« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

手段と目的

あ、どうもおはようございまーす。すみませんねわざわざ来て頂いちゃって。…あ、暇だったんですか?いやーちょうどよかったなぁ。実はですね、モーニング娘。の男の子ver.で何かいい名前ないかなぁって今考えてるんですよ。ちょっといっしょに考えてもらっていいですかね?…え、O.K.ですか。ありがとうございまーす。まず『娘』に対抗するには『息子』ですよね。…え、『少年』の方がいい?…なるほど!そうですね。さすがだなぁ。じゃあ『モーニング』が朝だから対抗して夜とかですかね。

ナイト少年。

語呂が悪いんじゃないか、ですか?そうですかねぇ。いやー僕はこれでいいと思いますけど。…もうちょっと時間をくれって?まぁいいですけど…ん、逆にしようってどういうことですか。前と後ろを?…ああ、『ナイト』と『少年』を入れ替えるんですね。

少年ナイト。

なるほど。たしかにこっちの方がいい気がしますね。は~、やっぱりすごいなぁ。僕なんかとは頭のデキが違いますよ。…そんなことないって?いやいやそんな謙遜なんかしないでくださいってば。…え、まだまだ変えられる?…『ナイト』を漢字にする。ふむふむ。

少年騎士。

こういうことですか。うわーカッコイイなぁ。これならイケますよ!…え、一人じゃないよなぁってどういうことですか?ええたしかに一人じゃないですよ。グループですからねぇ。なんですか?…うんうん、複数形にですか。なるほど。

少年騎士団。(しょうねんナイツ)

どうですか。…あ、まだピンと来ないですか。うーん、やっぱり知識人は違うなぁ。僕なんかじゃもう何も思いつきませんよ。これ以上は変えられないんじゃないですかね。…え、いきなりなんですか。映画?…まぁそれなりに観てると思いますけど…三部作でやったヤツって…ああロード・オブ・ザ・リングですか。観ました観ました。第一部だけですけどね。長すぎて飽きちゃったんですよね~。ああもういいやって(笑)…気付けよですって?何がですか。…え、これもそうしようってどういうことですかね?

ナイツ・オブ・ザ・ボーイ

あぁなるほど!いやー思いつきませんでしたよ~あんなにヒント貰ったのにすみません頭悪くて。昔から英語は苦手なんですよね~ははは。…え、英語で書いてやるって?『Knights of the BOY』ですか。いやーそう書かれたら僕読めませんよ(笑)ホントに英語はダメだったんでね、いやぁ恥ずかしいなぁ。…え、言いにくいから略す?はぁ、頭文字をとる。…頭文字ってなんですかね?(汗)

KoB

ああ最初の文字ってことですか。もう人が悪いなぁ。初めからそう言ってくださいよ。…どうしたんですか。『血盟騎士団』…ってなんですかそれ。これと何か関係あるんですか?…え、わからないならいい、ですか。うーん、なんか寂しいなぁそれ。…ピンポイント射撃?どういうことですか。…一人は絶対爆笑、ああそういうことですか。その人しかわからないってことですね。なんかわからないのって悔しいなぁ(苦笑)それにしてももうこれ以上変えられないんじゃないですかねぇ。KoB…こぶ…こぶ…こび?…あ、何か思いついたんですか。こびといったら何かって?いやー僕にはちょっとわかんないですね。

鼻こび

ああ聞いたことありますよそれ!誰だっけなぁ。…え、そんなヤツのことはほっとけ、ですか。そうですね、どうでもいいか。…あ、これ以上は変えられないですか。よし、じゃあこれで決定にしましょう!『鼻こび』で決定ーっと。じゃあ鼻こびにマルつけて出しときますね。ちゃんと時間通りに出さないと受け取ってくれないんですよ。お役所仕事ってヤツですよ、もーホントにお堅いんだから。…あ、じゃあ今日はありがとうございました。ういっす、お疲れーっす。

あれ、そういえばこれって何を決めてたんだっけ?

END

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブルジョアジー

というわけでギロッポン行ってきましたよギロッポン!

うわさの六本木ヒルズに突入してきました。でけぇ!高ぇ!……ん? もしかしてここってライブドアあるとこか!? おーマジかぁ!ホリエモンここにいたのかぁ!? すげぇ!(完全にバカ丸出しのコメント)

これで俺もブルジョア階級の仲間入りか!? ヒルズ族の仲間入りか!?

おいおいこんな眺め見てやがったのかよ堀江さん。なんかね、ロムスカ・なんたらかんたら・ラピュタさんの言うように完全に人が××のようだったよ。人が××のようだなんてけしからんから伏せとくけどね。まったく、人が××のようだなんてけしからん××のようだなんてっ!

でもって行きのエレベーターでいっしょになった人とさっそく友達になる。うわービッグサイトのときもそうだったけど俺ってやっぱ運いいなー。めっちゃいい人だったわ~。(あ、なんか流れでね。俺から声かけたわけじゃないよ?)

同じ方向目指してる人なかなかいないからね。情報交換は大事ですわ。

しかも院生だったんだけど、「もし同じ会社に入ったら同期じゃん。敬語とか別に使わなくていいよ」ってめっさいいひとー(≧▽≦)/

んで帰りにシーメーベーターして連絡先交換して、途中の電車で別れる。

あ、もし同じ会社に入ったら~って言うのはけっこう仲良くなって飯食ってるときに言われた言葉ね。流れ的には

けっこう仲良くなる(二人とも敬語から入っていつの間にか二人ともタメ語) → もしやと思いつつタメ語 → 飯食いながら聞いてみる → やっぱり院生だったΣ( ̄□ ̄|||)  → 俺、敬語(^^;) → なぜか向こうも敬語(笑) → 「あ、俺に敬語使わなくていいっすよ?」 → 「あ、俺もいいよ。だって……」

って感じ。

うわぉええ人や~。

んで、新潟から来てたんで今日のために往復2万だって……乙。俺千葉でよかったぁぁ。高3の俺、ナイスチョイス!

 

で、日比谷線が秋葉原で乗り換えだったんだけど、JRに乗り換える途中でうわさのヨドバシカメラ発見。突入してみる。

んー……広いっつーかでかい?あんま広いって気はしないね。でかーっ!!って感じ。

せっかくでっかいヨドバシ来たのに電気製品なんか見ずに7階のタワレコでサスケの新曲『卒業の日』をげっと。このへんが俺が俺たる所以ですな。6階まですべて無視。

え、なんで見て回らなかったんだって?

 

 

 

 

だって人がゴミのようなんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間

「時は金なり」なんて言葉があるけれど、本当に忙しいときはそんなもんじゃない。

金なんかより時間の方がずっと大事だと思う。時間が買えるならお金を払ってでも買いたいと思う。

「暇」になることを目標にし、ぐうたらな生活を送ることを夢みたりする。そして暇ができたらあれやろうこれやろうといろいろ思いつく。暇が欲しいな。暇が欲しいな。といつも思う。

 

……のだけれど。

実際暇ができると持て余す。いろいろとやりたいことがあんなにもあったはずなのに、それほどまで望んだそれらはいざ暇になってみるとなんだかどうでもいいことのように思えてくる。

暇になったらあれしよう暇になったらこうしようという願望は、実際に暇を手に入れてみるといつの間にか霧散している。

退屈だと感じるようになる。つまらないな。つまらないな。といつも思う。

そのうち、あんなにも望んでいたはずなのに、「暇」に耐えられなくなる。

おそらくは自己成長のない非生産的な日々に嫌気が差すのだろう。

 

そしてまた、追われる日々に舞い戻る。

そして同様に、暇が欲しい暇が欲しいと渇望する自分に戻る。

 

 

結局はあれか。ないものねだりか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

円周率

3.14ってあれね。

なんか「ゆとり教育」とやらでになったりやっぱり3.14になったり。

…さすがには簡単すぎるよね(^^;)3.14で習ったウチらからすればさ。

で、みんな知ってると思うんだけど、円周率って実は終わりがないんだよね。

3.14……の後もずっと続くわけ。

さて。

実はT陽さん、その続きをけっこう知ってるのです。

じゃ、いきま~す(  ̄▽ ̄)_/GOGO! ↓

3.14159265358979323846264338327950288419716……

……っと。

これね、俺が記憶してるのがこの「…716まで」ってのに実は意味があったりします。 

それはですね

小学校の教科書にここまでしか載ってなかったんですよ。

うん。つまりこれを覚えたのは小学生のときだったってことになるんですけど(円周率習ったのって何年生のときだっけ?)、この「小学生のときに覚えた」ってのには理由があるんです。

俺が円周率を習った頃、偶然「高校生クイズ」で出題されたんですよ。

「円周率を書け」

って。一番多く書けたチームにポイントって。

それで、テレビの中の高校生が数字をバーっと書くのを見て、T陽さん思っちゃったわけなんですよ。

「カ……カッコイイ!」o(☆∇☆)oきらりーん

って(笑)

それで、「これを覚えておけば俺もいつかカッコイイところを披露できるかもしれないっ!むふふふふ……」ってわけで覚えたんですよ。そんとき教科書に載ってたとこまで。

そんな野望を胸に円周率を記憶してから、まぁだいたい10年くらい経ったわけなんですが……

 

 

一度も役に立ったことがねェ!!!

