃ~) 
と思いましたよそりゃ!!?

でも結果は2人とも合格。良かったー(>_<)

俺、前回の「みきわめ」でクランク乗り上げてるからね!(笑)
ちょっとびびったね!あせったね!

いざクランク。
まぁいつもの通り『THE・感覚』でテキトーに突っ込む。
思いの外スピードが落ちず、案外ハイペースですいすい進む。

(やっべ、ちょ、うおっ、うわあああ)

……と内心では思いつつ。
しかし表情・態度には出さない俺、グッジョブ(^^)b"☆
外から見てたらきっと SO COOL!

終わったあと
「運転うまいね~」
なんて言われちったよv

結果オーライ♪v(^^)vイェイイェイ


 
そんでもって今日『ヴァルキリー2』を買ってしまった!

これから腐った生活を送ろうかしら。
対ブラジル戦までやってようかしら。。。

本日は、めんどいのでmixiの記事をそのまんまコピペしてみました(笑)
日々試行錯誤ゥ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本末転倒

ペルーで『刑務所の中でW杯』を開いたらしいですよ!

「囚人たちが癒されてくれれば」みたいな。

 

その結果!

 

 

 

 

 

白熱する試合!

 

 

 

 

 

暴動!

 

 

 

 

 

刑期延長!

 

 

 

 

 

ダメじゃんΣ( ̄□ ̄;)!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は本物で。

『働こうとしない人たち』矢幡 洋著(中公新書ラクレ)より抜粋。

 

自殺未遂のカウンセリング。  

カウンセラー「今までに自殺をお考えになったことはありますか?」

クライアント「いいえ、ありません。ただ、もうどうしようもないと思っただけですよ。バカだったんですよ(自殺未遂で病院に担ぎ込まれたのに、自殺企図を否定)」

カウンセラー「あなたが高校1年のときに何かノートを書いたことから、あなたが自殺を考えていたようだ、という印象を受けたという人の話をお聞きしたんですけどね。私の勘違いなのかしら」

クライアント「高1のときにですか?」

カウンセラー「ええと、そうだっけな……」

クライアント「知りませんね。そんな記憶ないですよ」

カウンセラー「高2のときだったのかな……(あっさり否定されてカウンセラーは困っています)」

クライアント「ノートを書いた記憶なんかないですよ」

カウンセラー「いつであろうと、覚えていないというわけね……」

クライアント「はい、覚えていません」

カウンセラー「じゃあ、今までに自殺なんか考えたことはないってことね」

クライアント「えーと、考えたことはあります。でも全然本気じゃなかったです」

相手が「自殺を考えたことはなかったのですね」と言ったとたんに、これまで否定していた自殺企図を一転して認めるというあまのじゃくぶり。とにかく相手のペースに乗せられたくないようです。以下は、紹介されている面接記録の最後の部分です。

カウンセラー「こういった質問を私がしたときにあなたはどうお感じになりました?本当に深刻な問題ですものね。あなたが遺書を書いたこともないし、そんなことを覚えてもいないということは理解できました。あなたはどうお感じになりましたか?」

クライアント「わかりません」

カウンセラー「ご自分がどう感じたかおわかりにならないんですか?」

クライアント「えーと、わかりません。あの。私はただ「そんなもの書かなかったなあ」って感じるだけで……で、あの、先生が、私がそんなものを書いたって話をどこで仕入れたのか、わかりません(「どう感じたのか」という質問に答えようとしません)」

カウンセラー「なるほど、私が勘違いをしていた、それであなたは腹立ちを感じているわけですね」

クライアント「いいえ(相手の指摘をさらりと否定)」

カウンセラー「でも、ここまでのやりとりをあなたはどう思っているんですか?うーん、まさに私が勘違いをしていたというわけですよね」

クライアント「ええと、先生はどこからかそれをお聞きになったはずですよね。私はどこからそんな話が出てきたんだろう、とちょっと意外なんですが(「どう感じたか?」という質問に答えず、「話の出所」という話題にそらしています)」

カウンセラー「うん、えーと、あなたのご家族から聞いた話だと思います」

クライアント「高1のときに、ですかぁ?(「話の出所は?」という話題に自分で持っていったのに、今度は「いつだったか」という話題に逆戻り)」

カウンセラー「高2のときだろうと、いつだろうと、そんなことどっちだっていいでしょ!(とうとうカウンセラーの方がキレてしまいました)」

 

 

 

 

というわけで、俺にはカウンセラーの仕事は無理だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の可能性

クロアチアと0-0。

「勝てる試合を落とした」ってヒデが言ってたし、俺もそう思った試合だったけれども…

川口いなかったら負けてた試合だよ!?

 

まぁ川口が止めて、ヤナギが決めてたら勝ってたかもしれないけど…

 

でも結果は引き分けなわけで。

勝ち点は1。

そしてその後のブラジル-オーストラリアが2-0ということで…

日本はどうすればいいのか!?

