« ゼミ飲み。 | トップページ | 経営コンサル? »

経営コンサル

ぶっちゃけ、経営コンサルって知名度はないです。経営コンサルって何?って人がほとんどだと思います。

ってわけで、経営コンサルて何すんのさ?ってなことを説明(?)したいと思います!

 

まず、経営コンサルってのは『経営コンサルタント』のことです。その名の通り経営をコンサルティングする人のことです。

んで、経営をコンサルティングって具体的に何すんのさ?ってことですが、例を挙げて紹介したいと思います!

まず、クライアント(お客さん)は企業です。つまり会社ですね会社。

「売り上げを伸ばしたい」と考えている企業があったとして、でもどうしたらいいかわからない、という状況にあったときに相談する相手がコンサルなわけです。

経営の相談相手?みたいな感じですかね?(聞くな

ここで経営戦略の例を1つ。

という会社とという会社があったとします。解りやすくするために業界も決めちゃいましょうか。ん~っと…じゃあネジを作ってる会社ってことで。(テキトー)

A社B社はライバルです。これまた解りやすくするためにシェアも半分ずつってことにしちゃいましょう。

つまり、A社でネジを買う人とB社でネジを買う人の人数は同じである、ということです。そんでもって他にネジを買えるところはない、と。まぁ、実際にはありえないけど仮定なので。

とりあえず簡単に100人ずつお客さんがいるってことにしましょうか。

んで、ネジ1個の値段がこれまた解りやすく100円ってことにしときましょう。

つまり、

A社:ネジ1個100円×お客さん100人=10000円の売り上げ

B社:ネジ1個100円×お客さん100人=10000円の売り上げ

これが、2つの会社の一ヶ月の売り上げだったとしましょう。超テキトーな設定ですが、売り上げだとします。してください。

 

ここで、企業はやっぱり売り上げを伸ばしたいと思いますよね。

そんなわけで、A社がこんなことをしたとします。

ネジ1個の値段を90円に値下げ

その結果、お客さんが何人か増えるでしょう。消費者としては安い方がいいですからね。ちょっと家が遠くても来てくれるかもしれません。

というわけで、お客さんの人数が変化します。

A社のお客:130人

B社のお客:70人

それを受けて、売り上げも変化します。

A社:ネジ1個90円×お客さん130人11700円の売り上げ

B社:ネジ1個100円×お客さん70人=7000円の売り上げ

 

A社の売り上げが上がりました!A社うはうはです。

しかし一方のB社は売り上げが大きく下がってしまいました。これはピンチです。

というわけで、B社もお客さんを取り返すためにA社に習って値下げをしたとします。

B社:ネジ1個の値段を90円に値下げ

となると、やはり同じ値段なら近くで買える方がいい。お客さんが戻ってきてくれました。

A社のお客:100人

B社のお客:100人

これでB社売り上げが回復です!

────とはいかないのです。

両方が値下げをした結果、こうなりました。

A社:ネジ1個90円×お客さん100人=9000円の売り上げ

B社:ネジ1個90円×お客さん100人=9000円の売り上げ

見てください。両社とも売り上げが下がってしまいました。売り上げを上げるための戦略だったのに…

 

このように、値下げをすれば確かにお客さんは増えるかもしれません。しかし、長期的に見た場合損をすることもあるのです。

となると、専門家の意見が必要だと思いませんか?どうやったら売り上げが伸びるのか。そのためにはどうしたらいいのか。

そんな問題を解決するのが経営コンサルなのです。

ね?ちょっとおもしろそうだと思いませんか??

 

上の例みたいなのは一般に戦略コンサルって呼ばれる人たちの仕事で、俺はIT系のシステムコンサルなんでちょっと違うのですが、一般的なコンサルの仕事ってこんなんだと思います。

コンサル会社によって得意分野が違うので一概には言えないのですが。

 

 

こんな業界です。わかったかな??

説明すんのが難しいので…「経営コンサルって何すんの?」って聞かれても答えにくいんだよね(^^;)

おもしろそうじゃない??

ってなわけで、俺は〝モノを作る〟みたいなカタチあるものを作ることに全く興味が持てず、それよりも経済だとか情報だとかカタチのないものの方に興味があったので、そんな観点からコンサルを選びました。

10年後とかにさ、モノを作り続けて…でも中身(?)は今の自分と何も変わってない、ってのはちょっとヤだなと思いまして。

経済だったり、情報だったりはカタチとして世には残らないけどさ、その経験だったりノウハウだったりは自分の中に残るじゃん。ゲームでいうと、アイテムじゃなくて経験値。

そしたらさ、10年後の自分はさ、今の自分よりずっとずっと成長してると思わない??

モノを作ったりしないから目に見えるカタチは残らないけど、自分の中に、目に見えない何かが残ってると思うんだよね。

そんな感じで…コンサルだからクライアントの業界は様々だし、だからいろんな業界を見て、グローバルコンサルティングファームだから世界も見ちゃったりして、さらにこれからの世に必要不可欠なITの知識やスキルも学んじゃったりなんかして、成長できたらいいなぁって思うんだ。

だから、冗談で「金に目がくらんだ!」なんて言ってるけど、ホントにコンサルやりたかったんだよ(笑)

大学来て

一人暮らし始めて

いろんな人に出会って

いろんなことして

いろんなとこ行って。

今までの自分、そして今まで自分が見てた世界ってすっげぇ小さかったんだなぁって、思ったから。

自分の世界と可能性を広げたいなぁって、そんなふうに思ったから。

だから俺はコンサル目指してました。まだ働いてないから、その願い(?)通りいくかはわからないけどね。

 

 

みんなも就活んときはいろいろ悩めよ!(笑)

コンサルに興味があったら何でも教えるよ。コンサル業界はけっこう詳しくなったからさ。

ってな感じで本日はこれまで。。。m(_ _)m

|

« ゼミ飲み。 | トップページ | 経営コンサル? »

「就活とか」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12455/1761558

この記事へのトラックバック一覧です: 経営コンサル:

« ゼミ飲み。 | トップページ | 経営コンサル? »