 

 

はっはっは。全く意味のない頑張りでしたな。

過去の俺、ドンマイ。

あ、でも今日のネタの役に立ったね(笑)

 

 

まぁ……円周率を覚えたのは俺が「本質的になんか長いのを覚えるのが好き」ってのもあるけどね。

どーいうことかっていうと、

イギリスの正式名称は

グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国

とか、それと張り合うくらい長い国の名前は

セントヴィンセント及びグレナディーン諸島

とか、五賢帝の最後の皇帝の名前は

マルクス=アウレリウス=アントニヌス

だとか(笑)

 

 

さて

今日も明日からすぐに使えるトリビアばかりでしたね!

明日からじゃんじゃん使ってください(笑)

あ、ちなみにA.Tフィールドの正式名称は「Absolute Terror Field」だよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

白夜行 第3話 感想 (こっそりと間違いを修正)

ってわけでこのブログを見ている99%の人はどうでもいいと思っているだろう感想いきます(>_<) でも1%のために僕頑張る!数の暴力イクナイo(*><)o!

や、1%もいるかどうか知りませんけどね(笑)

 

 

そんなわけで第3話。

いやー追い込まれとる追い込まれとる。原作より笹垣のおっちゃんの追及が早いね。

なんかもう捕まっちゃいそうで怖いよ~。

で、亮司の「バカ女」の台詞にはびっくりしたなぁ。たしかに亮司の気持ちはわかる……が、その前の雪穂の「亮ちゃんにはそんな7年だったんだね」を思い出す。

このバカ男!言い過ぎっ、それ言い過ぎだから!!

さらに教会のシーン。

そうなんだよねぇ。雪穂はきっと「加害者の子ども」ってことで酷いイジメとか受けてきたんだろうねぇ……それでも頑張ってきたんだよねぇ……

おっしゃ、頑張れ亮司。 雪ちゃんのために堕ちろ。(完全に他人事)

「……後悔するよ? 取り消すなら今だよ……?」

「…………誓う」

「何に?」

「……唐沢雪穂に」

ここはよかったなー。でも雪ちゃんは俺が幸せにするぐらい言って欲しかったなぁ。

もう謝ってばっかりで。あいかわらずへタレだなぁ亮ちゃん。

や、でも今日はがんばったよ。うん。

そんな亮ちゃんに来週ピンチが!!

雪穂に彼氏が……アウチっ!

原作知ってる人間からすればムフフって感じだよね。

どうなるか知ってるからさ。「うわーなんでやねん!?なにがあったん!!?」って思った人、それはね……

ムフフフ ニヤ(・∇・)ニヤ

そんなこんなで来週に期待っす。

 

 

あ! で、なんで更新が遅くなったかというと……

【昨日の流れ】

バイト終わる。

→ 帰る途中でこぬきstを発見する。

どうする?

     たたかう

     にげる

     いじめる

   ⇒ 仲間にする

    

   こぬきstが仲間になった。

 

→ ウチにあった「梅酒」が出てくる。

→ じゃあいっしょに白夜行見ようぜって流れになる。

→ レポートと試験のために徹夜だったらしいこぬっきーは早々と散る。

→ あ、俺も俺も(・_・)ノ  ぐー Zzz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファーストステージクリア☆

ってわけで一つお仕事が終わりましたー。ふぅ。

今回は「クリア」で!

……や、いつもは「終わった」を使うんですけどね。

いろんな意味を込めて終わったと。

まー今回は裏までびっしり書いてきたんでね、だいじょぶなんじゃないかなぁと。

今日のは通期で4単位だったからねー。落としたらダメージがでかいよ……(^^;)

……まぁそれ以前に寝坊が怖かったんですけどねっ。だって今日寝坊したら1年という長い期間を使った壮大なネタになっちゃうからね(笑)

 

 

 

ぴんぽんぱんぽーん♪

突然ですがニュースの時間です。

「おでんの汁を床にばしゃーん」の容疑でT陽容疑者が逮捕されました。

T陽容疑者は「ついカッとなってやった。反省はしていない」ベタベタなコメントを残し、以後一貫して口を閉ざしている模様です。

え~事件の経過についてなんですが……え~本日正午過ぎ、お腹を空かせたT陽容疑者がおでんを温め──え~これは温めるだけのレトルトタイプのようですね──を温めた後、器に移そうとしたときに事件は起こったということです。

(がさごそという音)

……え~ただいま入ってきた情報によりますと、T陽容疑者は先ほどまでの態度を一転。「とても反省している。御両親には申し訳ないことをしたと思っている」とまたもやベタベタなコメントを残しているとのことです。これは被害者のおでんの御両親に対する謝罪でしょうか。

続きまして大洪水による被害の状況ですが……住民からは「おでんくさい」「なんでこんなヒロ〇みたいなことするかなぁ」「あーお腹が減ったな~」「代わりに何食べよっかな~」などの声が上がっている様です。政府の対応は果たして迅速かつ適切なものであったのか、慎重に判断する必要があると思われます。

(またもやがさごそという音)

え~ただいま入ってきました最新の情報によりますと、T陽容疑者は容疑を認めたものの、「法律に反しているとは知らなかった。違法性の認識はなかった」とコメント。

え~これはちょっといろいろとギリギリな気がします。

T陽容疑者はどうなるのか、今後の判決からヒ〇ミが離せません。

……あ、間違えちゃった☆(´▽`*)ゞテヘ 。目が離せません。

ぴんぽんぱんぽーん♪

続きを読む "ファーストステージクリア☆"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

俺も時事問題について書いちゃおうかなっ

と・ゆーわけでホリエモン逮捕。

ニュース見てるといろいろ思うことがあるんだよね~。

なんというか……ねぇ?

俺は発信される情報をそのまま受け取るほど純真な心は持ち合わせてないからね!

はっはっは。

ニュースも情報もウワサも疑いまくりだぜ(笑)

 

嘘を言ってるって思ってるわけじゃない。本当のことなんだろうとは思う。

でも真実かって言われたら……違うんじゃないかなぁ、と。

たとえばさ

AくんがBくんを殴った

って聞いたらAくんが悪いような気がするよね。

でもさ

BくんがAくんに対し殴る蹴るの暴行を加え、さらに刃物を出したため、Aくんは身を守るためにBくんを殴った

が真実だったらさ、

AくんがBくんを殴った

は嘘じゃないし、本当のことだけど、真実じゃないよね。

ニュースもそんなんじゃないかなぁって俺は軽く疑うわけ。

俺は他人に価値観とか、判断とか、善悪とかを押し付けられるのがキライだからさ(笑)

 

 

そんなこんなでニュースの話。

ってか今回のライブドア関係は胡散臭さもー爆発だよね。

強制捜査 → スピード逮捕 ってかアレもう強制捜査前から逮捕決まってたっしょ。絶対。

不正の証拠握って、じゃあ逮捕すっかって決めてから、

建前っていうか一応っていうか……そんなんじゃない?

なんかもう出来レースって感じだったよね。

NHKは地検が強制捜査やる前に情報流しちゃうしさ(笑)

「ライブドアに強制捜査!!!」ってさ。これから行くのにバラしてどうする阿呆。

まぁそのNHKにバラしたさらなるアホがいたんだろうけど。

そりゃホリエモンもびっくりだよ。

取材に対して「え?来てないよ??こういうのって先にわかるもんなの??」って言ってたよ(笑)(そのときはまだ強制捜査は始まってなかった。NHKにのかった取材側のミス)

そのころはまだ余裕があったんだろうなー……

さてこれからどうなることやら……?

 

 

で、俺が一番疑問に思ってるのが……亡くなった野口さん。

情報あまりにもなさ過ぎない?

死因なんだったっけ??俺の記憶では確かリスカだったかなぁなんだけど、なんか手首・首・腹に切り傷かあったとかいう話も……

でさ、自分でそんなに切れると思う??

しかも何で切ったの?カッター?包丁?誰か知ってる?

さらにさ、遺書あったとかいう話は俺は聞いてないんだけど……

「自殺」の根拠はなんなのかなぁ?しょっぱなから自殺って報道してたよね。

……いや、なんかこう納得いかないなぁってだけなんだけど、ね。

誰か詳しいこと知ってればいいんだけど……そしたらこんなおかしなことを考えなくていいからね(^^;)

ただ……そんなことありえないよーってのは知らない人の台詞だからね(意味深)

誰か詳しいこと知ってる人がいたら教えてくださいm(_ _)m

 

さらにもひとつ。

今日ボビーが暴行とかニュースでやってたんだけど、

ボビーが暴れて社長他数人を殴ったって報道されてたのね。

で、ボビーの謝罪会見とかがちらっとやって、見てたら、

ボビーは殴ってないって言ってんのね。むしろ自分が殴られたんだって。

どういうことさ?

さっき「嘘じゃない。本当。だけど真実じゃない」って言ったけど、

これは完全に大嘘だよね。

……ま、ボビーの話を信じるならば

情報が少ない今現在の状態で俺はどちらか一方の見方(後から気付いたけど「味方」でもイケルね!)をするつもりはないので、情報を待ちつつ両方疑っときます(笑)

 

 

ああなんか今日の更新はトゲトゲしいものになってしまった;

俺はでっち上げの記事造る人とか偉そうな記者(お前何様だよ!ってヤツ)とかそんな話を対して考えもせずに全部信じる人とかが嫌いだからなー。

だってさ!偽りを書かれた本人の身になって考えてみてよ!

自分で確かめもせずに信じんなよお前らって思うじゃんっ!!

 

 

まぁたまにはね、なんてゆーかこう、社会批判?みたいなね。

大人たちに対する反抗、みたいな?盗んだバイクで走り出す、みたいな?

 

えー、今日の話に関しては

「いやお前の考え方マジ不正解だから」

っていうTKばりの反対意見があったらきちんと聞きますので……(^^;)

 

じゃあ明日は試験あるので(あっはっは^^;)もう寝よっと。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

反転世界

さて、問題です。 

 

偽りの真実

 

これは「偽り」でしょうか「真実」でしょうか?

 

どちらでしょう……あなたが見ている世界は。

 

……え? 「どちら」ってなんだって?

わからないですか?

くすくすくす。

 

 

まずは、「偽りの真実」を分けてみましょう。

 

偽りの/真実

 

〝偽りの〟が〝真実〟を修飾していると見ると、

「その真実は偽りである」

という意味が見えてきます。

つまり嘘の真実。

本当ではない真実。

偽られた真実。

 

よってこれは「偽り」である。

 

 

あなたは「納得」しましたか?それとも「驚き」ましたか?

……え? どうして「驚く」のかって?

わからないですか?

くすくすくす。

 

 

ではわからないというあなたのために

「偽りの真実」をもう一度分けてみましょう。

ほら、こんなふうに。

 

偽り/の真実

 

何か〝偽り〟があって、〝その真実〟

つまり「偽り(だったこと)の真実」。

偽られたことの真実。

 

よってこれは「真実」である。

 

 

あなたが見ていたのは「どちら」の世界でしょう?

くすくすくす。

あなたが見ているものはすべて、一方の見方でしかないのかもしれませんよ?

あなたの世界をすべて反転させたら……

いったいどんな世界が現れるのでしょうか。

……くすくすくすくすくす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も今日とて長くなった(笑)

堕落した生活イクナイo(*≧ロ≦)o″といわけで、

「明日は早く起きよう!」

というを胸に、昨日は1時に布団に入りました。

9時に起きたとして8時間!10時に起きたとしたら9時間!そんだけ寝れば十分だろ~。

※ 早く起きようで9時10時とか言ってる時点でダメ人間とかいう苦情は受け付けません

 

で、どうなったと思いますか?(聞くな)

期待は裏切らずに予想を裏切る男T陽さんをなめたらいけませんよ?

 

まず起きたとき、9時に設定していた携帯のアラームは止まっていました。

もちろん止めた記憶はなし

さて時間を確認。どれどれ……

 

 

12時。

 

 

(-_\)ゴシゴシ

 

 

12時。

 

 

(/_-)ゴシゴシ

 

 

12時。

 

 

Σ( ̄□ ̄;)!!

うわ11時間も寝た!!

 

 

うわよくそんな寝てられんなー!?

──と思うじゃん?

 

 

11時間寝るとかよくあることです。

 

 

1日24時間は有限で公平って自分で言ったのになぁ。もったいね~使い方してるなぁ。

なんでそんな寝てられるのって?

逆に俺が聞きたいよ。

なんで起きられるの?

 

明日こそは頑張ろう……

 

 

あ、行政書士試験結果でました。

落ちたよバカー。゜(T^T)゜。

はぁ……と思いながら調べてみたところ、

合格率2.6%。

アホか。

受かるかバカ。

しかしながら「2.6%じゃ落ちてもしかたないよなぁ…」となんだか微妙な気分。

いやだって合格率80%だったらものすっごヘコむじゃないですか。

……でもまぁやっぱり合格率はそんなもんだったか。今回は難しすぎたよー。

とりあえず言いたいこと。

 

 

俺の夏を返せ。 

 

 

今年もあるけど受けないだろうなぁ。今年から科目変更だし……もうほとんど忘れちゃったしなぁ。

 

ってわけで、本日は特大フォント&行間空けを多用してみましたとさ。

見やすい見にくいどんなもんかと。

日々試行錯誤ゥ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからいばら「ぎ」じゃなくていばら「き」だっつーの!

と・ゆーわけで茨城出身☆T陽です。でも生まれは栃木県。。

いつもは昼ごろに起きるのですが、そんな生活じゃあかん!というわけで今日は9時ごろに起きました!!かなり頑張って。

よくやった……よくやったぜ俺……っ!

そんで、寒かったのでこたつ入ってマンガ読んでたら寝ちゃって、

 

気がついたら 12 時 30 分 でした。

 

うわーいつも通り。( ̄◇ ̄;)

 

ってなわけでいつも通りブログGO!

いつも長いと読む方は疲れると思うので今日は短めに小話でも。

よくさ

 

「隣の家に囲いができたってね」

「へ~(塀)」

 

って小話あるよね。

そこからさらに一歩前へ!時代の先へ!

と、いうわけで。

 

「隣の家に囲いができたってね」

「へ~(塀)。カッコイー!(囲い)」

 

すげぇ!新しい(>_<)b゛!!

先へ先へね!常に時代の一歩先へね!

 

 

えー……と、いうわけで、実はここまでが前フリ。

結局いつも通り長いですあっはっは(^^;)

ってなわけでいつも通りブログGO!(笑) 

 

 

こないだバイトしてたら電話がかかってきたんですよ。

んでね、とったらね、

『もしもし?〇〇ですけど……』

(なんかもうそれだけでわかるよね?みたいな雰囲気が電話口から伝わってくる)

「え、あ……はい?」

(なんだろ……?〇〇さんから電話来るから、なんて話は聞いてないしなぁ……?)

『おととい、〇〇を予約したんですけど……』

(なんかもうそれだけでわかるよね?みたいな雰囲気が電話口から伝わってくる)

「……はい?」

(おととい予約??……もう来てますかってことか?いや……そんな早く来るはずがないのはわかるだろう。なんだ……?読め……先を読むんだT陽!

と、ここで「どしたん?」と先輩登場。

事情を説明したところ「あぁ」となにやらわかったようなので

先の読めないダメな子はとりあえず代わることにする。

 

────────────

 

で、話が終わったようなので聞いてみた。

「なんだったんすか?」

「んー?あぁ、おととい予約したときに電話番号を間違えて書いたかもしれないからその確認だって」

 

 

 

わかるかΣ( ̄□ ̄;)!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNOW! SNOW! SNOW!

ってわけで雪ですねぇ。

もう「雪だーっ」なんてはしゃぐトシじゃなくなっちゃったなー。

昔は散々やりたい放題したんだけどなぁ。もう寒くて寒くて寒すぎてそんなことできないよ( ̄  ̄;)

明日道路凍ったらたいへんだなぁなんて考えるようになったしなぁ……

大人やなあ自分。

まぁ車なんて乗らないからあんまり関係ないんだけどね。

というか、乗らないってか乗れないんだけどね。

 

免許持ってないからな!

 

 

そんなわけで今日はセンター試験だったそうで。

やっぱりリスニングで問題起こったみたいだね~。これは初めてのことだからしょうがないっちゃしょうがないと思うんだけど……ん~……やり直しっぽくなった人たちにとっては……ねぇ?一生の問題だからな~。

なんかこう、後味悪いってゆーか……あーアレがなければなあ・・・みたいなのあるだろうなぁ。運が悪かったとしか言えないんだけどさ。

俺はぶっちゃけ運の強さにはすっごい自信があるんだけど、テストとか受けると毎回必ず採点ミスがあったんだよね……

しかも必ず当たってんのに×なの; 言いに行くと点数と順位が上がるの。

ってことは「言いに行かない」もしくは「俺が気付かない」と損するんだよねー。

だからそういう自分と関係なく自分が損するのってヤだろうなぁって思うわけなのですよ。しょーがないっちゃしょーがないんだけどさ。

あー、なんかこのエピソード出すと運が強いって説得力ないな(笑)

いやでもホント運は強いんだよ?きっとこれで相殺されてるんだよ!

いつか宝くじ当たっちゃうんじゃないか!?なんて思ってるぐらいだもん。

まぁ根拠なんか全くないしそれどころか宝くじ買ったりすらしてないんだけどねー^^;

 

で、まぁセンターということでちょっとお勉強の話でも。

考え方は人それぞれだと思うので議論するつもりなんて全くないんだけど(なのでもちろん価値観を押し付ける気もなし)、俺は学校の勉強なんてテストでいい点とれればそれでいいと思ってる。つまり、テストで点とれるための勉強でいいと思う。

大学もいっしょで、単位とるための勉強でいいと思ってる。

別に意味とか理論とか知らなくても単位とれればいいんじゃないの?っていうスタンス。

だってさ、高校の勉強なんて大学じゃほとんど使わないし、大学の勉強なんて社会出たらほとんど使わないっしょ?(俺は社会に出たことがないのでこれは予測だけど)

使わないってか「必要ない」と思う。

もちろん反対意見もあると思うんだけど、それは考え方の違いだと思う。

大学に「学ぶため」に来てる人は猛反対だろうなー。いやでも「そんなんだから社会に出てからうんぬんかんぬん」とか言われても困る(笑)

俺はぶっちゃけ「大卒」って資格がほしいだけだからねー。

きっとさ、目的と手段が違うんだろうなぁって思うんだ。

「学ぶため」に大学来てる人はさ、大学で勉強することが目的でしょ?

俺は大学での勉強は手段にすぎないわけ。んで目的は……んー……

かなりアバウトなんだけど、自分がやりたいこと・行きたいとこに就職できることとか、もっと抽象的に言うと、それなりの知識を教養を持った「よい人間」になること、とか?(聞くな)

だから大学は過程であって手段だから、とりあえず単位だけちゃんととれてればいいんじゃねー?っていうのが俺のスタンス。

でも教授は前者の学生を求めてるんだろうなぁとは思うんだけどね(^^;)

そこはほら、お金払って講義を聞いてるわけだし、教授の為に大学行ってるわけじゃないからね。

でもまぁ、親からけっこうなお金貰って勝手させてもらってるわけだから、それなりに安心させる成績をとる義務はあると思うんだけどね。

いやだからって親の為に勉強しろなんて意味じゃないよ?;

お金を貰ってる対価ね。働かざるもの食うべからず!ってやつね。

まー俺の場合はそんな大層な理由じゃなくて、「どーだっ!」って親に自慢できるっていうしょーもない自尊心だったりしますが(笑)

 

そんなわけで、中学では高校入るために勉強して、高校では大学入るために勉強して、大学では卒業・就職するために勉強する、でいいと俺は思うのですよ。

全部勉強は手段。

その先のより良い生活?が一番大事な目的なんだと思うわけ。

センター終わってこれから大学生になる人とかさ、その先の目的を忘れちゃあダメだよと言いたいわけ。

いつのまにか目的と手段が入れ替わっちゃってさ、通過点であるはずの「大学に入る」ことが目的になっちゃたりするとさ、きっとその後が真っ暗になっちゃうんじゃないかなぁって。

大学に来てはみたけどどうしていいかわからない、ってね。

だからさ、ニートとか増えてるんじゃないかなぁ?

今さ、ちっちゃい子もみんな塾とか行くじゃない?お受験ってヤツ?

でさ、本来は手段であるはずの勉強が目的になっちゃってさ、「勉強することが大事」「勉強することが一番」みたいな考え植えつけられてさ、高校を卒業したとき/大学を卒業したとき/院を卒業したとき、目的がなくなってどうしていいかわからなくなっちゃうんじゃないかなぁ?

だから、勉強は手段であって、「何のために勉強するのか」が大事だと思うんだよね、俺は。

そんな考えだから、勉強することが目的じゃなくて……他に目的があって勉強はその目的のための手段のにすぎないから、まぁ単位とれればいいんじゃない?っていうスタンスになるのでした。

 

で、こんなこと言ったりすると、「そんなこと言ってさぁ、勉強したくないから言い訳してるだけじゃないの?」って言われると思うので、さらにそれが悔しいので、俺は単位とれればいいとか言っときながらそれなりにお勉強しているのでした(^^;)

ああ悲しきかな自尊心。

しかし言い訳じゃんなんて言わせねぇ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうのってさ、リンク貼って飛べるようにしときたいんだけどさ、やっていいのか悩むんだよね。なのでとりあえずやらない。

はいちゅーもーく!!

テニスの王子様映画化(実写版)だって。

うはははは。

ちょー観たい!ちょー観たい!!(>_<)

空飛ぶぜ?ヤツら(笑)

 

同じく実写版映画化、

「最終兵器彼女」映画化(実写版)

観たい。激しく観たい。

……まぁ正直「実写ってどうなのさ?」「なんで今頃なのさ?」

という懸念はあるのですが……;

・観たい。

 

あ、といえばジャンプで打ち切られた「武装錬金」は、その後赤マルジャンプで

「武装錬金FINAL」・「武装錬金ピリオド」ってやって、こないだやっと終わりました。

なんか、んー……ひっぱりまくったくせに普通だったよ?

 

 

さて、明日(今日)はセンター試験ですか。

う~ん……なんかつい最近受けた気がするんだけどなぁ(笑)あれからもう3年か~。

今受けたらどうなるか……考えたくもない(^^;)

あ、でも現文なら今でも取れる気がする。あれ知識とかあんまり関係ないしね!昔も今もあんま変わらないっしょ。

あ、あと数ⅡBも。当時もヒドイ点数だったから今もきっと同じぐらいは取れるんじゃないかなぁ?(笑)

 

あ、いや俺の名誉のために弁解させていただきますとね、俺数ⅡBを使うつもりなかったんですのよ?なのであんまり勉強してませんでしたのよ?まぁそれでも一応受けるだけ受けとこうかなーみたいなね?

 

で、

 

結局使ったんだけどね。( ̄ー ̄;)あははー

 

さすがT陽さんすごい計画性☆(>_<)b゛

そんな計画的なT陽さんは明日がセンター試験ということで

センター試験勉強の代わりに大学の試験勉強

 

──なんてことはせずに試験勉強そっちのけで就活の筆記試験の勉強

 

──なんてことはせずにテレビ見てました(笑)

 

Mステにレミオロメンが登場!見てないヤツは非国民だね!!

さらに期待のアーティストでHOME MADE 家族が登場!見てないヤツは被告民だね!!

HOME MADE 家族を知らない人はとりあえず「アイコトバ」だけは聞いといたほうがいいと思うよ!

 

 

……ってなカンジでコロコロと話題を変えてきたけど、主題は「最終兵器彼女映画化(実写版)」ね。

こらそこ、「あぁそういえばそんなこと言ってたっけなぁ」なんて薄いリアクションするな。

いやー言いたいことがいっぱいあってさぁ(^^;)いろいろ詰め込んじゃったのよ。

ってわけで覚えといてね「最終兵器彼女」。

読んだことない人は読むこと!

そんでちゃんと考えること!

意味を。 言いたいことを。 伝えようとしてることを。

そんなこと考えながら読むと最高におもしろいからさ!

 

 

そんなこんなで今日はおしまい。

……あ、今日の文に誤字はありませんのであしからず。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「白夜行」第二話・感想

そんなわけで「白夜行」第二話。

うわー追い込まれとる追い込まれとる……(^^;)

とりあえず亮司、へタレやなぁ。。原作はもっと強気なんだけどなー。原作は関西弁だしね。関西弁カコイイ!!.。゚+.(゚ー゚).+゚。.

雪穂があんなカンジなのは……あの~、ほら電車でね、いつも亮司見てたからね。だからこう想いが募って、みたいなね。(いっしょに見てた某H美に「なんか性格変わってない?」って言われたのでフォロー。)

それにしてもドキドキだなぁ。金八っつぁんがいい味だしてるよ。怖いわ~。

一回悪いことしちゃうとね、それを隠すためまた悪いことしなきゃならなくなってね。それを隠すためにまた罪重ねて……ね。

これからも二人は太陽の下じゃなくて白夜の下を歩いていくんだろうなぁ……

そんで最後もいい「引き」しやがって!次も気になるじゃないか!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょっと奥さん聞いてよっ(近所のおばさん風)

あのね、一つ言いたいことがあるんだけどね、

 

カップラーメンってうまくない?

 

おいしいよねぇ?

