« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

ドスコイ。

ってわけで。俺はバンプが好きなんだけども、ヤツらは「隠し」だけを聞くと実はクソバンドなのだ(笑)

で。俺は『supernova/カルマ』を買ったので3つめが「ワッショイ」だったんだけど、今日、『カルマ/supernova』の隠し「ドスコイ」を聞いた。

期待通りのクソバンドだった。(褒め言葉)

でも聞いてて一つ驚いたことが。隠しを聞きながら、「これって藤原サンよく許したよな~」って思ってたんだよね。だって初期の頃は手拍子したら怒るぐらい自分(たち)の音楽に対してこだわりがあったぐらいだからさぁ。だから、「これどこまで関わってるんだろう…?」とか思ってたわけなのですよ。

んで、聞いてたら。

なんかソロパートがあって…ん?よく聞くとこの声まさか……

藤原サン歌っちゅう!!Σ( ̄□ ̄;)!!

許してるどころかあんた歌ってたんかい(笑)

 

 

 

でもなにげに今回のはちょっといい曲な気がする。ギターの音けっこういいし…いい歌詞付ければなかなか良い曲になるのでは?とか思っちゃった。

ドスコイの歌詞はおしりおしり言ってるからね。

こんのクソバンドめ!(褒め言葉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A・M・E

ってわけで雨ですよ。メーアーですよピ改めRainですよ。

もうテニス行く気満々だったのに(珍しく)さ~…なんてことだ。

あ、そういえばバイト先で給料貰ってきたんだけど、見たらなんか一年間のまとめみたいなんがいっしょに入ってて、それによるとどうやら俺は平成17年に56万6240円も貰ってたらしい。

え、普通にびっくりなんすけど。そんなに働いた記憶はないけどまぁそれなり?には働いてるんだろうきっと。NOTニート!

 

 

 

ちょるぎゅの日記がおもしろい。mixi(これであってる?)に入ってない人でも見れるようにならないかなぁ。

マジでキモおもしろキモイ。DFのちょるぎゅを知らない友達が若干本気で信じてるっぽいのが特におもしろい(笑)一時期のホモキャラより断然いいわ。でもそういえばmixiって1女とかもいるんだよね?…うわー笑

ヒロ●も言ってたけど掲示板とかのほうがチャンギはおもしろい(褒め言葉デスよ?)。特に本人は狙ってないと思われる小さいところが笑えるw

オープンなブログにしてくれないかなー。…それか俺が入るしかないか。でもめんどそうなんだよなー。

……そういってたブログも結局やってるけど(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うぇーい

グループディスカッションってヤツはしょっちゅうやってるものらしい。

今日も今日とて面接の前に他の人と話してて(笑)、で、面接もGDも初めてだよ~って言ったら

え、ウソ?

って言われた。

え、ウソ?違うの!?(めっちゃ焦る俺)

GDなんて説明会とかでやるじゃん、って。

Σ( ̄ロ ̄;)エー!

別の人にもGDなんてやったことないですよねぇ?って聞いたら「うーん…2、3回くらいかなぁ」って言ってた。

Σ( ̄ロ ̄;)エーー!!

そんで始まって、面接官が「この中でGDをやったことのある人はいますか?」って聞いたら俺以外の5人全員が手を挙げた

Σ( ̄ロ ̄;)エーーー!!!

完全アウェイやん…

 

そんで帰り際そん中の4人でだべってたらなんか2人が名刺交換とかしだした。

とりあえず「なんで名刺なんか持ってんねん」とつっこみつつ(心の中で)、もう一人に普通名刺なんか持ってないよねぇ?って聞いたら「あ、俺もあるよ」って

Σ( ̄ロ ̄;)エーーーー!!!!

しかもそのうち一人なんかもう何社も面接してるっていってたし…3次面接までいってるとこあるとか言ってたしなぁ。うん、アナタかなり慣れてたよ。慣れてるなぁと思ったよ。

 

 

 

 

 

Σ( ̄ロ ̄;)うぇーーーー!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

白夜行 第7話 感想

はーい、とゆーわけでみなさんが楽しみにしてる白夜行の感想ですよー(笑)

で、いまさら気付いたんだけど、毎回始まる前に「あらすじ」あるのね。だから途中から見ても案外わかると思うんだよ。だから見てない人は見たらいいと思うんだよ。(ホントにいまさら)

時間が流れまくりーの今回の話。でもやっぱ見た目はそんな変わらないという…まぁ仕方ないけどね(^^;)

と・いうわけで第7話「雪ちゃん結婚!?の巻」。

あー…あれね、ひと言でいうと結婚詐欺ね。(うわ身も蓋もねぇ)

これってば否定的に見る人もいるんだろうなぁ。こんなふざけたことしやがってこいつら(怒)みたいな。でも、社会的には「悪」なんだけど…T陽的には憎めないというかなんというか。正しいことをしてる(…まぁ、一応)笹垣がめっちゃ悪人に見えるからなぁ。悪人ってか敵ですよ敵。といっても笹垣側でドラマ作ったらまた違った風になるんだろうけど…

価値観の違いといいますか、考え方の違いといいますか…ある人にとっては正義でも他の人にとってはそうとは限らないという、ね。現実もちっさいことでそんなんよくあるよね。まぁだから喧嘩になるという…。最終的には理解はできないけど納得はするって感じで妥協するんだろうけど。(俺の場合納得して妥協しつつもやっぱり何か引っかかるものが残っちゃうけど^^;)

で、話はドラマに戻って。

松浦さんまだ見つかってないみたいだね。…オープニングの感じだとやっぱり雪穂の庭に埋まってるのそうっすか…?……怖いわぁ。雪ちゃん怖いわぁ。

それから友彦!(だっけ?)これで出番終わり…?原作では亮司と友彦の他にもう一人女の子がいて、その子といい感じになって亮司から祝福されつつ別れる、みたいなおいしいといえばおいしいようなポジションだったのに。あれか。尺の都合でカットか。ドンマイ友彦(だっけ?)!

えーっと、今回のメインはなんといってもあれね。「亮司と雪穂の絆」。R&Yの絆ね!

「雪穂の幸せが俺の免罪符なんだよ」という亮司と。

「私もいっしょだよ。亮の幸せが私の免罪符なんだからね」という雪穂と。

(あ、会話はうろ覚えです;)

頑張ってほしいね!おじさん応援しちゃうぞー!!(二人って俺より年下?)

ああでもなんかこれって幸せなのか?とか思っちゃうけどね。…どうなんだろ?浅く広くよりは狭く深くの方が幸せなのかな?

亮司の存在なんて世界では取るに足らないけど、雪穂の世界はそれがあって初めて作られるんだろう。(スーパーノヴァ)あ、逆もまた然りね。

んで、ででで。最後に登場した「秋吉」亮司。カッコイイじゃないか!しかも来週は幸せ──に見えてやっぱそううまくはいかないみたいだし!うおー楽しみだぁ。

来週も見るぞ~!!