 

 

まず、ブラジルに勝つこと。負けたらそこで終わり。

そしてクロアチアがオーストラリアに勝つこと。もしくは、引き分け。引き分けだとオーストラリアと得失点になるんだけど、直対負けてるからどうなるんだかちょっとわかんない(^^;)得失でいいのか?

で、クロアチアがオーストラリアに勝って、さらに日本がブラジルに勝って、かつ得点を多く取らなくちゃならない。

クロアチア-オーストラリアが1-0なら日本-ブラジルが2-0で同じ、3-0で日本が決勝。クロアチアがもっと点を取ったら日本ももっと点を取らなくちゃならなくなる。

ブラジル相手に最低3-0。

厳しいぞ…。

 

 

あ、同時キックオフらしいんで、ブラジル戦の前に夢が断たれることはないっぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くだらない話。

今日はくだらない話をしようかと思います。

 

 

まさるくんは小学校5年生です。

まさるくんは友達の家へ遊びに行こうと思いエレベーターに乗りました。

 

 

 

さて、問題です。

まさるくんは上に行ったでしょうか?それとも下に行ったでしょうか?

理由もともにお答えください。。。

考えてから下↓にいってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、「上」。

 

 

 

 

 

だって最初に〝下らない話〟って言ったやん( ̄m ̄*)ププッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国語の試験問題の〝テイ〟で。

 人間は努力と才能のどちらを褒められることを美徳とするのだろうか。
 (  ア  )が言ったとされる「1%の才能と99%努力」という有名な言葉がある。これは成功に必要なものは努力であるという意味であると解されている。
 けれど、果たして本当に1.そうであろうか。これは裏を返せば「いくら努力しようとも1%の才能がなければ成功しない」という意味にもとれるのではないか。
 古来より日本ではこつこつ努力することが美とされてきた。誰もが知っているだろう童話(  イ  )では、働き者のアリが最後には幸せになるとされている。
 ここで疑問が生じてくる。日本人の多くはアリのような働き方を望んでいるのだろうか。「あなたってアリのような人ね」という言葉は決して賛辞として受け取れるものではないように思う。
 努力で頑張ってる人と言われるよりも才能のある人と言われたいと思うのが自然ではないだろうか。
 となると、努力と才能には深く大きな関係があるように思われるのだ。

                        『テキトー万歳』T陽著

| | コメント (1) | トラックバック (0)

せつない言葉。。。

乙一といえば俺の中ではホラー作家ではなくせつなさの名手ですがそんなことは置いといて「せつない言葉」を言いたいと思います。

や~マジせつなくなっちゃうよ?

胸がキュン×2よ?

なんか、こう、あ~せつないわ~ってなっちゃうよ??

じゃ、行くぜ!

 

 

 

 

 

 

 

「ギター侍。」

 

 

 

 

 

 

 

うわぁ、せつないーっ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶり?

久しぶり?に中身のない話をしちゃおうかな。

 

今日、家に21時ぐらいに帰って来たんだけどさ。

外のさ、このなんとも言えない空気がいいね!

「夏の夜」って感じ?

涼しいんだけど寒くなくて。

でも風があって。

なんだか花火をしたくなるような雰囲気。

あーテンション上がるわー。絶対花火行くわーやるわー(>_<)/

 

 

夏の夜のこの雰囲気、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS オーストラリア

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ…

W杯ですよっ!!!!!!!!

やべー楽しみだぁ(>_<)!!!

俺的オーストラリア選予想…ってか理想(笑)

 

3-1で日本!!!!

 

前半17分 高原

後半26分 小笠原

後半39分 大黒

 

 

 

こんなカンジでお願いします!!ジーコJAPAN!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教習所。

行ってるわけですが。

全教習生を代表してひと言。

 

 

 

 

 

 

 

 

路面電車なんか見たことねぇよ。

 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

どりいむ。

みんな、元気だせよ!

夢ですよ夢。

夢を盛ったら持ったら、なんかこう、元気になるんじゃないですかねっ!?

そう、にはが必要なのですよ!!

 

 

 

 

      人と書いて

         儚い(はかない)。

 

 

 

 

Σ( ̄□ ̄;)!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イニシャルトーク。

なんかね、ブログで名前を出すのはどうかとね。

そんなわけで、S●DAとか相田とか名前を隠すようにしているのですよ。

 

ってわけで、今回も誰だかわからないようにイニシャルトークでいきたいと思います!

 

 

 

今日ね、大学から帰る途中にA美に会ったんすよ。

ウチは駅の側にあるんで、大学に向かうA美とすれ違った、ってわけですね。

で、そのA美がこんなおかしなことを言い出しました。

 

「じゃあさ、大学までいっしょに行こうよ(笑)」

 

なんでやねん。俺今そっから来たっちゅーねん。

俺はこれから帰るとこなんだぞ?