「えー」って言う人ももしかしたらいるかもしれないけど、ぶっちゃけ、な〇やと大〇ラーメンよりは確実にうまいよ。

そんなわけで、俺はカップラーメンはうまいと思ってるので、最近けっこう食べちゃったりしてるわけなのですよ。

ここでカップラーメンの良い点をあげてみよう!

1.うまい(+1ポイント)

→ 俺はうまいと思うね。

2.早い&ラク(+1ポイント)

→ 一人暮らしの人はわかると思うんだけどさ~、作るのってめんどいんだよね~。

3.温かい(+1ポイント)

→ 寒い冬はさ、温かいのっていいよねぇ。

4.水分(+1ポイント)

→ いや意味わからんぞと思うかもしれないけど、冬は乾燥するよね。だからさ、水分を採ることは大事だと思うわけさ。

5.安い(+1ポイント)

→ 経済的だよね。お得お得。

6.保存しておける(+0.5ポイント)

→ 非常食になるのね。でもね、あると食べちゃうのね。だから0.5ポイントなのね。

7.ラーメン(+1ポイント)

→ 反対意見は受付けません。「ラーメン」って時点で+1ポイントだ俺は文句あるかコノヤロウ。

 

と、ここまで良い点をあげてきましたが……やっぱ良いことだけではないですよねー。

ってことで後半戦開始っ!

1.栄養ない(-1ポイント)

→ カップメンばっかじゃおっきくなれねーべさ。

2.お腹いっぱいにならない(-1ポイント)

→ カップメンだけじゃ足りないべさ。……まぁ俺は小食かつ満腹が嫌いなのでいつも「ま、いっか」だけど。

3.カップラーメンばっか食べてると人としてダメな気がする(-10ポイント)

→ そんな人にはなりたくないよぅ。(×_×)

 

というわけで最近けっこう食べちゃうんだけどそんなに食べないようにしてるのでした。

なので今日の晩飯は「カップラーメン」ではなく「ちゃんぽん」でしたっ!

 

え、「変わんねーよ!?」って?

あまいなぁ。ちっちっち。お湯を入れるだけのインスタントじゃないんだぜ?

 

 

お湯で煮るタイプの冷凍のちゃんぽんだよ!!

 

 

変わんねーよ!!!(セルフつっこみ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とてもとても抽象的な話。

たとえばこの色を見て、あなたは何色だと思うでしょうか?

 

このような質問には、誰もが迷うことなく「赤」と答えると思います。

ではもう一つ質問。

 

あなたが見ているこの色とあなた以外が見ているこの色が同じ色をしていると証明することができますか?

 

たとえば私にはこの色こんな色に見えていたとしたらどうでしょう?

私はトマトもリンゴもこの色に見えていて、それが「赤」という色だと思っているのです。

「赤いもの」と言われたとき

あなたはこの色のトマトやリンゴを連想し

私はこの色のトマトやリンゴを連想します。

お互いに話をしていても齟齬はありません。あなたがこの色に見えているすべてのものが私にはこの色に見えていて、お互いがそれを「赤」だと認識しているのですから。

とすると、あなたが見ている「」とあなた以外が見ている「赤」が同じ色だとどうして言えるでしょうか。

あなただけが、違う色を「赤」だと思っているのかもしれませんよ?

 

そう考えると、すべての物が偽りかもしれないと思えませんか?

たとえばあなたが今見ている「パソコン」。

あなたが「四角い形」に見えているだけで、他の人には別の形に映っているのかもしれません。

「同じものに見えている」と証明することができないのですから。

 

そんなふうにすべてを疑っていくと、疑いだらけの世界の中で唯一確かなものがあります。

それはあなた自身。

何かを考え、思うことができるあなたは確かに存在しています。

それだけは、いくら疑っても疑いようのない真実です。

 

我思う、故に我あり。 コギト-エルゴ-スム

 

これが、有名なデカルトの言葉です。

 

 

と、ここまでが実は前フリ。

これでもなるべく短めにしたんで……かつ、俺的デカルト理論解釈が入ってるのでなんかうまく伝わってなかったりもしくは間違ってたりするかもしれませんが;

自分は考えてるから自分は確かにここに存るぜー って考え。

なるほどたしかにそうなんだけど、でもこうも考えられないかなぁ?

自分以外の全員が自分を「いないもの」として扱ったら、その「世界」には自分はいないことにならない?

結局さ、「自分がいるかどうか」なんて自分だけで考えてたら曖昧でそれこそ疑わしくない?

誰かに「キミはここにいるよ」って言われて「あ、俺本当にここにいるんだ」って方がなんか納得できるんじゃないかなぁ。

人って結局さ、誰かに認識されて初めて存在できるんじゃないのかな。

つまり人を人たらしめるのって他者による認識なんじゃないかなって思うわけ。

で、こんなふうに俺がブログとか書いて、それを読んでる人がいて、その人がそれによって何か考えたり(それは納得だったり反発だったりするんだろうけど)したとき

その人が何かを考えた「きっかけ」になったことや(もしかしたら)与えた影響とかが、俺が存在していることの証明になるんじゃなかろうか、と。

俺がいたことで何かが変わったらそれは「俺がいたこと」の証明だよね。

 

 

よくさ、「生まれてきたことの意味」みたいなことあるよね。ドラマとかマンガとかでさ。

「俺はなんで生まれてきたんだ」「私はなんのために生まれてきたの」とか。

そういうの見てて考えたりするんだけど

意味があって生まれてくる人なんていない、と俺は思うんだよね。

だから何かのために生まれてくる人なんていないと思ってる。

でも、生まれたからには何か意味が欲しいと思う。

だからさ、「意味」と「生まれること」が逆なんだと俺は思ってるわけ。

意味が先にあって生まれてくるんじゃなくて、生まれてくるのが先で後から意味ができるってこと。

だから「自分は何のために生まれてきたんだ」なんて考えてもしょうがないんじゃないかな、と。

だって答えなんかないんだもん。これから探さなきゃ。

せっかく生まれてきたんだから何か意味みつけよーっと、ってね。

そんなわけで俺は誰かに影響を与えられるような人になれたらいいなぁとか思っているのでした。

それが〝俺が生まれてきた意味〟になるからね!

 

 

もしも10年後とかにこの文読んだりしたら「あの頃は若かったからな~」とか思うんだろうなぁ。

若いからね。こういうこと書いちゃうってね。「あの頃は若かったなぁ。恥ずかしいなぁ」みたいなね。

でも若いからこんなこと書いちゃうってのと同時に、若い〝イマ〟だからこそ書ける、もっと言うと、若い〝イマ〟しか書けないことだと思ってるから、俺はこんなことを書いちゃったのでした。

 

それにしても長いなぁ(^^;)

最後まで読む人は何人くらいいるんだろう(笑)

あ、まだ電球買ってないや……

| | コメント (6) | トラックバック (0)

限定解除!

茨城出身だって言うと「そうなんだぁ?でも訛ってないよね~」っていう褒められてるのかけなされてるのかよくわからない回答が返ってきますT陽ですこんばんわ。

ゼミ発表終わりましたよー。いろいろつっこまれたけどね!

そんなわけで今日はゼミの後ゼミ友達とウチで飲んでました。

ってかクリパで貰って以来開けてもいなかったたこ焼きプレートを使ってあげたかったのでたこ焼きパーティーをやりました!

タ・コ・パ! タ・コ・パ!

そして飲みながらTVタックルを見つつ次期総裁選について議論

お前らすげぇな。

サークルのバカばっかとは大違いだぜ!(笑)

 

 

 

 

で更新を終わらせようとしたら事件発生。

エマージェンシー エマージェンシー !!

ゼミ終了 → カーフェーでシーメー → ウチでタコパ と流れたので

 

電球買ってねぇ。

 

ぴんちぴんちぴーんちっ!!Σ(゜□゜lll)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心を亡くすと書いて忙しい

パピ子をクリックしたら「末期?」と言われましたT陽ですこんにちわ。お前はエスパーか。

で、資料ですが。

 

なんとかしました。

 

持論をソッコーで裏切るわけにはいかないからね(笑)

っても市の中央図書館行って来ただけなんですけども;

まぁでもなんとかしたと言いつつまだ終わってないんで本当になんとかしなきゃあかんのはこれからなのですが。
HAHAHA!

 

 

 

で更新を終わらせようとしたら事件発生。

エマージェンシー エマージェンシー !!

風呂入ろうと思って

電気つけようとスイッチをカチッとやったら、

 

真っ暗。

 

あれ?と思ってもっかいカチカチッとやったら、

 

 

真っ暗。

 

 

風呂場の電気切れやがったぁぁぁぁ!!!

ぴんちぴんちぴーんちっ!!Σ(゜□゜lll)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋愛心理テスト

http://dream.cside6.com/a/index.cgi?start=1

やってみたらいいじゃないか。

 

 

 

で更新を終わりにしようと思ったら事件発生。

エマージェンシー エマージェンシー !!

月曜にゼミで発表があるんだけど

必要な資料を集めようと図書館行ったら……

俺が欲しい資料がある旧館も書庫も平日しか開いてねぇ!!!

ぴんちぴんちぴーんちっ!! Σ(゜□゜lll)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BUMP OF CHICKEN

Rockinonjapanbump_1 ってわけで

ヒログでも悟られなるままにでもブ(ッコ)ログでもfeatureされている

BUMP OF CKICKEN藤原サンの20000字インタヴュー。

もちろん俺も読んでます。

『自分のやりたいこと』が明確にあって、そのためになら他のものを捨てられるってすごいですよね!
まさに、

手に入れる為に捨てたんだ 揺らした天秤が掲げた方を

ですよね。
選択とはその他の排除。
『何かを選ぶ』ということは『その他のものを選ばない』ということ。
この考え方は、俺は全面的に肯定です。

例えば『朝食にパンを食べた』なら
『朝食にご飯を食べる』『朝食をとらない』という選択を排除したことになるでしょう。
選ばなかったものは明日選べばじゃないか・と思うかもしれませんが、例えば平成18年1月14日の朝食は一回しかありません。
何かを選んだとき、その他の選択肢は失われるのです。

とか偉そうなことを言いつつ……俺は捨てられていません;
例えば勉強って、できる/できないじゃなくて本質はやる/やらないだと思うんですよ。
こういう言い方をすると陳腐な言葉になりますが、つまり
『やれ』ば『できる』
って、俺は思ってるんですよ。
だから、「やればできるのにやらないのはもったいねぇよなぁ」という考えで俺はこれまでやってきたわけなんです。
複雑な言い方をすると、「やればできる、のに『できない』って思われるのが嫌だから捨てられない」って感じで。
だから自分のやりたいことの為に他のものを捨てられる人ってすごいと思うんですよね。

もちろん反対意見もあると思います。
俺が言ってるのは、そんなこと言ったってできないものはできないよ~っていう人に対して

『できない』んじゃなくて『やってない』んじゃないの?

って言ってるようなものですからね;

たしかに、もともとがみんな平等で公平かっていわれたら違いはあると思うんですよ。
でも、俺は1日24時間っていう有限な時間は誰にも平等で公平だと思います。

だから、勉強から離れて、『やってきたことはできる』って、そう思うんですよ。
例えば毎日サッカーをしてた人は人よりサッカーができるだろうし
     毎日テニスをしてた人は人よりテニスができるだろうし
      毎日勉強をしてた人は人より勉強ができるだろうし
    毎日料理を作っていた人は人より料理ができるだろうし。

みんな自分の生きてきた時間を何に使ってきたかで決まると思うんですよね。
俺なんかはサッカーやテニスはやってたからできるけどバスケットはできないし、国語・歴史はできるけど化学・物理はできない。

だから、結果、『できる人は他にできないものがあって、できない人は他にできることがある』と。そうなんじゃないかな、と。

だからきっと、全体的に見れば平等で公平なんじゃないかな、と。

そして、他のものを捨ててでもそれだけの為に頑張ってる人は、やっぱり他の人よりもできるんだろうなぁ、って。

それが俺はできないから、「すげぇなぁ」って。

 

これからいろいろ大変なことはあると思うんだけど、

『なんとかなるだろう』

なんて楽観的な考え方は俺はしません。……ま、人にはそう言ったりするけどね;

勉強の本質がやるやらないかだと思ってるのといっしょで、これも本質はなんとかするしないかだと思ってるんで。

とかなんとか言いつつ、なんとかならなかったらどうしようかな~と怯えてるあたりがしょっぱいなぁと自分でも思うのですが(笑)

なんかBUMPから脱線しまくった気がするけど……まぁいいや(テキトー万歳)。
インタヴューの中身が知りたい人は最初に挙げた3つのブログにとんでみてくださいm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

さぷらいず

 おとといのことなんですけどね、バイト行こうと思って玄関(?)開けたら子どもがいたんですよ。

 5歳ぐらいかなぁ?の男の子と女の子が。外からきゃっきゃっきゃ聞こえてたんでウチの周囲を走り回ってるんかな?とか思ってたのですがドア開けてびっくり。
 なにやらしゃがみ込んで地面をガリガリやってるみたいでした。
 で、手前にいた女の子とばっちり目があったのでとりあえず挨拶してみたんですよ。

 「こんにちわ」

 ってね。そしたらちゃんと

 「こんにちわー」

 って返って来たんですよ!
 無視されるかなぁなんて思ってたT陽さんほっと一息。
 さらにいきなり子どもたちから

 「あけましておめでとーございます」

 なんて言われまして。
 これにはT陽さん驚いちゃって。

 「あ、あけまして……おめでと」

 ってな感じのたどたどしい返事でした。想定外想定外。
 いやーしっかりした子どもたちだなぁ。きっと親がちゃんとしてる人なんだなぁ。
 ──なんて思ってたら。さらに続く言葉にびっくり仰天。

 「ことしもよろしくおねがいしまぁす」(ぺこり)

 あはははー(^^)
 きっと正月はそういうもんだと思ってるんだろうなー。意味なんてわかってないんだろうなー。子どもはカワイイなー。
 なんてにやにやしてたんですけど、俺が「今年もよろしくね」って返すのもヘンなんで

 「ここ(ウチの前の道路を指して)クルマとかいっぱい通るから、気をつけてあそぶんだよー?」(やさしめ口調)

 って言ったんですよ。そしたら

 「ママたちいるからだいじょうぶだよっ」

 って。
 元気な子だなー。そっかぁママたちがいるのかママたちが……え?ママたちがいる?

  

 その子の言うとおり、近くに親がいました。

 

 うわーうわー恥ずかしい恥ずかしい

 恥ーずーかーしーいー\(▽ ̄\)(/ ̄▽)/\(▽ ̄\)(/ ̄▽)/

 T陽は心に1890ポイントのスピリチュアルダメージを受けた!

 T陽は倒れた……* ・・(o_ _)oガクッ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は何を食べたんだろう

答えは大竹ラーメン
期待通りデンジャラスな味でした。もうマズイのなんの。カップラーメンのがうまいっつーの。

今日は9時から「白夜行」がやってましたね。
原作が好きなんで(東野圭吾作品では1番おもしろいと思う)ドラマ化とかしてほしくなかったんだけど……やるからには見たいなぁと思ってました。
で、『9時から東野圭吾のドラマ見る?』ってゆー母親からのメールで今日だって気付きました。ウチは母親も本読むんで、あれがおもしろかったとかこれがよかったとか言い合ったりするんですよ。んで、俺が東野圭吾ススメてたんで覚えててくれたんでしょう。
ま、言い合ったりするけど致命的なことに俺と母親の好みは全く違うんですけどね。それはそうと母親には感謝。おかげで白夜行見れた。謝々。。

そんなわけで感想とか書いちゃおうかなー。……なんかこのブログ感想ブログになってるな(笑)あ、はげしくネタバレするので原作を読むつもりのある人は読まないほうがよいですよ?

 

ではれっつごー! 
まず、ドラマと原作全然違う。原作の良さはね、めっちゃネタバレなんだけど、亮司と雪穂が主人公なのに二人の内面、つながり、関係がまったく書かれないってとこ。さらに、桐原殺しの犯人が原作では一番最後になって初めて明らかにされて、そこで「ああだから二人はこんなことをしていたんだ」って気付かされるわけ。しかも最期が……最期が一番…………なのにドラマばらしてるー
ドラマは「私たちに太陽はなかった」をメインでいくっぽいね。刑事がら隠れてこそこそ……みたいな。
ドラマじゃうまくできないだろうなーとあんまり期待してなかった第一話。けっこうおもしろかった!それから引きがうまかった!ありゃ次回気になるわ~。子役も似てたしね!
あとは……原作通り最後にアレがあるかだなぁ。一話みた限りではなさそうだったんだけど……アレがなかったら真の『白夜行』じゃない気がする。アレはめちゃくちゃ「うわぁぁ」って思ったからなー。
次回からも見よっと!!

ってわけで今回は行詰めを覚えたのでやってみたかつ色つきにしてみました。
まいにち試行錯誤ゥ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想 第2弾~

「君の名残を」 浅倉卓弥

涙の名作『四日間の奇蹟』で『このミス』大賞を受賞した浅倉卓弥。待望の第2弾は、激動の平安末期を舞台に壮大なスケールで描く衝撃と慟哭の絵巻。前作を超える圧倒的な物語(エンタテインメント)が展開される。 幼馴染みでそれぞれに男女の剣道部の主将を務める高校生、白石友恵と原口武蔵は、下校途中、工場火災に巻き込まれ、そのまま消息を断った。二人は、友恵の友人由紀の弟・志郎と共に、平安末期の世界へと呼ばれたのだった…。

そんなわけで浅倉卓弥第2作感想いっちゃおうかなっ。

現代の人間が3人、平安時代に飛ばされるんだけど……ってこう書くとなんかファンタジーな感じするけど、未来から機械を持ち込んだり科学を持ち込んだりなんて一切なし

完全に歴史小説。

でも、もちろんただの歴史小説じゃあない。書いてるのが浅倉卓弥だからね!