 

今日もきっと見てない人にとっては意味不明な話だったんだろうなぁ(笑)

 

 

 

 

 

だが俺は気にしない。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

エントリーシート

 

Q.あなたが「これだけは誰にも負けない」と他人に自慢できるものは何ですか?

A.猫舌。
  や、マジ誰にも負けないっす。

 

Q.あなたの好きな言葉を教えてください。

A.「明日に延ばせることを今日やるな」

 

Q.大学でいちばん熱心に取り組んだことは何ですか?

A.一限に授業を入れないこと。

 

Q.尊敬する人は誰ですか?

A.スポポビッチ。

 

Q.あなたの夢は何ですか?

A.世界を救うこと。

 

Q.その夢の実現のためにやっていることは何ですか?

A.神子を護ってます。

 

 

 

 

 

というわけで俺は忙しいのだ。

なのにYUIのアルバムとハードカバーの本買って来ちゃったよ!忙しいっちゅうに!(主にゲームで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぅ。

忙しい忙しい。

あ~たいへんだなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界を救うのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨、ウザイ。

ってわけで雨がウザイ。

こんな日は出かける気失くすんだけれども、そうも言ってられないので髪をばっさー切ったり食料をわっさー買い込んだりしてました。あぁめんど=3

あのねあのね。

俺ってばめんどいことが大っ嫌いなんだよね。

実家にいた頃あまりにも「めんどくせーめんどくせー」言ってたら、親に「お前はめんどく星から来ためんどく星人か!?」と突っ込まれたぐらいめんどくせーことが大っ嫌いです。

まず傘をささなあかんことがめんどくせー。さらに服が濡れることがめんどくせー。そしてそれを洗濯しなきゃなんないのがめんどくせー。ああめんどくせェ。

考えてみたら俺太らないの当たり前だよな~。料理するのめんどくせーどころかたまに食べるのもめんどくせーからなぁ。

んで、今日はめんどくさいけどwebテストを受けました。とてもめんどくさかったです。終わり。これ以上書くのもめんどくせー(笑)

 

 

 

 

あ、俺もブログの背景(?)変えてみました♪めんどくさかったけど。(しつこい)

今回はパピ子にライバル現る!しっぽ掴んだときの顔と右耳を掴んだときのリアクションが素敵すぎてそっこーで決めちゃいました(>_<)!

あ、あとプロフィールの背景は見るたびに変わるみたいっす。今まではプロフィールの背景も猫だったんだけど、まぁ知ってる人はあんまいないだろうなぁ。

あ~…それから…この子の名前どうしようかな~?

女の子だったら…こ…子がつく……

  

……ヴァルサミ子?

 

男の子だったら…お…男がつく……

 

……コングリ男?(エンドリケリーにあやかって魚の名前:参照※キモイので注意

 

 

と、いうわけで。

なんかいい名前があったら採用します!

これだ!(きゅぴーん☆)ってのがあったらコメントにでも書いといてください。…なかったらヴァルサミ子かコングリ男になります(笑)

全体スキーが帰ってくるまでだいたい一週間ぐらいは待ってるよ~ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはテキトーじゃない話も、ね。

ちょっと前に書いた野口さんに関する疑惑。この記事。

まぁあんなこと言ったこともあり、気になってテレビでやる度に見てたんですけど…

俺の見た限りでは、うわ奥さん怪しっ!!でした。

なんか……直接関係あるかどうかはわからないけど、なんか知ってるんじゃないかこの人?って、思ってました。

で、ちょいちょい調べてみると、どうやらそうじゃないらしい。

野口さんの奥さん、家族共にとても悲しい思いをしていて……しかも「自殺」に納得がいっていないみたいなんです。

テレビの報道の仕方だと、なんか奥さんも「へー、そう」ぐらいにしか感じてないみたいに思ってたけど……

むー…やっぱり報道を信じるのは危険だなぁと再認識。
あ、ただ俺の情報が真実だという確証もないわけなのですが……

でも
・包丁を買ったのが本人であった確認が取れていない
・発見されたとき着ていた服(Tシャツ?)は本人のものではない
・空港で誰かと会っていた?
とかいう情報もあったり…。むー…

なんか捜査が打ち切りになっちゃったっぽいんだけど、怪しすぎる…

どうにもできないけど…警察にはもっと頑張ってもらいたいな。

そう思ってるだけで…俺自身は何もできないんだけど…。

……むぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンポーン。

ってわけで、出ねぇとか言っときながらインターフォンなら案外楽という真理に辿り着いたので出ちゃいました(>_<)テヘ☆

出たらいきなり裁判がどうのこうの言いやがんのよ。

そこで「え!?俺何したっけ!!?」と自分すら疑う俺

そんでなんかお話聞いてるだかお話してるだか言ってて、なんか信用できない社会になってるとか周りの人間が信じられなかったりしたことありませんかみたいなこと言ってくんのよ。

そう!そうなんだよ!マジ勧誘がウザすぎて人間不信になっちゃうぐらいなんだよ!

なので俺はこう言いました。

 

「いや~別にそんなことはないっすね~」

 

そうなんだよね~。勧誘がウザくて信用できないんだよ~。だからお前も信じるかボケェみたいな。そしたら『あぁあなたは周りの人間に恵まれてるんですねぇ』なんて言われて……

結局なんの話だったんだ?と思ったら出てきた言葉が聖書とかエホバの証人とか。ああやっぱりな!帰れ!

しかし最後の言葉はちょっと気になった。

『神と友達になれるんですよ』

なんてフランクな神様なんだ(笑)

 

 

 

 

 

スキーは行けそうにないっす;まぁでも息抜きも必要だとは思うので、代わりに女神の信託を受けた神子とその仲間たちと共に世界再生の旅に出ようと思います

| | コメント (3) | トラックバック (0)

漫画家に会っちゃった(´▽`*)ゞ

マジっすよマジ。

しかも天下のジャンプですよジャンプ!

まぁ、ジャンプにありがちな2巻で打ち切られた新人さんですがね!

「切法師」っての描いてた人らしい。知ってる?

その人が千葉大出身らしいってのは聞いてたんだけど、まあもちろん会ったこともなければ会うことなんかもないと思ってたのさ。

で、今日お客さんに領収書お願いしますって言われて、宛名はどうしますかって聞いたらその人「集英社でお願いします」って言うのね。…集英社…?と思いつつもそう書いて渡したら、バイトの先輩が但書はどうしますかって聞くのよ。だいたいいつも「書籍代として」って書くからなんでわざわざそんなこと聞くのかな~って俺は思ってたのさ。

んで、その人が帰った後、「資料代にするのかなって思ったのに」って先輩が言ったの。さらに「でも今の本あの人の作風と違うよねぇ」って。で、「え?…え?」って聞いたら「あの人描いてるの。漫画」って言われて

 

エーーー!!Σ( ̄ロ ̄;)!!

 

うわびっくりだ。そこで「切法師」ってヤツだって聞いてさらにエーーーー!!!

こんな近くに漫画家がいるなんてなぁ。ホントびっくりだなぁ。やっぱ都会は違うなぁ。

 

 

 

 

 

普通の人だったよ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

白夜行 第6話 感想!

ってわけで冒頭からたいへんなことがありましたよ!?なんか軽く流されたけど。

   雪穂がお金返した。

いやだってさ、このお金ってさ、亮司が自分の人生捨てて…さらに社会的に自分を死んだことにして、さらにさらに悪いことに手を染めてまで雪穂のために作ったお金じゃん!それ返されちゃったら亮司の人生がマジ意味ないことになっちゃうよ……きっついなぁ…亮ちゃんきっついなぁ…

あ、なんか世間(?)ではあそこまでつくしてもらってる雪穂がうらやましいというかそんなんらしいね。あぁもちろん女の人の意見ね。……男としては亮司みたいな人生どうよ…?……ねぇ?少なくとも主演の山田くん(隠し子発覚Σ(゜□゜*)エー)は「俺は嫌ですね」って言ってたよ。

で、ドラマに戻って……松浦ぁ!お前はなんてヤツだ!ヒドイ、ヒドイぞお前!!

──って思ったら、松浦さんもいろいろあるのねぇ。

観てない人がほとんどだと思うから一応説明しとくと、なんか松浦さんは浮気でできた子らしい。んで、世間体の為に産んで、でもお前は本当の子じゃないんだって育てられてきたらしい。しかもお前なんか生まれてこなければよかったんだとか、お前なんかいらないとか言われてたみたい。…親に、ね。

だから亮司に「いらない」っていわれるのが怖いんだろうなぁ。だから…無理やりにでも亮司とつながりをつくってるんだろう。……でもそのつくり方が脅迫まがいってのがなぁ(^^;)不器用っつーかなんつーか……まったく松浦さんたら。

と思ったら松浦コラー!!!!!

警官刺したらあかんよ!?しかもその古賀さんいい人やってん!!しかもつい弾みでのはまだ……だとしても、

「俺は悪くないよなぁ…俺は悪くないよなぁ…」

とかいいながらなにとどめさしてんだよ。古賀さーん古賀さーん(T_T)ウワーン

とそこに登場亮司。ちょっと乱暴された母親の格好見て、過去を思い出しさらに雪穂の事件に重ねてしまう。……で、

亮司コラー!!Σ(゜□゜*)

亮司が松浦さん刺しちゃったよ!?…いや、うん、気持ちは…わからないでもない、けど…

で、松浦さんの亮司に対する気持ちがわかる。

「…………こいつ俺に似てるなぁって思って…………だから俺言わなかったじゃぁん。あのこと(亮司が父親刺したこと)だけは言わなかったじゃぁん…………」

そして息を引き取りました…。最期に、亮司が松浦さんにサングラス掛けてあげたのが印象的でした。

で、雪穂が戻ってきた(?)わけだけど…一度切ったのはやっぱり自分のためにずっと〝夜〟を歩き続けるのが亮司にとって良くないことだと思ったからなのかなぁ。

白夜。夜なのに、昼間みたいに明るいこと。

それは与えられた昼なのか、奪われた夜なのか。だっけ?なんかそんなん言ってた。

そして…古賀さん(松浦に刺された刑事)……。金八っつぁんはやっぱり演技うまいなぁ。「…すまんのぅ……すまんのぅ……」で泣きそうになったぜ。

 

今回も波乱万丈でしたねー。あ、それから松浦の死体が見つかってないのは……?雪穂が隠したでいいのかな?……あのなんか埋めてたのってまさか……ねぇ。

今日もおそらく8割の人がよくわかんない話だったと思う(笑)

 

 

 

でも俺は気にしない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新聞勧誘。

引っ越してだいたい1年経つわけだけれど、俺は基本的にはこの部屋にとても満足している。

問題は2つだけ。玄関からすきま風が入ってきてクソ寒いってのと新聞の勧誘が来まくるってことだ。

引っ越す前も引っ越した後も、「一階」「角部屋」「新聞社が近い」っていう悪条件がそろいまくりのせいで俺は新聞勧誘にたいへんめんどい思いをしているのだ。

そんな経験豊富な俺の勧誘撃退法、それはピンポン鳴っても出ないってことだ。

これは周りに言うと驚かれる。俺からすれば鳴ったからってほいほい出るってほうが驚きだ。きっとんみんなは平和な地域に住んでいるんだろう。戦場育ちの俺とは感覚が違うんだ(笑)

ってわけで、俺はピンポーンって鳴っても基本的に出ない。なので友人にはその前にメールか電話をくれといつも言っている。なので「今から行くよ」とメールをくれるが…実はできれば着いてからメールか電話が欲しかったりする。今から行くよって言われて数分後にピンポンって鳴ったから出たら新聞の勧誘だったことがある。友人だと思ってドアをばーんと開けてしまったあのときはまいった。

勧誘相手に思いっきりドアを開けるのは自殺行為だ。チェーンは必須。最初の頃、何にも知らずにほいほいドアを開けてた1年の頃は相当苦労した。当然ドアはガッチリ向こうがキープだし、開けた瞬間ビール券等を渡してくる人もいる。アレをとっさに受け取ってしまうとこれがまためんどいことになるのだ。

と、まぁそういうわけで俺は基本的に鳴っても出ない。しかしそれでは友人'S が困るので、今から行くよって言われたときは俺は鍵を開けておくことにしている。勧誘がドアノブに手を掛けることはない。今までの経験上、のことだが。なので、ピンポンって鳴っても無視してると友人だったら勝手に入って来る。俺はドアを開けなくていい。

と、ここまで書いて、まぁよくわからない人にはうまく伝わってないだろうと思う。

新聞の勧誘ってマジでクソめんどいんだよ、ってことが。

勧誘は大体名乗らない。「~~地区の〇〇(アパート名)の担当になりましてなんだかんだ。その御挨拶になんだかんだ」って言ってくる。これで不動産関係かと思って開けたら、回りくどく色々言われて結局新聞の勧誘なのだ。

ひどいのになると、こっちが「なんですか?」って聞くとキレる

なんか聞いてくるから、「…で、なんですか?」と言うと、
「あァ?なんですかじゃねェよ。こっちが聞いてんだから答えろや」とか返ってきたりする。

「え、新聞の勧誘ですか?」とか聞くと「あァ?こっちは何も言ってねェだろうが。なんだよ勧誘かってよぉ。あァ?なめてんのかにぃちゃん」とか言われる。でも結局そのとおり勧誘なのな(笑)

俺はただ反発してるだけってわけじゃあない。新聞をとることが俺にとってプラスになって、代金に見合う対価を得られるってことがちゃんと論理的に説明できて、さらにそれで俺を納得させることができるのなら新聞だってとる。…まぁ、俺が納得するような理由があるとは思えないけど。

で、話し合いができる人はまだいい。問題は話し合いにすらならない人なのだ。

こっちが向こうにとって都合の悪いことを言うと「あァ?」しか返ってこない人がいたりする。「新聞をとるつもりはないんですよ」「あァ?」、「いやだから……」「あァ?」「…………」

