« ちょっと奥さん聞いてよっ(近所のおばさん風) | トップページ | こういうのってさ、リンク貼って飛べるようにしときたいんだけどさ、やっていいのか悩むんだよね。なのでとりあえずやらない。 »

「白夜行」第二話・感想

そんなわけで「白夜行」第二話。

うわー追い込まれとる追い込まれとる……(^^;)

とりあえず亮司、へタレやなぁ。。原作はもっと強気なんだけどなー。原作は関西弁だしね。関西弁カコイイ!!.。゚+.(゚ー゚).+゚。.

雪穂があんなカンジなのは……あの~、ほら電車でね、いつも亮司見てたからね。だからこう想いが募って、みたいなね。(いっしょに見てた某H美に「なんか性格変わってない?」って言われたのでフォロー。)

それにしてもドキドキだなぁ。金八っつぁんがいい味だしてるよ。怖いわ~。

一回悪いことしちゃうとね、それを隠すためまた悪いことしなきゃならなくなってね。それを隠すためにまた罪重ねて……ね。

これからも二人は太陽の下じゃなくて白夜の下を歩いていくんだろうなぁ……

そんで最後もいい「引き」しやがって!次も気になるじゃないか!!

|

« ちょっと奥さん聞いてよっ(近所のおばさん風) | トップページ | こういうのってさ、リンク貼って飛べるようにしときたいんだけどさ、やっていいのか悩むんだよね。なのでとりあえずやらない。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12455/410718

この記事へのトラックバック一覧です: 「白夜行」第二話・感想:

» 白夜行 第2話 [テレビお気楽日記]
1991年冬桐原亮司(山田孝之)は父親を殺し、それをかばうために唐沢雪穂(綾瀬はるか)は母親を犯人にしたてあげ自殺に見せかけて殺した。被害者の息子と加害者の娘になってしまった2人は事件を永遠に封じ込める為、逢った事もない顔も知らない他人になる道を選んだ。 あ....... [続きを読む]

受信: 2006年1月20日 (金) 02時31分

« ちょっと奥さん聞いてよっ(近所のおばさん風) | トップページ | こういうのってさ、リンク貼って飛べるようにしときたいんだけどさ、やっていいのか悩むんだよね。なのでとりあえずやらない。 »