さて、前作で俺の心をガッツリ掴んだ文章力ですが……

やっぱ一人称と三人称は違うね; 前作が一人称で今回が三人称だったんだけど、んー……俺は一人称の文章の方が好きだなぁ。ま、今回のは構成上一人称は無理なんだけどね。

なので、今回は文章のおもしろさよりはストーリーのおもしろさで引っ張られました!

いやもう先が気になって気になって!!

ではでは内容のほうに。

途中で「解夏」っていう映画を思い出した。この映画は、主人公の男性が徐々に目が見えなくなって……その葛藤、そしてそれを支える女性の話なんだけど、その映画の中の和尚さんの話がすっごい記憶に残ってるんだよね。

救われることのない「業」。「目が見えなくなるかもしれない」っていう恐怖は……とても、とても恐ろしいものだと思う。その恐怖はずっと消えない。朝も、夜も、いつでも襲ってくる。

その恐怖が消えるのは、その恐怖から解放されるのは、

完全に目が見えなくなったその瞬間。

目が見えなくなれば、「目が見えなくなるかもしれない」っていう恐怖に怯えることはなくなる。

けれど。

当然、今度は「目が見えない」という恐怖に襲われる。

恐怖から解放されるのは、新たな恐怖が生まれるその瞬間。

救われることのない、「業」。

ってまぁこんな話。いや、こんなに酷い話ではなかったんだけどね、そこだけすっごい覚えてるのさ。俺の記憶ん中ではね。実際はもっと救いあったような気がする;

キッツイなーって思ったんだよね。それと同時になるほどな~とね。

たしかに、「目が見えなくなるかもしれない」って恐怖は完全に見えなくなったそのときには消えるよね。「いつか見えなくなるかもしれない」「いつ見えなくなるんだろう」「見えなくなったらどうしよう」って怯える必要がなくなるんだから。

で、戻って「君の名残を」の話。

死なせたくない人がいて、けれど自分はその人の終わりを知っていたとしたら。

「未来」から来た自分。

不確かな記憶だから、いつ誰に殺されるかは知らないけれど、その人の「終わり」を知っていたとしたら。

「死ぬかもしれない」という恐怖に怯え、歴史を変えようと悩み、本当にこれでよかったのかと自らの選択に迷い、それでも、自分の知っている未来を変えようと、命がけでも守ろうとした人。

その恐怖から解放されるのは、その人が亡くなるそのときなのだろう、とか思ってしまった。

その後に襲ってくるのは、それ以上の悲しみなのだろうけれど。

話は完全・完璧に歴史。

でもこれを読むと、木曾義仲・巴御前に対する印象がすっごい良くなると思う。義仲と巴大好きだー(>_<)!

木曾義仲って、他の源氏よりも先に京入ってやりほしたってイメージがあったんだけど、完全に払拭!息子の義高もええ子やねん(T_T)

頼朝コノヤロウ! チクショー!!

最後の伏線がちょっとわかりにくいかな?とか思った。あれ気付かなかったらちょーもったいないよ。

他の人の感想とか見てみたら、みんなだばだば泣いたみたい。反対の意見の人も何人かいたけどね。

あ~でも、あの、その……俺はあんまり泣いたりはしなかったんだけどね;

で、オススメ度。

歴史が好きもしくは歴史に興味があって「源氏とか平氏とか詳しく知りたいな」って人には超オススメ!とりあえず俺は大河ドラマの「義経」見たくなった。見ればよかった。ちくしょうっ。

逆に、歴史に興味ないもしくは木曾義仲?誰ソレ?って人絶対に読まないでください。

おもしろいとつまんない極端に別れるんじゃないかなーって思うから。

あー……おもしろくて先が気になって一気に読んじゃったんだけどさ、若干後悔

もっとじっくりゆっくり大事に読めばよかったよー>_<

とか言ってもそんなん無理なんだけどさぁ。読んじゃうんだよー。やめられないんだよー。でも後から「ああもっとじっくり読めばよかった」なんて思っちゃうんだよー。

わかるかなぁ?この感覚。

忘れた頃にまた読みなおそっと。そのときにはまた違ったこと感じるんだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感想とか書いちゃおうかなっ

「四日間の奇蹟」 浅倉卓弥

第1回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞金賞受賞作として、「描写力抜群、正統派の魅力」「新人離れしたうまさが光る!」「張り巡らされた伏線がラストで感動へと結実する」「ここ十年の新人賞ベスト1」と絶賛された感涙のベストセラー。脳に障害を負った少女とピアニストの道を閉ざされた青年が山奥の診療所で遭遇する不思議な出来事を、最高の筆致で描く癒しと再生のファンタジー。

なるべくネタバレはしないよーに気をつけます。

言葉遣いというか言い回しというか、俺はそんなんをけっこう気にする(?)方なんだけど、これがかなり上手い!「話が楽しい」の前にただ読んでるだけで楽しい。読んでる最中に「この人の他の本読んでみたいなぁ」なんて思ったの初めてじゃないかな俺。

それから千織がすっごい生き生きしてる。これはホントにすごいと思った!サヴァン症候群の子とか身近にいないから本当のは知らないんだけど……なんだかリアルに感じた。

で、ここまでは文章の話でこれからは内容の話。

……たしかに、斬新な発想ではないと思うし、ミステリー…?って感はある。でも、最初っから最後までずっとおもしろかったし、読みながらいろいろなことを考えることができた。考えさせられた、っていうのかな。

この「四日間の奇蹟」も次の「君の名残を」も物語の根幹にあるテーマは同じなんだと思う。それが伝えたくて書いてるんじゃないかな。……って俺は感じたんだけど、まぁ人によって受け取り方は違うからね。それが本当にそうかは比べることもできないんだけどさ。

でも俺には……けっこうな〝意味〟あったなぁ。もー余計なこと考えまくり(笑)

でもね、なんだかんだいってね、最後の終章がすごいよかったので読後は大満足!

だってさーアレああなんだもんさー。で〇〇×××なんだもん。

……ネタバレはしない方向でお送りしております!(笑)

と、まぁネタバレしたくないんであんまり言えないんだけど、あー……な部分もありました。うん。

君の名残をもそうだったんで、次読んでそうだったら……この人のクセ──っていうか個性?なんだろうね。

で、オススメ度なんだけど……けっこうほんわかしてるし文体も読みやすいんで、読んで損するなんてことは絶対にないと思いますね。はい。

え~、その言い方だとそんなにおもしろくないってこと? と思うかもしれないけど

俺はソッコーで次の作品買ってる(しかも読み終わってる)からね。

俺はすっごい好き。でも、んー……ちょっと量もあるし、本読むの苦手な人じゃああんまり楽しめないかな、と。でもそれでも損することはないと思うよ!っていうこのスタンス。

 

「君の名残を」の話をしといて次の日には「四日間の奇蹟」の感想っていうこのテキトーさ。

しかしながら出た順(読んだ順)に書かなきゃヤダっていうこのどうでもいいところのヘンなこだわり具合。

うん。B型全開だね。

次は「君の名残を」の感想書きま~す。明日かどうかは知らんけど。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

行けども悲しや行きやらぬ 君の名残をいかにせん

俺は映画を観たり本を読んだりするとなにやら余計なことを考えちゃう性格なわけで。

四日間の奇蹟がおもしろかったのでその人の次の本も読んでみたんだけど……これがまたいろいろと考えさせられちゃうわけさ。

ちなみにタイトルは「君の名残を」。気が向いたら感想でも書こうかなーとは思ってます。

歴史物、だね。日本史がやりたくて文系選んだ俺としては(>_< )b″ですね。とくに義高大姫がちゃんと出てくるところがグー!あ、義高は木曾義仲の息子で大姫は源頼朝の娘ね。

この2人の子ども同士くっついてたの知ってた?

ほとんどの人が木曾義仲と源頼朝の名前ぐらいは知ってるって程度だと思うんだけど、ちょっと詳しい人ならこのことを初めて聞いたら「えー!?」って思うはず。

義仲と頼朝って同じ源氏でしかも従兄弟にあたるんだけど、木曾義仲を討ったのって頼朝なのですよ。もちろん直接本人がじゃないんだけどね。

そんな2人の子どもがくっついてたとは! びっくりしない??