 

 

 

 

ってわけでA美と大学まで行きました(えー

大学内にてチャンとすれ違う。

俺、チャリ押してる。隣にはA美。

 

 

 

なんか勘違いしないかなー。

なんて思ってました(笑)

そしたらおもしろいのに( ̄ー ̄)ニヤニヤ

 

その後、テニスに行ったらチャンがいたので聞いて見ました。

全くそんなことはなかったそうです。

ちぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲーム論。

俺の中で〝殿堂入り〟しているゲームといえば、

 

FFⅦ SO2 VP

 

の3つなわけですが。

 

 

……これを見ただけじゃなんだかわかんないって人は置いてくわけですが(笑)

VP2がでるんですよねー。VP-シルメリア-が。

これねー、どうしよっかなー。。。

FFⅩⅡをやってないぐらいだからモチベーションはそんなにないわけさ。

でもおもしろそうなわけさ。

むー迷う。

とりあえず買えばいいじゃん?って思うかもしれないけどさ、違うんだよ!

俺は「買ったらやっちゃう子」なんだよ!

やるときゃやる。それ以外なにもしないぐらいの勢いでやる。

やらないときは全くやらない。

それが俺のスタンス。

要するに10時間か0時間かみたいな(笑) 

 

 

 

 

ま~よ~うぅぅぅぅ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲーセン行って来た。

060606_205036_m  

 

 

 

 

 

 

 取 り す ぎ た ー (笑)

 

 

 

 

 

060606_205245_m_2  

 

 

 

 

 

 

実はこんなにおっきいのです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふとした疑問

「右」「左」で 

  と  の書き順違うのなんでだよ!? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハニカミ☆

「ハニカミ」って番組あるじゃないですか。

知らない(たまに知り合いのこともあるけど)男女がハニカミプランに従ってデートをするというアレです。

アレね、ウチの兄貴の友達がやったことあるらしいんですよ。

テレビじゃなくて。

 

 

なんか、友達同士の紹介みたいなカタチで、お互いには知らない男女をデートさせたらしいです。

もちろんハニカミプラン付き!

 

……で、どうなったかとか忘れちゃったんだよね(^^;)昔聞いた話だからさ~。

でもそれっておもしろくない??

 

 

あー誰かやってみたい人いないかなー?

 

 

 

俺ハニカミプラン書くよ!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本当は恐ろしい日本童話パート3

 

~ 浦島太郎編 ~

 

 

 

 

 

 

 

 

おみやげを開けたらおじいさんになっちゃうなんてさ、元々けっこう恐ろしくないっすか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当は怖い日本童話パート2

 

~ かぐや姫編 ~

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

もうオチはわかってると思う(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本当は恐い日本童話。

~ 桃太郎編 ~

 

俺の名前は「桃太郎」だ。

いや、正確にはまだ桃太郎じゃないんだけどな。今は桃の中。これからばーさんに拾われて桃太郎になるのさ。鬼どもの財宝を奪ってうっはうはだぜ!

 

それにしてもこの揺れはどうにかならねぇのか?桃の中なんだからよ、もっと安定しててもいいじゃねぇか。なぁ?出てすぐリバるなんて最低だろ?そんなのこの桃太郎様には相応しくないっつーの。俺はヒーローなんだからよ。

 

お、流れが止まったぞ。ババアめ、うまく俺を止めたみてぇだな。

 

 

 

……おいおいおいばーさんよ。アンタ馬鹿ですか?引きずってどうすんだっての。桃だぞ桃。あーもったいねぇ。誰か呼んで来いっての。…あぁ、丸ごと1個自分のものだってか。ったく、強欲なババアだぜ。途中で放置なんかすんじゃねぇぞ?

 

 

 

……さすが欲ってヤツはすげぇな。ホントに一人で家まで着いたみてぇじゃねぇか。ははは。すげえすげえ。でも中には俺な。残念ばーさん。…まぁ財宝のカケラぐらいはくれてやってもいいぜ?寛大な俺様に感謝しろよ?

 

 

 

……ばーさんの細腕じゃ切れるわきゃないっつーの。ガンガン衝撃が来てウゼェよ。早くジジイ呼んで来いよ。それともジジイにも内緒ってか?おいおいそりゃあ無理だぜばーさん。……ん?あきらめたか?正しい選択だと思うぜ。早くジジイ呼んで来いよ。

 

 

 

……お、来やがったか?……痛っ!イタタタタ!潰す気かクソジジイ!!馬鹿かてめぇは!?叩いて割れるわきゃねーだろ!早くノコギリかなんか持って来いよ!…あーもう最悪。あったま悪ぃなぁ。こっちはずっと桃ん中にいて疲れてんだからよ、早く出せっつーの。……やっとあきらめやがったか。ったくよぉ、無駄なことしやがって。早くノコギリ取って来いっての。…………は?何…?……え、…オ、ノ…?…………斧……?

 

 

 

ちょ、ちょっと……ちょっと待て、待てって。馬鹿ふざけんなよ。ハハハ。斧?斧ってオイ…マジか?だって、俺、おれが……ちょ、ちょっと待って。待てって。待てよ。なぁ?待てって!待って、待ってくれ!待て!!!待っ──────

 

 

 

ぐしゃ。

 

END

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »