« 漢(おとこ)論。 | トップページ | 白夜行 第6話 感想! »

新聞勧誘。

引っ越してだいたい1年経つわけだけれど、俺は基本的にはこの部屋にとても満足している。

問題は2つだけ。玄関からすきま風が入ってきてクソ寒いってのと新聞の勧誘が来まくるってことだ。

引っ越す前も引っ越した後も、「一階」「角部屋」「新聞社が近い」っていう悪条件がそろいまくりのせいで俺は新聞勧誘にたいへんめんどい思いをしているのだ。

そんな経験豊富な俺の勧誘撃退法、それはピンポン鳴っても出ないってことだ。

これは周りに言うと驚かれる。俺からすれば鳴ったからってほいほい出るってほうが驚きだ。きっとんみんなは平和な地域に住んでいるんだろう。戦場育ちの俺とは感覚が違うんだ(笑)

ってわけで、俺はピンポーンって鳴っても基本的に出ない。なので友人にはその前にメールか電話をくれといつも言っている。なので「今から行くよ」とメールをくれるが…実はできれば着いてからメールか電話が欲しかったりする。今から行くよって言われて数分後にピンポンって鳴ったから出たら新聞の勧誘だったことがある。友人だと思ってドアをばーんと開けてしまったあのときはまいった。

勧誘相手に思いっきりドアを開けるのは自殺行為だ。チェーンは必須。最初の頃、何にも知らずにほいほいドアを開けてた1年の頃は相当苦労した。当然ドアはガッチリ向こうがキープだし、開けた瞬間ビール券等を渡してくる人もいる。アレをとっさに受け取ってしまうとこれがまためんどいことになるのだ。

と、まぁそういうわけで俺は基本的に鳴っても出ない。しかしそれでは友人'S が困るので、今から行くよって言われたときは俺は鍵を開けておくことにしている。勧誘がドアノブに手を掛けることはない。今までの経験上、のことだが。なので、ピンポンって鳴っても無視してると友人だったら勝手に入って来る。俺はドアを開けなくていい。

と、ここまで書いて、まぁよくわからない人にはうまく伝わってないだろうと思う。

新聞の勧誘ってマジでクソめんどいんだよ、ってことが。

勧誘は大体名乗らない。「~~地区の〇〇(アパート名)の担当になりましてなんだかんだ。その御挨拶になんだかんだ」って言ってくる。これで不動産関係かと思って開けたら、回りくどく色々言われて結局新聞の勧誘なのだ。

ひどいのになると、こっちが「なんですか?」って聞くとキレる

なんか聞いてくるから、「…で、なんですか?」と言うと、
「あァ?なんですかじゃねェよ。こっちが聞いてんだから答えろや」とか返ってきたりする。

「え、新聞の勧誘ですか?」とか聞くと「あァ?こっちは何も言ってねェだろうが。なんだよ勧誘かってよぉ。あァ?なめてんのかにぃちゃん」とか言われる。でも結局そのとおり勧誘なのな(笑)

俺はただ反発してるだけってわけじゃあない。新聞をとることが俺にとってプラスになって、代金に見合う対価を得られるってことがちゃんと論理的に説明できて、さらにそれで俺を納得させることができるのなら新聞だってとる。…まぁ、俺が納得するような理由があるとは思えないけど。

で、話し合いができる人はまだいい。問題は話し合いにすらならない人なのだ。

こっちが向こうにとって都合の悪いことを言うと「あァ?」しか返ってこない人がいたりする。「新聞をとるつもりはないんですよ」「あァ?」、「いやだから……」「あァ?」「…………」

言っとくけどマジだ。これはそうとうしんどい。しかも相手がスキンヘッドだったりするとさらにしんどい。そのときはちょうど料理中で、「いま火使ってるんですよ…。ちょっとこのままにしとくわけにはいかないんで……」みたいに無理やり断ったら一応引き下がってくれたが、「あァ?火だぁ?お前ェ燃やしちまうぞこらァ!?」という捨て台詞をいただいた。いや、燃やすのはカンベンしてもらいたい。マジ話だ。

それから懐柔策で来る人もいる。「今とったらもう二度と営業来させないんで」と。「お隣さんもそういってとってもらったんですよ」と。しかも「3ヶ月でいいんで」と。これは引っ越したての頃の話だ。……そのお隣さんの玄関にいまだ新聞が入ってるのはどういうことだろう?……まぁ、そういうことなんだろう。

で、なんでこんなことを書くのかっていうと先日またもや勧誘さんがおいでなすったからなのだ。

ここまででもだいぶ長いので、とりあえずここで切っておく。さらに長くなりそうなので(笑)

 

 

ってわけで普段は出ないんだけど、玄関をドンドン叩いてる、かつウチにあったインターフォンを使ってみたかったのでインターフォンで出てみた。

なんかゴミの出し方について苦情があったからってことで聞きに来たらしい。ああだから出て来てほしかったのか、だからドンドンやってたのかととりあえず納得してしまう。

なんか話を聞きたいっていうんで、「このまま(インターフォン越し)じゃダメですか?」って聞いたら、「一応みなさん顔を拝見させていただいてお話を伺っているので……30秒ほどで済みますのでお願いします」と言われたのでまぁすぐ終わるならいいかとドアを開けた。

で、なんか雑誌とかをそのまま出してる人がいるとか……と思ったら新聞の出し方とかの話になって、まぁ結局そういうことだった

ホントね、こういう人がいるから人を信じることができなくなってくんだよ。そんな人間にはなりたくないのになぁ。全く、困るよね。

……と言いつつチェーンガッチリの疑い深い俺グッジョブ。マジ危なかったね。チェーンなかったら相当まずかったよ…

相手すんのマジめんどい。すぐキレるのでおとなしくやんわりと断る。…が、こういう人たちの手なんだけど、「~だからいらない」って言うと「~」の部分を反論、もしくは消してくる。

消すってどういうことかっていうと、例えば「お金がないから」って言うと「じゃあお金があったらいいんだな」とくる。「もしお金があったらとってくれるんだな?」と。
ここで俺は「うん」とは言いません。こういう仮定の話で「Yes」って言っちゃダメね。仮定でも「とります」って言っちゃったら向こうのもんだ。

「いやーそれとこれとは別で……」とか「もし相当余裕があったら…とるかもしれませんけど…」とか曖昧に答えてたら「おにーさん俺のことナメてんのか?さっきから曖昧なことばっか言いやがってよ」って怒られた(笑)だってどれかに「うん」って言ったら契約になっちゃうじゃんかよう。

で、この仮定の話は、「じゃあ俺がお金を置いてくから契約してくれよ」だった。お金はこの人が払うから契約だけしてくれってね。

…思ったんだけど、これってどういう給与体制なんだろう?一件契約するだけで新聞代(3ヶ月でだいたい1万ぐらい)よりも給料もらえるんだろうか?…でもそれだと新聞社のほうが赤字だと思うんだけどなぁ。あぁ、もちろんそれでも断ったんだけどね。やんわりと。

怒られたしガンつけられたなー。まぁ最後は俺がとる気ないってのをわかってくれたみたいなんだけど。

もう来ないでほしいなぁ。特に今日の人。まったくテンションガタ落ちだっってーの。30秒って言ってたのに結局30分ぐらいかかったもんなぁ。あーもう来ないでほしいな~。

ってか卑怯だよなー。調査って言われたら協力してあげようって気になるじゃん。前も一回あったしなぁ。しかもそん時は玄関じゃなくて窓から(夏・開けてた)。あと開いてる窓(夏)に両手ばーんって掛けて「にいちゃんにいちゃん、ちょっと」って呼ぶのは卑怯だと思うんだよなー。めっちゃ怖いっちゅーねん。しかもシカトとか無理だし。

というわけで、ピンポンって鳴っても俺が出ない理由をわかってもらえただろうか。戦場はたいへんなんだ。デンジャラスなんだ。

まぁ多少営業を断るスキルついた気はするけどさ。いらないちゅーの。あ、あと営業の手とかね。参考にはしたくないけど。

ピンポン鳴るたびに嫌ーな気分になるんだよねぇ。久しぶりに出たらこれだもんなぁ。都会はたいへんだなぁ。

まぁ、いろいろ勉強にはなるから…きびしい社会を生き抜くための社会勉強だとポジティブ・シンキングすることにしよう。

しっかりした大人に育ちそうだなぁ。ってか現在進行形で育ってるよなぁ。俺は子どもみたいな大人でいたいんだけどなぁ。

…どんどんどんどんNOTピュアに近づいていくなぁ(笑)

|

« 漢(おとこ)論。 | トップページ | 白夜行 第6話 感想! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

強引な勧誘(´・д・`)イクナイ
そんな勧誘マジこえ~な!!
俺、自宅生でよかったよ・・・と、ちょっと本気で思ってしまった・・・

投稿: こぬきst | 2006年2月16日 (木) 03時14分

相手が何か言う前に(何か言っても)
「新聞はいらないのでお引取りください」
って言えば絶対帰ります。帰ってほしい旨を
伝えても帰らないのは軽犯罪らしいです。
あと、もし契約してもクーリングオフみたいなのあるので
大丈夫です。
リンク全然オッケ~です。はりまくってください

投稿: とみー | 2006年2月16日 (木) 04時12分

>こぬきst
マジ怖ぇZe!

>とみー
はい!頑張ります!(^^ゞ

投稿: T陽 | 2006年2月18日 (土) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12455/710853

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞勧誘。:

« 漢(おとこ)論。 | トップページ | 白夜行 第6話 感想! »