で、まぁ、そのとき義高はぶっちゃけて言っちゃえば和議のための人質みたいな感じで頼朝のところに大姫と一緒にいたんだけど……

あ、えーっと、先にこれを言っとかなきゃだめか。頼朝って子どもの頃捕まってるんですよ。平氏に。捕まって、で、父親は殺されたんだけど頼朝は子どもだからってことで助けてもらえたわけ。そんでその後「打倒平氏!」に立ち上がって見事成功してるわけじゃないですか。

となると、義高を子どもだからと見逃せば「打倒頼朝!」とならないとは限らない。自分がそうだったからね。

なわけで……その……ね。

でもねでもね、この2人ホントに仲が良かったっぽいんですよ。いやまあ正確なことはわからんのですが。資料によるとね。

あ~……この2人の話はもっと広く知られるべきだよ。ヘタすると日本史の教科書に名前出てなかったりするからなぁ。……俺の高校の教科書には木曾義高載ってなかったからね。

というわけで、知っとけ

……で、なんの話しようとしてたんだっけ; えーっと? あ、それを読んで俺が考えた余計なことか。

…………

……

書こうと思ってたんだけど長くなったからやーめたっと =3

え? お前はテキトー人間かって?

 

うん。

 

さらにね、なんだかんだ言って俺世界史専攻だったしね。(マジ)

 

 

B型フォー!!テキトーフォー!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夕飯は博多ラーメン+モツ丼(小)+サラダ+替え玉で完璧><

ってわけで今日はバイトしてました。抽象的に言うと開店から閉店まで

社会保障の理想は揺りかごから墓場までね。意味はないけど言いたかっただけね。

で、毎日閉める前に掃除機をかけなきゃいけないんですけど、これがまためんどいんスよ。しかし2人のうちどっちかがやらなきゃならない。

そんなわけで「じゃあアミダで決めよう」(もちろん言い出したのはオレ)ってことになりまして、先手は譲って相手が右、(T陽の印)が左、と。うねうねぐにゃぐにゃこれでもかと線を引く。

当たり(掃除機)と書いてある下からたどって──途中、オレが複雑にしすぎたため線を辿っていた相手が間違えたので「あ、ココこっちだよ」と訂正──辿り着いた先は……

 

 

F〇CK!!訂正しなきゃ向こうだったよ!!

しかもね、なにがF〇CKって本当にF〇CK!!ってつい言っちゃったことね。

完全に某S藤のせいだよ!オレも口癖になっちゃってるじゃねーか!!

口癖がF〇CK!って人としてやばいよね。

無意識に言っちゃうのはマズイ。だからね、今度某S藤にあったらキツク言ってやろうと思ってるんですよ。こういうのは注意してあげないと治らないし、オレまで言っちまうのはお前のせいだコノヤロウって気持ちも込めてね。

ってか今ここ(ウチ)にいるので言っちゃおう(笑)

せーの、

 

このF〇CK野郎が!!(えー

 

あ、実はT陽のブログ(仮)の下の「~な人のブログ」ってとこ日替わりで変わってるんだけど気付いてた人いました?
今はやってません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テキトー人生

ブログをやるにあたり、掲示板(サークルの)ではできないちょっとマジメな感じでいこうかなみたいなコンセプトがあったのですが、気が変わりました。(B型全開)

一人称も「私」か「俺」かで迷ってたんだけど、その日の気分で決めることにしました。(B型全開)

──とか言っときながらまた気が変わるかもしれません。(B型全開)

で、就活のこととか書こう!なんて思ってたんだけど、「どこ落ちた」とか書くの恥ずいやんっていまさら思い始めた。なのでブログのスタンス変更。(気分屋全開)

ってわけで「四日間の奇蹟」って本を読んだ。とても×3おもしろかったので感想を書こう

と思ったんだけどやめた。(B型全開)

あ、それから今日ローランド・ベルガーに本エントリーしました!(いきなり前言撤回)

 

B型フォー!!テキトーフォー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいまっ!

ってわけで帰ってきましたマイ・アパート!

これからは真面目に更新しますよー。(T陽の真面目が何を指すのかは不明)

そんなわけでこれいっちゃおうかな!

ブラインドタッチ

寒くて手がかじかむ中、完全に目を瞑っていきたいと思います!!

Q1:生年月日を教えてください。

1985ねんん4月22日もしくは昭和五十九年四月十一日

→ おしいっ。やっぱ数字は無理だー。ちなみに後半が正解

Q2:TV番組と言えば何?

世界に車窓から

→ 「世界の車窓から」 なんとなく思いついた。これもおしいね。それにしても世界に車窓からってなんかすげぇな。

Q3:カッコイイ(かわいい)有名人といえば誰?

沢尻絵地価

→ 沢尻エリカ ヒドイなこれ; かわいくねー

Q4:辛い食べ物と言えば何?

カプサイシン

→ 食べ物…? なんとなく思いついた。しかも完璧だし(笑)

Q5:あなたのチャームポイントを教えてください。

名前!今となっては案外普通なきがするけど……

→ うわーできてるー。なんか逆に悔しいな。

Q6:あなたの虫に対する思いを教えてください。

幼稚園のこと記に手を突いたら毛虫がいてそれはもうたいげんなことに……

→ 幼稚園のころ木に手を着いたら毛虫がいてそれはもう大変なことに……

  ってか目を瞑ってると変換ができないことにいまさら気がついた(笑)

Q7:カラオケの十八番は何?歌手も教えてください

銃張り番はありません!swもbnnpu s位合う気。

→ 十八番はありません!でもバンプ大好き。

  後半何かがずれたらしい…;

Q8:5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と入力してみましょう

ブラインドタッチなんか酔うウウだぜ!

→ 案外イケるものなのねー

Q9:バトンを回す5人を教えてください。もちろんブラインドタッチ!

誰も折らんわー

→ 誰もおらんわー って変換押さなきゃよかったんだな;

 

なんか案外できてしまって逆に悔しいのですが。

俺もヒログの中の人みたいにおもしろいことしたかったなー。

ってかブラインドタッチに憧れてレポート書くたびに練習してるからそこそこはできる模様。練習が活きてるね!でも芸人としてはアウトだよね!でも俺芸人じゃないからね!じゃいいじゃん。あ、そっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間違った使い方

って多いですよねー。

有名なのは「ら」抜き言葉ですかね??

でもほとんどの人がそっちを使うなら、「間違った使い方が正しい使い方」になる日もそう遠くないんじゃないんですかねぇ。

例えば「役不足」。

一般的にこんな風に使われますよね。

「すみません。俺じゃあ役不足です……この仕事は別の人に頼んでください」

とかね。

でもね、

「役不足」の本当の意味って、

その人の力量に比べて役が不足してることなんですよ。

つまり、自分よりも役が下。役目よりも自分の方が上。

って考えると、さっきの例。

お前どんだけ偉いんだ。

ってことになりますよね。

でも、一般的に役目に比べて自分が劣ってるって意味で使ってますよね。

私も本当の意味を知りながら逆の意味(本当は間違ってるほう)で使ったりしますし。

そんなわけで冒頭に戻り、みんながそっちを使うなら「間違った使い方が正しい使い方」でいいんじゃないですかね?

ただ……知らなくていいかと聞かれたら……一応正しいほうを知っておいたほうがいいと思うんですよねぇ。そうなると何が正しいんだかややこしくなる(笑)

そんなわけで、「知らなかったー」という人は一応知っときましょう。

あ、じゃあついでに。

「確信犯」の正しい意味知ってますか??

これもだいぶ間違って使われてるんですよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐ろしいものを見た

不二家のミルキーチョコレートを買いました。

開けると、中にはこんなことが書いてありました。

 

四つ葉のクローバーの言い伝え…「身につけると妖精に会える」

昔のヨーロッパでは、こんなことが言われていたとか。

ほんとうかしら? もしかして、お菓子の精にも?

ペコちゃんに似ていたら楽しいね。

 

そうだね、楽しそうだね──ってんなわけあるか。

お前ペコちゃんの顔知ってるか? ホントにリアルに完璧に知ってるか?

お菓子の精がペコちゃんに似てたらキモイわっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前とか

「反対から読む」とか流行りませんでした??

自分の名前・名字を反対から読むとこうだぜーみたいな。

そしてこの話をするととてもかわいそうな人がいます。

それは近藤さん。

反対から読んでみましょう。

こんどう

 

うどんこ

 

ヒドイっ。うどん子て。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジーニアス英和辞典より

Duncan

1.ダンカン 《男の名》

2.ダンカン 《米国の女性舞踊家》

3.ダンカン 《シェイクスピア作マクベスの中の王の名

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あけましたおめでとうございます!

言葉には魂が宿ると言います。

口にしていれば願いが叶う、とか。

なので2006年・平成18年の始まりに、

どかんと願い事言っちゃいましょう!

 

 

宝くじでい

全世界が平和になりますように!

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »