« メリー☆クリスマス♪ | トップページ | 最近ヘンな名前増えたよねー »

クリスマスの思い出

「クリスマスにはサンタさんがプレゼントをくれる」

親から子へ受け継がれる、あまりにも有名なお話。

幼いT陽少年も、そんなお話を信じる普通の子どもでした。

T陽少年はサンタさんにいっしょうけんめいお願いしました。

T陽少年が欲しかったのは、ちきゅうのへいわを守るヒーローたちが乗る合体ロボです。

その合体ロボはとても大きくて、そしてとても高価なものでした。おとうさんとおかあさんにお願いしても、きっとダメだと言われてしまいます。

だからT陽少年はいっしょうけんめい、サンタさんにお願いしました。

 

心の中で。

 

クリスマスの朝、T陽少年が起きると枕元にはプレゼントがありました。

T陽少年はとっても嬉しくなり、夢中でプレゼントを開けます。

これでT陽少年も悪と戦えます。ちきゅうのへいわを守ることができるのです。

しかし現れたのはなんだかよくわからないミニ四駆みたいなもの(完成済み)でした。

夢中だったT陽少年は箱が小さかったことにも気がついていなかったのです。

    サンタさんは願いをかなえてくれなかった。

T陽少年が「よい子」ではなかったからでしょうか。T陽少年は悲しくなりました。

しかし、T陽少年は気付いてしまったのです。

となりを見ると、お兄ちゃんのプレゼントも全く同じものだったということに。

 

幼かったT陽少年は、弱冠5歳にして社会の厳しさを知り、世の中はそんなに甘くないということを悟りました。

そしてサンタさんという名の大人の事情を理解したT陽少年は、ピュアとは対極にある心を持ちすくすくと成長していったのでした。

めでたしめでたし。

            ※この物語はノンフィクションです

|

« メリー☆クリスマス♪ | トップページ | 最近ヘンな名前増えたよねー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

俺は昔、父さんからもらった巨大なガンダムのプラモデル(50cmくらい)をもらったは良いけど、組み立ててる途中で踏み壊されたよ(笑) プレゼントに良い思いでないな~

投稿: まーぶ | 2005年12月25日 (日) 17時49分

マーブログにリンクはっちゃった。お互いに監視しつつ続けて行こう!(笑)

投稿: T陽 | 2005年12月25日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12455/144570

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの思い出:

« メリー☆クリスマス♪ | トップページ | 最近ヘンな名前増えたよねー »