言っとくけどマジだ。これはそうとうしんどい。しかも相手がスキンヘッドだったりするとさらにしんどい。そのときはちょうど料理中で、「いま火使ってるんですよ…。ちょっとこのままにしとくわけにはいかないんで……」みたいに無理やり断ったら一応引き下がってくれたが、「あァ?火だぁ?お前ェ燃やしちまうぞこらァ!?」という捨て台詞をいただいた。いや、燃やすのはカンベンしてもらいたい。マジ話だ。

それから懐柔策で来る人もいる。「今とったらもう二度と営業来させないんで」と。「お隣さんもそういってとってもらったんですよ」と。しかも「3ヶ月でいいんで」と。これは引っ越したての頃の話だ。……そのお隣さんの玄関にいまだ新聞が入ってるのはどういうことだろう?……まぁ、そういうことなんだろう。

で、なんでこんなことを書くのかっていうと先日またもや勧誘さんがおいでなすったからなのだ。

ここまででもだいぶ長いので、とりあえずここで切っておく。さらに長くなりそうなので(笑)

続きを読む "新聞勧誘。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

漢(おとこ)論。

漢には…たとえ負けるとわかっていても戦わなければならないときがあるのさ……。

そう!まさに今がそのとき!!いざ参らん!!!

と・いうわけで灯台もと暗し、我が大学内にあったおもしろ料理にチャレンジ♪

その名も……

Showletter_1 ウルトラ!

ダイナマイト!!

プレミアム!!!

カレー!!!!

大きさがわかるように携帯を置いてみました。

こ…こいつぁダイナマイトだぜ!

ドでかカレーにカツとから揚げ付きたぁやるじゃねぇか。

挑むは

とりあえずおもしろいもんにはLet’s ら GOでしょT陽

ノリで参加、巻き込まれたとも言うかもしれないKぬきst

敵を倒すには勇者が必要、召喚された大盛りハンターSゅん

 

さあ勝負(デュエル)!!

ちょっといけるんじゃなかろうかと実は思ってるT陽。

あらかじめ言っとくけど、コレいけるよ?と強気のSゅん。

あらかじめ言っとくけど、お腹減ってないよ?と巻き込まれた感が否めないKぬきst。

 

 

もぐもぐ。

 

 

いいペースですすむ…が。

こ…こいつぁダイナマイトだぜ。

テニスで言うと3-1。…しかし、楽勝ムードではない。

このゲーム差は偶然だ!ここからどうなるかわからんぞ!?って感じ。

 

 

もぐもぐもぐ。

 

 

と、ここで大盛りハンターSゅんが6-0で圧勝

マジすげぇ。あっさり食いやがったΣ(゜□゜*)ナニーッ!!

このへんでT陽さんとKぬきstさんは相手にマッポを握られそうになる

やべぇ。負けるか!!サポートアイテム「水」投入!!

ここからが勝負じゃぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

もぐ、もぐ、もぐ、もぐ。

 

 

なんとか1ゲーム返すがそれでも4-5。

つ…強ぇ…。でも俺は負けん!

本気でつないだ俺に勝てると思うなよ!!!持久力勝負じゃあああ!!!

 

 

もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ……(飲み込めなくなってくる)

 

 

このヘンで2人とも散りそうになる

そして怒りたくなってくる。

誰にって?

 

30分前の自分に。いけるかもなんてお前調子乗ってんじゃねーよと。

 

でも負けないッ!

俺の胃袋は宇宙だ。

 

 

もぎゅもぎゅもぎゅもぎゅ。

 

 

ここで問題点を挙げておこう。

ぶっちゃけおいしくない。これはマジで致命的だ。

ちなみに俺とSゅんがカツとから揚げののったポークカレー。Kぬきstがカツとから揚げがないが同じ量のビーフカレー。
ビーフのほうがおいしいなぁ……

 

 

もぐもぐ。もぐもぐ、もぐ。もぐもぐもぐもぐもぐ……

 

 

ふ、ふふふ…なんとかタイブレークまで持ち込んだぜ!!

あと少し……頑張るんだ俺!!!

ここでとなりを見ると……Kぬきstがだいぶ具合悪くなってる

な〇やに初めて行ったときのひ〇みみたいなローテンションだ(笑)

それを見てテンション上がる。O(≧▽≦)Oひゃほーい

 

 

もぐ、もぐ……も、ぐ……もぐ…………

 

 

Showletter_8 おらぁぁぁぁぁぁ!!!

どんなもんじゃい!!!

完 食!  

ご…ごちそうさま、です…

はっ!そうだ、Kぬきっ!?

となりのKぬきさん、死にそうになってる

ビーフはおいしいが濃厚すぎたらしい。

こ、これよりはフル缶3本のほうがましだ…… 

がKぬきstの遺言でした。

 

 

仲間を一人失ったが倒したぜウルトラダイナマイトプレミアムカレー!!

ピエロよかぜんぜんキツかった。何分間食い続けたことか…(^^;)

 

 

こうして、世界には平和がもたらされた……

しかしその代償は大きかった。

敵を倒す目前、あと3、4口のところでパーティーの1人、Kぬきstが強大な敵の前に倒れた……

さらばKぬきst。キミの死は無駄にはしない。

 

こうして大盛りハンターの戦いは続く。

 

(…のか?)

 

 

 

 

 

T陽は大盛りハンタースキルがLv.2になった♪

マスターのSゅんのポテンシャルは計り知れねぇぜ……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりのアレ。

久しぶりですよ。

最近はなかったいつものア・レ。

そう、

 

 

とりあえずしゅんち。

 

 

久しぶりだなぁ(笑)

でもいつもはしゅんちから出ると明るかったからね。今日はちょっと早め(?)な気がするね。

ぐだぐだして~…

 

 

ぐだぐだして~…

 

 

ぐだぐだする、と(笑)

いろいろあった重要な出来事についての話は他のみんなに任せます(他人任せ万歳!)

久しぶりに腹が痛くなるまで笑ったw

とりあえず今日はこれでおしまい。起きてからちゃんと書き直す……かも。書き直さないかも;

おやすみなさーいZzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼の世界

というわけで、「粉雪」のいっこ前のシングル曲、レミオロメンの「蒼の世界」をようやく聴きました!

蒼い影~

って始まるんだけど、この「あ・お・い・か・げ」の5文字ぐらいで「うわスピッツっぽ」って思った(^^;)
でもその後は普通に「あ、レミオロメンだ」でした。

特に…これは「蒼の世界」といっしょに入ってる「息継ぎ」「午後の低気圧」にも言えることなんだけど、
曲全体に漂うダークネスな感じね。

「粉雪」はレミオロメンのなかでも異質な気がする…;
あ、でも「3月9日」系統か。

粉雪影響で「エーテル」も売れてるみたいだけど……
……正直微妙?(^^;)

俺はちょっと普通じゃない異質なリズムが好きなので「朝顔」の方が好きかも。

異質なリズムってのは……あ~……

「もらい泣き」の前奏とか「プラネタリウム」(大塚愛)とか「ガーゼ」(藍坊主)とか……他には……あんま思いつかないけど(笑)なんかこう、不思議な感じするやつ。

上記3つを「え、普通じゃん?」って言う人は俺と感性が違うんだろう。

…みんなが「え、普通じゃん?」って言ったら俺の感性が違うんだろう(汗)

なんかこう…沖縄・琉球・民族、的な?そんなんがけっこう好きです。

いやでも「的な」が好きなのであって本格的な沖縄・琉球・民族音楽はそんなに好きじゃないんだよなぁ(^^;)
このヘンが自分でもよくわからないしうまく説明できないんだけど。

まあ、テキトーってことなんだろうね☆(結論)

あ、そんで全く関係ないんだけど今「ghost note」(あれ、大文字だったっけ?)って3人組がちょっと気になってマス。マイナー系は借りられないから困るんだよねぇ…。売れて借りられるようになるまで待とうかなぁ(笑)

 

 

 

 

寝すぎるのは良くないと思って4時間ぐらいで起きてみました。
11時から昼寝しました。4時間ほど。
いつもと変わらんがなΣ( ̄□ ̄ll)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

BUT!

雑誌に載っていたBMWのポスター的なものが素敵だったので載っけてみる。

 

           大人の哲学を持ち、子どものような純粋さを持つ人。

                    主流なのに、心は反主流である人。

         スーツを着こなすが、ジーンズもはきこなす人。

              人生も語れるが、ジョークもうまい人。

           有意義も好きだが、無意味なことも好きな人。

          ワインにも詳しいが、恐竜にも詳しい人。

        常識は持っているが、決して縛られない人。

                 ITには強いが、手紙は万年筆で書く人。

         家庭を愛しているが、時には家庭を忘れられる人。

              孤独も好きだが、社交も上手な人。

                常に冷静だが、時に情熱的になれる人。

           クラシックも聴くが、ロックも愛している人。

              自信はあっても、過信はしない人。

            美術館にも行くが、ジムにも行く人。

               協調もできるが、反論もできる人。

           夜更かしはするが、朝きちんと起きる人。

         守るものが多くても、冒険できる人。

          部下には優しいが、上司には厳しい人。

   食べるのも好きだが、料理もできる人。

    上質にこだわるが、贅沢は好きじゃない人。

自分の誕生日は忘れても、約束の時間は守る人。

 

 

かっちょいいなー。

あ、この「~が」の部分をBUTにするとヒログになります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意思疎通。

意思の疎通ってむずかしい。

T陽 : 「あんま短くしたくないんで…長めにお願いします」

カリスマ : 「あ、ハイ。わかりました」

って言っても思いのほか切られるよね。

 

というわけで意思の疎通はむずかしい。

例として、先日の 俺 VS こぬきst のメールのやりとりを載せようと思う。もちろんこぬきに許可なんかとってない(笑)

あ、一切手を加えずに原文を忠実に再現してます。

 

 

こぬき 「今暇~?(ρ。ー)」

  T陽 「当たり前だのクラッカー」

 

 

 

こぬき 「じゃあ…いいよね(ρ。ー)」

  T陽 「わたり前田のクラッカー」

 

 

 

こぬき 「じゃあ…ね‥(ρ。ー)」

  T陽 「あたし真枝のパラライカ」

 

 

 

 

 

数分後、こぬき氏がウチに来ました。

意思の疎通ってなんだろう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白夜行 第5話 感想

黒いなー黒いなー。雪ちゃん黒いなー(^^;)

幸せに気付いてないってのは…周りから見たら相当ムカつくことなんだろうなぁ。特にすっごく近い人からしたら。

そしてあの助けてあげたよ的な顔がいけなかったんだろうな~。あれで雪ちゃんのたっっっかいプライドがぴきっといったのではないかと。

雪穂は「唐沢雪穂」って人間を完全に演じてるよねぇ。…まぁ誰でも生きてれば多かれ少なかれ演じてはいるんだろうけど。雪ちゃんの場合は完全完璧に演じてるというか…

なので、唯一本心を見せられる、心を許せる亮司にはキツイことや無茶なことを言ってしまう…というか言えるんじゃないかなぁと。回想で亮司も言ってたけど、それが雪穂の「甘え」なんだろうなぁ。やっぱり亮司は雪穂にとって特別なんだろう。うん。

そういえば徐々に「亮」って呼び捨てになってきたなぁ。徐々に徐々に「女王さまとそのしもべ」になりつつあるような(笑)がんばれ亮ちゃん!!

そんで雪穂があんなこと言った理由だけど……

亮司の言う通り後悔して、さらに亮司にそんなことさせてしまったことも後悔して、それで亮司が自分(亮司)を責めないように、その責任を自分(雪穂)に向けた…でいいのかなぁ。

(雪穂めあんなことさせやがってぇぇ!って思ってたら自責の念は薄れると思う)

それか松浦からのアプローチで亮司に被害が行くのを怖れて、全部自分でどうにかするつもりで亮司を切った、とかかなぁ。でもこれは弱い気がするんだよなぁ。

うひゃー来週も気になるわー!!!(>_<)

忘れないようにしなきゃな~。実は今日直前まで忘れてたんだよね。危ない危ない。

サークルの飲み会ちょっと行きたいかなぁって気になってたんだけど行かなくてよかったわ(笑)

よっし、来週も見るべし!!

あ、それから金八っつぁん。

めっちゃ悪い人にしか見えへん。正しいことしてる、はず、なんだけど……いや悪どいわー。

そういえば原作だと亮司と雪穂も関西弁なんだよね。二人とも笹垣(金八っつぁん)みたいな話し方するの。それも見てみたかったな~。俺関西弁好きだからな~。

ってな感じで第5話感想終~了~。

 

 

 

 

 

ってな感じでブログも終~了~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

某CM風に

 

 

 

 

お茶は冷めてから飲みます!

 

 

 

 

味噌汁も冷めてから飲みます!!

 

 

 

 

ラーメンは……

 

 

 

 

ラーメンはふーふーしてから食べます!!!

 

 

 

 

俺、猫舌やねん。。。

…あ、また猫だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優しさ。

ねこが「にゃあ」と啼いていて。

「ああ可愛いなぁ。そうだ、何か食べ物をあげよう」

って、優しい人は思うかもしれない。

でも。

ちょっと待ってよ。それって優しさかなぁ?

キミが餌をあげるから。

「ああまた貰えるかもしれない」って、ねこが思っちゃうんだよ。

だからねこは人間に近寄る。

だからねこはそこから動かなくなる。

だからねこは自分で餌を獲らなくなる。

だから……だからねこは餓死してしまう。

 

「餌をあげることが悪いことだ」なんて言えない。

少なくとも、その日は確実に生きられるのだから。

「餌をあげないことが優しさだ」なんて言えない。

あげないことが優しさだなんて、ねこに怒られちゃうよ。

でも。

「ああ可愛い」って。「ほら餌だよ」って。

自分の心を満たすためにねこに餌を〝与えている〟のなら。

ねこに餌をあげるのは誰のため?

それは本当に、ねこに対する優しさなのかなぁ。

ホントウは、『ねこに餌をあげてる自分』が嬉しいんじゃないのかなぁ。

「あげないこと」が優しさなんじゃなくて。

自分の中にある「ねこが可愛いから餌をあげたい」っていう欲望を抑えることが、ホンモノの優しさなんじゃないかなぁ。

 

けれどもちろん、ねこにだって言い分はあるだろう。

ボクにはねこの気持ちはわからない。

優しいならイマくれよって。

オイラはイマお腹が減ってるんだよって。

言われちゃうかもしれない。

それにボクは。

誰かの行動の善悪を判断できるほど、偉い人間じゃあないから。

だから。

餌をあげることが「優しさ」なのか。

餌をあげないことが「優しさ」なのか。

どちらが正しいのかなんてわからないけれど。

 

すくなくとも

ねこに餌をあげることがイコール優しい

ねこに餌をあげないことがイコール優しくない

なんて単純なことではないのだろう。

 

迷った上でその人が選択したのなら。

それはきっと優しさなんじゃないかな。

どちらを選ぶにしろ。

ねこのことを考えて、ねこのために。

キミ自身が真剣に考えて、答えを出したのなら。

それこそがホンモノの

「優しさ」なんじゃないかなぁ。

 

 

 

 

 

「みゃあ。みゃあ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あひるの空がおもしろすぎる件について

先月発売された「あひるの空・10巻」を読んだんだけどね、これがすっげぇおもしろい!!

あ~マジおもしろすぎるんだけど。どうしよう?

いま俺が小・中学生だったらテニスじゃなくてバスケやってるね!たぶん。

バスケ漫画といえばスラムダンクだろうけど…俺はスラムダンクをきちんと読んだことがないので比べられません(^^;)そういえばドラゴンボールもちゃんと読んだことないんだよなぁ俺。なんでやろ?

で、おもしろいんすよ「あひるの空」。10巻だけでも話がわからなくもないと思うので、知らない人は騙されたと思って10巻読んでみて!!

 

 

続きましてENDLICHERI☆ENDLICHERIが3月にアルバムを出すらしい件について。

9曲+インスト3曲だったかな?

で、問題はここから。

初回限定盤にはソメイヨシノのPVと、剛デザインのENDLICHERI☆ENDLICHERI(魚)の紙製模型キットがつくらしい。

んで、通常盤にはボーナストラックがあるらしい。1曲多いのね。

さて、ファンはいったいどっちを買うんだろう?

ってか通常盤が1曲多くてなんで限定盤が魚キットやねん(笑)

どうするのさ、相田さん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どりいむ。

ファンタジージョブ占いでは覇王でしたT陽ですこんばんみ☆

ちなみに萌え占いではアイドル☆でした(笑)

 

図書館ってさ~暖かいよね~。

暖かいとさ~眠くなるよね~。

しかもご飯食べたばっかりとかじゃあさ~もうどうしようもないよね~。

ってわけで俺の図書館での睡眠を正当化したところで(笑)本日は『夢』のお話。

 

や、まじハンパねぇ夢みたんすよ。

 

まず夢の中でも図書館で寝てたら「じゃあとりあえずライセン行こうよ!」って言い出す直前ぐらいなんかぷらっと来ちゃった的なひろみが現れました。

ひろみは手に持った鞄を肩に担いだいつものスタイルでした。

そして「席空いてねーんだよぉ」と言いながら去って行きました

なんのために現れたのか全くわかりません(笑)

ちなみにひろみのヘッドフォンから漏れてきた音は東京事変の「修羅場」

そして次に、俺の目の前の席に「ここいいですかぁ?」と言いながら現れたのがなんと関根さん

「やっぱり日本製じゃないとね~」意味のわからないことを言いながら取り出したのがなぜか画用紙とクレヨン

そして、その画用紙にクレヨンでぐわーっと書き始めました。

 

 

ますだおかと。

 

 

なんでだかよくわからないけど関根さんは「ますだおかだ」と画用紙いっぱいに書いています。

そこでT陽さん気付きました。よく見ると、関根さんが書きまくっている「ますだおかだ」の文字の中におかしなものがあったのです。

それは、ますだおかだではなく……

 

 

ますだえなり。 

 

 

そこでどこかから「なんでやねんっ」っていうおかだのつっこみの声が聞こえたような気がした……

 

ところで目が覚めました。

 

 

 

 

 

 

なんだこれ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイム・パラドックス

昨日あんな記事を書いたからか超ダークネスな夢を見ましたT陽ですこんにちは。

あ゛ー最悪な目覚めやわ~……

 

というわけで。

あまりやりたい放題なことばっかり書いてると人格が疑われそうなので今日は真面目な話をしようかな。

……それにしても昨日の記事書くのは楽しかったなぁ(笑)解説一切せずに「あはははは」で終わりにしようかとも思ったんだけど、そしたら完全に危ない人だと思われると考え直して解説つけたんだよね。あはは(^^;)

そんなこんなで本日のタイトルは『タイム・パラドックス』。まぁ別の言い方もあるんだけどそっちはあまりにもあれなんで……オブラートに包んでこっちでね!

そのまんま『時間矛盾』ってことなんだけど、まず「矛盾」についてうんちく言っとこうかな。

 

むかしむかしのお話です。

商人 『セイセイそこの旅人さん。この矛はすげぇぜ!この矛はどんなものでも貫くんだぜ!この矛に貫けないものなんてありゃしない!』
※ 矛(ほこ) 槍みたいなもん

商人は矛を掲げ旅人に向かって声高に叫びます。

商人 『YOYOそこの旅人さん。この盾はすげぇぜ!この盾はどんなものでも弾いちまうんだ!この盾を貫けるものなんてありゃしない!』

今度は盾を掲げ、商人は言います。

──とそのとき、話を聞いていた旅人が訊ねました。

旅人 『じゃあさ×3、その矛でその盾を突いたらどうなんの?

 

 

 

商人 『 Σ( ̄□ ̄|||)!!

 

 

 

という昔話から、「矛盾」つまり「ぶっちゃけありえないっつーの」という言葉が生まれましたとさ。まぁこれはわりと知られてる話かな?

んでタイム・パラドックスのお話。

タイムマシンってみんな聞いたことあると思うんだけど、これが〝ある〟ってことを証明しようと学者たちが頑張っていたのですよ。そしたらね、天才ホーキング博士が逆に証明しちゃったんだよね。タイムマシンが〝ない〟ってことをさ。

どーいうことかっていうと(ホーキング博士が言ったのはいろいろとアレなんでま~るくゆる~く説明します)、

1.タイムマシンがあると仮定します。

2.あなたはそれに乗って過去へ行き、両親が出会うのを邪魔します。

3.するとあなたは生まれないわけで…となるとタイムマシンに乗ってあなたが過去に来ることもないわけで…ってことは邪魔が出来るわけないので…あれれ?

はいこれが『タイム・パラドックス』。矛盾つまりぶっちゃけありえないっつーのってこと。

なので、タイムマシンがあると過程すると矛盾が生じちゃうわけなんですねー。つまりこれでタイムマシンが〝ない〟ということが証明されたと。 

 

 

 

 

タイムマシンはないんだって。不可能なんだって。

 

 

 

 

そんなこと言わずに頑張ろうよ~
フレーヾ( ̄^ ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー♪

なんでかっつーとね、

仮に俺がタイムマシンで半年前の過去に跳んだとするじゃない?

そうすると、地球ってやつはT陽を中心に公転している惑星なわけだから、俺はT陽を挟んで反対側の空間へ跳んだことになるでしょ?

ってことはさ、タイムトラベルっていう時間跳躍がもし可能ならさ、瞬間移動っていう空間跳躍も可能ってことにならない?

つまりは俺は瞬間移動したいのよ (>_<)b゛! だって移動めんどいんだもん。

そういえばマーブログにそんな話出てたね。

だからさ、タイムマシンがもしあれば瞬間移動の可能性も出てくるじゃん!?…まぁタイムパラドックスでそのタイムマシンの存在が否定されてるんだけどさぁ(^^;)

と・いうわけで。頑張れ理系!

 

 

 

 

 

 

 

まーこの「空間跳躍いけるんじゃね?」って理論も理系に言わせれば突っ込みどころ満載らしいんだけどね。
そんなん知らん。I’m文系。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブラックT陽・降臨。

「死にたくない」

なんてことを言う人が稀にいるけど、どうしてだろうね?

死に恐怖を感じることに意味なんて在りはしないのに。

だってそうだろう? 考えてもごらんよ。

死ねばキミはいなくなる。考えることもできなくなる。ほら、なら別になんとも思わないだろう?自我が消えれば何かを思うこともできないのだから。死とはキミという存在が消えるだけ。ただそれだけさ。キミは自分が死んだという認識さえできない。

ならばそれは睡眠と変わらないだろう?
起きなければ自分が寝ていたことに気付かない睡眠と。

つまり生きていなければ自分が死んだことに気付けないのさ。だから死に恐怖を感じることには意味が無い。自分という世界が消えれば残るものは何も無い。死とはただ消えるだけ。それだけのことさ。

だから。キミが「自分は死んだ」と知ることは一生無いのさ。なのにありはしないそれに怯えるだなんて、とても滑稽なことだと思わないかい?

世界は滑稽な嘘と詭弁に満ちている。
溢れる欺瞞にみなが踊らされてるのさ。

「明けない夜は無い」だって?ははは。だから頑張ろうだなんてこれほどおかしな言葉はないね。なるほど確かに夜は朝が来れば終わるだろう。闇は朝日という名の光に祓われるだろう。

でも。

考えてごらんよ。それで終わりかい?
夜から朝になって、世界はそこで止まるのかい?

違うだろう? 世界はまた回るのさ。

「明けない夜は無い」だって?ははは。僕が言い直してあげようか?つまり明けない夜は無いってことは同時に「沈まない太陽なんて無い」のさ。ははははは。朝は夜が来れば終わる。光は漆黒という名の闇に覆われるのさ。

人はどうして自分に都合の良い解釈しかしないんだろうね。
真実を知るのが怖いのかい?

ならキミを照らす光を見ればいい。外に出て見上げてごらんよ。…あぁ、外に出られないのなら想像でもいいさ。…ほら、光が見えるだろう?手を伸ばして掴んでごらんよ。光に手を翳してギュッと力強く握るのさ。

握り締めた拳をそっと開いてごらん?

 

 

 

 

 

 

ほら、何も無い。

 

 

 

 

 

 

あははははは。それが真実さ。この世の理だよ。

追いかけても願っても届かないものはあるんだよ。いいかげん現実を知りなよ?

愚かにも人の身でありながら天を目指したイカロスの最期はキミも知っているだろう?

そうなりたくはないのなら、少しは賢くなることだね。

あはははははははははは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんちゃってっ☆(*≧∇≦)ゞ テヘ

どうですか? 読んでてどう思いました??

そんなことないよっ!それは間違ってるよ!って思ったアナタ。きっとそれが正しい気持ちだと思います。

なにがしたかったのかというと、否定して欲しかったんです。

 

こんな人がいたら、アナタはそれに反論することができますか?

 

ってことです。ぜひ、アナタの中で答えを見つけてください。

そんなことない・って、俺は私はこう思うんだ・って、アナタだけの答えを。

そして読んでて「あぁそうかも…」ってちょっとでも納得してしまったアナタ!(笑)

そんな(これこそ)嘘と詭弁と欺瞞に溢れた文に騙されちゃダメですっ!

もっかい読んで反論してみてください(宿題)。

ではでは~(^^)/バイバイ

 

 

 

 

 

それから読んでる途中で「反論」でも「納得」でもなく「うわー…T陽もうダメだな…」とか思ったそこのキミ。とりあえずそこで正座な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K帯

せっかくSTRが回してくれたので今日はこれ↓いきたいと思います。

 

●現在使用中の機種は?

DOCOMO D505iS

買い換える度に F → N → D と変化してきました。

俺の頭の中では

慣れてるから使いやすい < いっしょじゃつまんないじゃん!

ってゆー不等式が成り立つんだよね~。…でもNからDにしたときはあまりの使いづらさに買ってから1日で後悔した(笑)

 

●現在使用中のメアドの意味は?

名前+サークルのHPのパスワード(しかも間違ってる)+誕生日

これなら迷惑メールなんか来ないわな。だってサークルのパスワードでしかも間違ってるからね!

 

●現在の着信音は?

常時マナーモードですが何か?

まー強いて言うなら目覚ましに使ってる「森のくまさん」かなぁ。

 

●待ち受け画像は?

ねこ。

ねこ。ねこ。にゃー。……あ、パピ子すまんm(_ _;)m

 

●自分の携帯で入力して一番最初に出てきた文字を書こう!

『あ行』

あ 明日会議 
い 意見
う  ウチら連盟
え 延期?
お 思う

なんですかこの「あ行だけでわかるT陽の一日」みたいな内容は(笑)

実は俺ね、推測変換ってやつ?うざいから消しちゃってたんだよね(^^;)で、今回のをやるために復活させてみたんだけど、やっぱ切ってる間のはカウントしないみたいだね。

いつ消したかまるわかりだなぁ…あ、あははー(汗

 

『か行』

か かな
き 聞くかも
く  ください
け 健康です
こ 後

…これは……普通?

健康ですって誰に言ったんだろうなぁ。……親?

 

『さ行』

さ  参加不参加
し  時間は~
す ずらせないか
せ 選
そ そん時

はい。なんとなく内容がわかる第2弾。いろいろ問題があった頃ですよ……

あ、なんか懐かしいなぁ。(たぶんいろいろ思い出すの俺だけ)

 

『た行』

た 誰
ち ちょっと
つ つづく
て ではではー
と とか

うん、意味わかんねぇ。あ、でもこの「ではではー」はよく使うなあ。この頃から使ってたんだ(^^;)

 

『な行』

な なんで
に 二年スキー
ぬ 抜き
ね ねこ
の ノリ

二年スキーだって(笑)そして「ねこ」。その頃の携帯なんだねぇしみじみ。

 

『は行』

は 把握
ひ 人
ふ 不参加
へ ペース
ほ 方

なんかもう会議っぽさしかないなぁ俺の携帯……「はーとまーく」ぐらい出してみろってんだ(笑)

 

『ま行』

ま 回して
み みんなが
む 無理
め メーリス
も もらってるんすけど

もう会議ばっかりだよぅ。ヤだよぅ。メーリス回してなんてそのまんまじゃんかよぅ。

 

『や行』

や やりやすい
ゆ ゆー
よ ような

この「ゆー」が「YOU」のことだったら謝る。ごめん。

 

『ら行』

ら ラケ
り 涼
る ルール
れ 練習後
ろ 論

あんまり見えてこないなぁ。

練習後しいからラケットなんか置いてルールを議しようぜ? >絶対違う

 

『わ行』

わ わけで
を (なし)
ん んで

「~なわけで」とかよく使うんだよなぁ俺。北の国からの影響でさ。

一回も見た事はないけどね。 

 

5人にバトンは回しません。

 

 

終わった~。意外とめんどかったな。そして会議系ばっかね俺の携帯。

でもまぁ余計な言葉が出なくてよかったよ!(ぇー

 

 

 

 

 

 

 

そして「白い巨塔」録画ミスった。

自分はB型なんだと再認識したもうすぐ22の冬。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

白夜行 第4話 感想!

亮ちゃん亮ちゃん亮ちゃーん!!!!o(T□T;)oウワーン

そんなに期待しないで見始めた白夜行なんだけど……

す っ げ ぇ お も し ろ い ! !

マジ半端ねぇ。マジおもしろい。

ただ俺の中の『白夜行』とは若干違うんだけど……

俺の中の白夜行はね、雪穂が別の人を好きになったってかあれはホントに好きになったとかではなくてじゃあなんだっていうとそれは子どもの頃の家庭環境まで遡って(…以下4000字程略…)という解釈なのですよ!

でもこれはこれで!

亮ちゃんイタイなーイタイなー(;_;)ってかほんとに堕ちたね。

いやでも今回のはおもしろかったなー。

しょっぱなからの亮司のフッきれっぷりもよかったし(よ~っし雪ちゃんのためにガンバレ!って思った)、途中の雪ちゃんの密会(?)を見ちゃった凹みっぷりもよかったし(俺も見ててイタかったよ…)、歩きながら完全に知らない人の振りしての受け渡しもよかったよ!(すっげぇって思った!)

あーおもしろかったなぁ。来週も気になるなぁ。俺のこの感想読み返してみるとなんか頭弱い子だなぁ(笑)

あ、それと、亮司と園村が二人で借りたアパートに一緒にいた女の人のこと最初雪穂だと思った(^^;)

あ、楽しそうにやってんじゃん!とか思った。…そんなわけないっつーのな;

来週も絶対見るぞ! 亮ちゃんがんばれー(^^)/~

…あ、白夜行のHPでエキストラ(交差点歩く人たち)募集してる…………ぶっちゃけ行きてぇ。

 

 

 

さて、気付いた人はいたのかいなかったのか。

実は昨日の記事にはちょっとした仕掛けがあったのですよ。

…ってかこの私(わたくし)があんな普通の記事を書くとでもお思いですか?(笑)

☆あ、気になる人はここから先を読む前に昨日の記事を読んでね☆

↑をクリックすれば飛べますので。別に気にならない人はそのまま↓へGO!

 

 

 

 

 

さて、昨日のタイトルは「勝負だッ!」ですが、これはヒントであると同時にミスリード誘発の罠だったわけなのです。

勝負だッ!って言ってる、しかも記事が短いってことは何か勝負なテストがあるんだろうな~

 

ってこれがミスリード。

 

勝負だッ!の本当の意味は「T陽 VS 見てる人」だったわけなのです。

でもこれだけじゃヒントにならないので、もう一つヒントがあったのです。

それは最期の『。』 つまり 。←これがヒントだったのですよ。

まぁもっかい昨日の記事を見ればわかると思うんだけど。

さてさて。何人ぐらいの人が気付いてたのかなー(?_?)ワクワク

 

 

 

 

まぁいないと思うんだけど、どうしてもわからない人は〝続き〟をクリックしてね。

答えが書いてあります。

続きを読む "白夜行 第4話 感想!"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

勝負だッ!

いやんバカン。T陽ですこんちわ。

ちょっと言ってみたかっただけとです。

どーもね

やりほしすぎてる気がするんですよ。僕。

っていうと自覚はあったのかお前とかつっこまれそうですが(笑)

てゆーか

みんなはどう思ってるんだろうなぁとか思ったり思わなかったり。

たしかにテキトーだもんねぇ。

かなしいかな否定の言葉が見つかりません(^^;)

っていうと自覚はあったのかお前とかまたつっこまれそうですが(笑)

たいしたことは言ってないけど今日はこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February.

と・ゆーわけでパピ子2月仕様。

背景をクリックするとチョコが降って来るので

YOU、パピ子にチョコあげちゃいなよ!!

 

そしてついでにおr…(._+ )☆\ぽかっ

 

 

ってわけで、テストがあと2つなT陽ですぞこんちわ。

今さらなんだけどね、昨日の話って『鼻こび』のくだりを知らないと『鼻こび』の意味がわかんないんじゃなかろうかと。

…………………ま、いっか。放置国家万歳。

  

んで、今日はこのブログの左側(下の方?)にあるブログリンクについて。

ここの、悟られなるままにの紹介文なんだけどね。これ↓

なにやら悟らるるブログ。なんかSTRって見ると「攻撃力」な気がするよね。

これがね 、理解されないのよ。

まず「悟らるる」は「忘らるる都」にかけてるんだけど…まぁこれはわからなくていいとして、

なんかSTRって見ると「攻撃力」な気がするよね。

問題はこれ。

みんな意味が解らないらしい。(なんでだよー (-ε-)ブー)

なので補足説明をば。

 

ようするにロープレっすよ、ロープレ。ロールプレイングゲーム。RPG。

はいっ、キャラのステータス画面を頭に思い浮かべて!

なんかパラメーターが英語で書いてない? ドラクエだと「力」とかかもしれないんだけど…そこは別のRPGで(^^;)

んで、そこのSTRってのが力を表してるのですよ。ものによってはATKかな。

それに武器の強さを加えたものが「攻撃力」になるわけ。なので、

なんかSTRって見ると「攻撃力」な気がするよね。

するよね?…え、しない?;

じゃあさぁ、DEFって見ると「防御力」な気しない??

…え、ダメすか?(^^;)

(-ε-)えー

俺には AGL HIT SPD INT それぞれ 敏捷性 命中率 素早さ 魔力 にしか見えないんだけどなぁ…

おかしいなぁ…。

 

 

 

 

 

ゲーマー言うな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »