トップページ | 2006年1月 »

「許す」ということ

誰かを  何かを

許すことって、難しいことだと思いませんか?

その人が悪いことをしていたときはもちろん

その人は別に悪いことをしてるというわけではないのだけれど、ただ、自分の価値観からすればそれは許せることではなくて。

周りから、「お前なんでそんなことで怒ってんの?」なんて言われたり。

「悪い」ことではない。けれど「許すことができない」ってこと、ありませんか?

人の価値観はそれぞれだから。

ときに他人が理解できなかったり、自分が奇異の目で見られたり。

そんなこと ありませんか?

それを「許せる」ようになることが

異なる価値観を受け入れられる、器の大きな「大人」になるということなのか。

『自分』という信念を曲げてしまう、つまらない「大人」になるということなのか。

それがどちらなのか 私にはわからないけれど。

昔より多くのことを 私は「許せる」ようになっています。

良くも悪くも 私は「大人」になっているのでしょう。

 

なんてことを考えた2005年最後の日。

ではではよいお年をー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビル・ゲイツの面接試験 解決編

というわけで昨日の答えを。

その前に問題をコピペコピペっと。

 

<問題>

4人の人が夜、崩れそうな橋を渡らなければなりません。

欠けている横板も多く、橋が支えられるのは1度に2人だけです(2人を超えると、橋は崩れてしまいます)。

旅人は足元を確かめるために懐中電灯を使わなければなりません。そうでなければ、欠けた隙間で足を踏み外し、落ちて死んでしまうのは確実です。

懐中電灯は1つしかありません。

4人の人の歩く速さはそれぞれ違います。

アダムは1分で橋を渡れます。ラリーは2分、エッジは5分、いちばん遅いボノは10分かかります。

橋は17分後には崩れます。

どうすれば4人は橋を渡れるでしょう?

 

ってわけで解答。ホントはゆっくり丁寧に書こうと思ったんだけど、ひ〇みに解かれて悔しかったのであっさり答えます。

あ、正解じゃないけどT陽的はなまる解答がありました!

 

A. ボノを見捨てる。

 

おもしろかったからはなまるをあげます(>_<)b でも得点は0点です(笑)

で、正解は……これ思いつくかどうかだと思うんですよね。

ボノとエッジの2人で橋を渡る、ってことを。

<解答>

アダムとラリーで渡る。(2分)

アダム帰って来る。(1分) ※ラリーでもよい

ボノとエッジが2人で渡る。(10分)

ラリーが懐中電灯を持って帰って来る。(2分) ※最初にラリーが帰った場合にはアダム

アダムとラリーの2人で渡る。(2分)

はい、これでぴったし17分です!

 

どーでしたー? できましたかね??

解かれたのが悔しかったので今度出すときはめっちゃムズイのにしようと思います!!

あ、それから、「ビル・ゲイツの面接試験」の解答まで全部読んだんですけど……

マイクロソフト社の問題だけあって、問題の半分以上が計算問題でした;

計算しないと答えでません、みたいな。全部がクイズっぽいのだったらよかったのになー

 

ではではT陽さんはそろそろバックホームします。ブログは一応更新します。……たぶん。

明日は久しぶりにマジメなこと書いちゃおっかなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビル・ゲイツの面接試験 問題編

「ビル・ゲイツの面接試験 富士山をどう動かしますか?」を読んだんだけど

すっげぇおもしろい!

マイクロソフト社の面接で出された問題を集めたり解説したりしてる本で、「島田検定」とかでやってるPQテストみたいなのがいっぱい。

いやー おもしろいわー。

今日はそんな中からちょっと難しめなのをひとつ紹介(?)したいと思います!

 

<問題>

4人の人が夜、崩れそうな橋を渡らなければなりません。

欠けている横板も多く、橋が支えられるのは1度に2人だけです(2人を超えると、橋は崩れてしまいます)。

旅人は足元を確かめるために懐中電灯を使わなければなりません。そうでなければ、欠けた隙間で足を踏み外し、落ちて死んでしまうのは確実です。

懐中電灯は1つしかありません。

4人の人の歩く速さはそれぞれ違います。

アダムは1分で橋を渡れます。ラリーは2分、エッジは5分、いちばん遅いボノは10分かかります。

橋は17分後には崩れます。

どうすれば4人は橋を渡れるでしょう?

 

こんな問題がたくさん!ちょー楽しい♪

さてさて、「できた!わかった!自慢したい!!」という頭のよい子はT陽まで連絡ください。

「全くわからん」という子は明日の更新を楽しみにしててください。答え言います。

  

 

で、スケートの話。

今日スケート行く企画があったんですけども……バイトがあったんで途中で帰ろうとか思ってたら、「車で行く」ということらしく……

……え~っと、てことは、途中で帰宅は無理……?

 

うわ散ったー Σ( ̄□ ̄;)

 

ってわけで家で「緋の十字架」(昼ドラ)の最終回見ちゃったよ!

どんな話かっていうと……

主人公(おじさま)とヒロイン(かおる)。

悪いヤツらに捕まったかおるを助けに行くおじさま。

かおるを助け、そこから逃げ出して抱き合う2人……を銃で狙う悪いヤツ。

「あんたは知りすぎたんだよ……(何か知ってはいけないことを知ってしまったらしい)」

カチリという銃の音で気付くおじさま。

かおるをかばうため、手を広げ前に飛び出す!

ダァァァァン! 響く銃声。 で、CM。 

おじさまが撃たれたのか!? それとも……どこからか現れた刑事のおっちゃんが犯人(?)の銃を撃ち落した音か!?(ありがち) わくわく

で、CMあけ。

「……あ、……(撃たれ、血が流れる腹部を押さえる)」

刑事のおっちゃんは現れなかった。

血を流し、倒れる……

ヒロインかおる。

えー!? 

怒り狂ったおじさまは犯人(?)から銃を奪い、発砲。

動かなくなるまで何発も発砲。

おじさまダメだって! 殺人はダメだって!!

……そうか、これで「何年後」とかになって、刑務所から出てくるおじさまをかおるが迎えるのか!(ありがち)

「教会へ連れて行って」と言うかおるのために、教会へ向かうおじさま(なんか2人にとって大事な場所らしい)。

そして、そのまま息を引き取るヒロインかおる。

 

うわ散ったー Σ( ̄□ ̄;)

 

なんだこのやるせなさ!? くそぅ……今日は凹む日か? 凹む日なのか!?

☆T陽の豆知識☆

 昼ドラに癒しを求めてはいけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベンチャー・オンライン

っていう会社の説明会に行って来ました。

で、感想。

……んー……ん~……んんん……

会社はすごくおもしろそうだった。ても……

「人」にあんまり魅力を感じなかったんだよなぁ。

けっこうできたばっかりの会社で、急成長してるとこで……

重要なポストがまだ空いてるっぽいから(1年目で支店長とかいるし)チャンスだと思うんだけど……

んー……ん~……んんん……

さてさてどうしよう。

 

そして帰りに「アンケートお願いしまーす」に声かけられた。

「アンケートお願いしまーす。20秒で終わるんで

いやいやいやいや、無理でしょ。適当ゆーなコノヤロウ。

しかも横断歩道で呼び止めるな。

でも……どうにかアンケートをとらなきゃいけない、っていう気持ちもわかるんだよね。なんかね、たいへんなんだろうなぁとか思っちゃうんだよね。

だから……

 

丁寧にお断りしました。

 

うわー T陽さんやさしいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海賊王まであと何年……?

もう買うのやめようかな~……と思いつつも惰性で買っている「ワンピース」。

とうとう40巻まで来ちまいました。しかもまだまだ終わる気配がない;

40巻ってアレだよ!?「ドラゴンボール」がたしか42巻だからね?!

「ドラゴンボール」と同レベルて。いつのまにそんなになったんだワンピ。

ぶっちゃけだらだら買ってるだけなんだよねー……ウチ来た人もさ、みんなワンピ無視してとなりの「ブリーチ」しか読まないしさ。

だから、『あ~出てんじゃん……ん~……買う、かぁ』ってなテンションで買って来た「ワンピース40巻」、読んでみると……

 

 

め っ さ お も し ろ か っ た !

 

 

いやいやいやいやナメてた。「ワンピース」ナメてた。

というわけで40巻感想いっちゃうぞー!「ワンピース」読んでない人みんな置いてっちゃうぞー♪

 

まずソドムゴモラ! こいつらカッコイイ!!ちょーカッコイイ!!

マジ泣きそうになりました。

そして「剃」で逃げるブルーノをルフィが捕まえるシーン、やっぱ栄ちゃんは見せ方が上手い! ルフィ キター(>_<)ー!! って感じに盛り上がって、

「ギア」が「セカンド」になってからの〝JET〟がすっげぇ!!

や~ホント見せ方がうまいわー。〝JET バズーカ〟のバチンッ!って弾けてる感じが大好きです!! 

おいみんな、ついて来いよ!

……え? 「ワンピース」は知ってるけど書いてあることがよくわからない??

うん。わざとそういう風に書いたから(笑)

そんな感じの40巻、大満足でしたv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近ヘンな名前増えたよねー

こんなんいるらしいです。↓

名前        「公太郎」

フリガナ      「ハムタロウ」

 

 

          ハムタロウ!?

 

 

……ハァ!?

こんなんエントリーシートで落とされるぞ!?ってか書類通ったとしても面接で名乗った瞬間アウトー(>_<)b"だよ!!?

双子で大也(ダイヤ)と主人(モンド)ってのもいるらしいんだけど……これは、、、ギリギリセーフ……?

 

やー、でも自分が親になったらどんな名前にするんですかねぇ。

T陽さんのスタイルは、基本的に普通ってつまらないじゃんですからねっ!(危険)

 

P.S. 安藤 奈津 っておいしいと思いません?

   絶対イジメに遭うだろうけど(笑)

   そして絶対親の人格が疑われるだろうけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの思い出

「クリスマスにはサンタさんがプレゼントをくれる」

親から子へ受け継がれる、あまりにも有名なお話。

幼いT陽少年も、そんなお話を信じる普通の子どもでした。

T陽少年はサンタさんにいっしょうけんめいお願いしました。

T陽少年が欲しかったのは、ちきゅうのへいわを守るヒーローたちが乗る合体ロボです。

その合体ロボはとても大きくて、そしてとても高価なものでした。おとうさんとおかあさんにお願いしても、きっとダメだと言われてしまいます。

だからT陽少年はいっしょうけんめい、サンタさんにお願いしました。

 

心の中で。

 

クリスマスの朝、T陽少年が起きると枕元にはプレゼントがありました。

T陽少年はとっても嬉しくなり、夢中でプレゼントを開けます。

これでT陽少年も悪と戦えます。ちきゅうのへいわを守ることができるのです。

しかし現れたのはなんだかよくわからないミニ四駆みたいなもの(完成済み)でした。

夢中だったT陽少年は箱が小さかったことにも気がついていなかったのです。

    サンタさんは願いをかなえてくれなかった。

T陽少年が「よい子」ではなかったからでしょうか。T陽少年は悲しくなりました。

しかし、T陽少年は気付いてしまったのです。

となりを見ると、お兄ちゃんのプレゼントも全く同じものだったということに。

 

幼かったT陽少年は、弱冠5歳にして社会の厳しさを知り、世の中はそんなに甘くないということを悟りました。

そしてサンタさんという名の大人の事情を理解したT陽少年は、ピュアとは対極にある心を持ちすくすくと成長していったのでした。

めでたしめでたし。

            ※この物語はノンフィクションです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メリー☆クリスマス♪

というわけで多少フライングしたところで就活話メリーな話、いきたいと思います。

就職とか言われてもいまいちピンとこないですよねー。

大学決めるのだって適当だったのに……「どこに就職?」なんて考えてもわからないですよね。しかも就職はそれで人生決まっちゃう感ありますからねぇ。

うおーどうしたらいいんだー!!

 

と・いうわけで問題です。

あなたが企業に求める条件を3つあげてください。

そして4つめとして「こうだったらいいなぁ」という希望を1つあげてください。

(ついでにあなたが恋人・または結婚相手に求める条件を3つ、そして「こうだったらいいなぁ」という希望を1つあげてみてください)

 

……

できましたかー?

考えてから ↓ いってくださいね!

 

 

実は、あなたが4つめにあげた「こうだったらいいなぁ」という希望こそが、あなたが本当に求めている条件なのだそうです。

専門書で読んだわけではないので、科学的根拠どころか心理学的根拠があるのかどうかもわかりませんが……私は『なるほどなぁ』と納得してしまいました!

私の答えは

・給与 ・きちんとした休日 ・社会的ステイタス

そして「こうだったらいいなぁ」という希望は

・気の合う仲間と楽しい職場

でした。

そう言われてみれば、私が本当に望んでいる条件は「周りの環境・友人」なのかもしれません。

今めっちゃ楽しいですしね!

ってか大学に来て今のサークルに入ってなかったらと思うとゾっとしますねー;

といことは。

やっぱり就職してからも、周りがバカばっかで(笑)楽しかったら満足なんだろうなぁ。

逆に周りと合わなかったら、いくらお金をもらっても・いくら休みがあっても・いくら社会的地位が高くても、辞めたくなっちゃうんじゃないかなぁ、と。

そんなわけで、私はこの心理テストに『なるほどなぁ』と納得してしまいました!

みなさんはどうでしたか??

 

あ、ちなみにこちらも『なるほどなぁ』と納得してしまった「恋人・結婚相手の条件」の方の答えは黙秘します(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘・年・会!!

というわけでサークル(3年オンリー)の忘年会でした。

今年もそろそろ終わりということで、幹事が何か言いたそうだったけどめんどくさいのでカット。

とくに忘年会っぽくなかった(笑)けど、いつも通り楽しい飲みでしたv

そして2次会は近くのゲーセン。

ドリフトミスって車が宙を舞ったり

格ゲーがめっちゃ強い友達に乱入してボコられたり

ギターで判定Eを出しまくったり

そこから走って帰ったりしました。

そして3次会(?)はミミガー祭り!!

現れたのは「ミミガーの佃煮」。(沖縄みやげ)

各自武器は爪楊枝のみ。鋭く尖った先端をミミガーにアタック!そして気になるその感想は……

 

米が食いてェ。

 

なので市販のご飯を買って(来てもらって)、はいっ、ミミガー丼の完成!!

そしてミミガー祭りだぁぁ!

うまー!ミミガーうまー!!

そしてこんな時間だぁぁ!

寝るー!完全に寝るー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜番組によくあるノリで。

ジョニー 「Hey! たいへんだよマイケル」

マイケル 「どうしたんだいジョニー。そんなに慌てて」

ジョニー 「聞いてくれよマイケル。実は大学は21日(水)で終わりだったんだよ!」

マイケル 「What!? なんだって? ということは、ボクは今週の水曜は講義がなかったから……」

ジョニー 「そうなんだよマイケル。つまりキミの今年最後の講義は『20日(火)の2限だった』ってことさ」

マイケル 「OH,MY GOD!! なんてこった! じゃあボクは……『これが最後の授業だ!明日から冬休みだぜひゃほーい!!』っていう人生において空気の次くらいに大事な心の高揚感を逃してしまったんだね……ああ、だめだジョニー。生きる希望が湧かないよ……ボクはもう死ぬしかないよジョニー……」

ジョニ男 「Hey、マイク! 安心しなよ! そんなキミのためにこの魔法の言葉を教えてあげるよ」

ドンマイケル 「魔法の言葉だってジョニー!? それは本当かい?」

ジョニ夫 「本当さマイケル! これでキミもHAPPYになれるさ!!」

マイケル 「お願いだよジョニー。ボクにもその魔法の言葉を教えてくれよ! ボクもHAPPYになりたいよジョニー!」

ジョニ子 「じゃあ特別にキミに教えてあげるよマイケル! ボクといっしょに言おう!! いくよマイケル。せーの……」

 

 『うひゃー!!』

 

ジョニ美 「どうだいマイケル! なんだかHAPPYになってきただろう?」

マイケル 「ホントだよジョニー! なんだかすべてがどうでもよくなってきたよ!! なんだかボクもエイチエーピーピーワイHAPPYになれそうだよ!」

ジョニ助 「この魔法の言葉を使えば誰でも簡単にHAPPYになれるのさ!」

マイケル 「さぁ! みんないっしょに叫ぼう!!」

 

 『うひゃー!!』

 

というわけでいつの間にかに冬休みに入っていました

2005年の大学生活は気付いたら終わってました……なんだかなー。

以下、就活の話↓

経営コンサルタントってなるの厳しいらしいねー。っていうかさ、コンサル会社のホームページに載ってるOBたちがさ、東大出身ばっかりなのですよ。

あー……参ったねこりゃ。

でもそんなんで「ダメだ~」なんて思うT陽さんではないのです!これはね、逆転の発想が大事なのね。『東大だからコンサルになれた』じゃないのね。発想を逆に!東大⇔コンサルを逆にね!

 

コンサルになれた人は東大にも受かってる。

 

……余計にダメじゃねぇかバカヤロウ!!

しかももう早いとこはウィンタージョブ終わってるし、ローランド・ベルガーとかそろそろエントリーシート締め切りだし!

やばいよやばいよ~;

──と、思うじゃん?

ふふふ……でもね。T陽さんには最後の切り札があるのさっ!

その切り札とは……

 

『うひゃー!!』・゜・(>_<)・゜・

 

             ……そんなオチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉雪が良すぎる件について

そして 沢尻エリカ が可愛すぎる件について。

いいドラマでした。「1リットルの涙」。

最後、あれ……錦戸くんは……?ってちょっと思ったけど;

ドラマも本も、何かを訴えかけてくるものが好きです。でも……最近悲しいのが多くてちょっとお腹いっぱいかな。

 

ふと思ったこと。

ドラマを見たり、本を読んだり、“どこかでそういうことが現実に起こってるんだ”ってことを私たちは知ってるつもりだけど。

ニュースを見て、本当に現実に起こってるんだってことを知ってるつもりだけど。わかってるつもりだけど。

 

自分がその主人公になる、なんてことはあまり考えないですよね。

 

「ドラマみたいなこと起こらないかなー」なんて言いながら、絶対に起こるわけないと思ってる。

なんとなく、まぁこれからも普通に生きてくんだろうなあなんて思ってる。

 

なんでもない毎日。

退屈かもしれないありふれた毎日。

「幸せになりたいなー」なんて、思ったりする毎日。

それって。

けっこう幸せなことですよ?

 

「現実みたいなドラマ」って温かいですけど。

「ドラマみたいな現実」ってそんなに甘くないですから。

……たぶん、ね。

            BGM : レミオロメン「粉雪」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nowhere

みなさんは、この英単語を知っていますか?

また、この英単語読むことができますか?意味を知っていますか?

「何を言っているんだ。当たり前じゃないか」と思った方もいるかもしれません。

ほとんどの人がわかったと思います。これは、

no/where 「どこにも~ない」 です。

でも、ちょっとよく見てください。こうしたらどうでしょうか。

now/here 

「どこにもない」とあなたは思っているかもしれませんが、もしかしたら「いま、ここに」それはあるのかもしれません。

見方を変えるだけで見えてくるものはたくさんあるはずです。

人は、失ってからはじめてその大切さに気付きます。そんな後悔をしないように、今の自分の幸せをもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

自分の幸せに気付いていないなんて、もったいないし悲しいことですよね。

 

あなたは今、幸せですか?

 

             BGM : BUMP OF CHICKEN 「supernova」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会シーズン到来!!

と・ゆーわけで今日(もう昨日か)はバイト飲み、忘・年・会!でした。

ぶっちゃけすっかり忘れててあやうくボイコットするところでした。ふぅ。マジ危険が危ないぜ!!

……ってかよく考えたら店予約したの自分やん;

そんで飲み会。

……あれ?目、悪くなったのかなぁ……。なんか首に鈴つけて頭にトナカイの角がはえてる人いるんですけど……あれぇ?

……目が悪くなったということにしておこう。うん。

今日は終電で帰る子に合わせて日付が変わる前に解散。やっぱりこれぐらいがちょうどいいよね。……バイト飲みはいっつも明け方になるからなぁ;

そしてビールがそれほど不味いと感じなくなった自分にびっくり。

いや不味いんだけど、前ほど不味くはない……と思う。これはいいこと……なのか?

明日(もう今日か)からまた大学だ~。でも月曜は一週間の中で唯一真面目に勉強してる日だから頑張ろうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資の時代!!

今は貯蓄じゃなくて「投資」の時代だと思うんですよ!

金利はないに等しいし、ペイオフ解禁だし……ってこれはまぁ自分には関係ないか。預金が1000万もあるわけないしね。

なのでお金持ちは銀行に貯蓄するよりも何かに投資した方がいいのではないか、と。そんなわけで一番注目してたのが「株」だったんですよ。だから証券会社を中心に考えてたんですけどね。みんなが「これからは投資だ」って考えたら証券会社はうっはうはですからねー。

でも今はネットでの個人投資家が増えてるから、ネット証券がこれからくるかなーとかも考えました。ライブドアとか楽天とかの話題で学生の層にも「株」ってものが浸透してきてると思いますし……学生の投資家とかも増えるんじゃないかなぁ、と。

それに学生のときに興味はあったんだけど資金がなくて……って人は社会に出てからチャレンジしたりすると思うんですよ。まぁ要するに、今の学生──つまり私と同年代の人たちですね。

数年して、今株に興味をもってる人たちがわっさー投資したら業界は賑わうと思うんですよねー。

とか思ってて結局証券会社ねらうのやめたんですけどね。

いろいろと……あるみたいなんですよ。……うん。

で、ここからが本題。

今、私たちは何に投資すべきか。

これは大事ですね。「もっともペイが大きいのは何か」。せっかく投資するならペイが大きいものがいいですよね。

では、考えてみてください。私は何かで読んだんですけど、「なるほどー」と思いました。

考えてから見てくださいねー。↓

続きを読む "投資の時代!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリパ!

と・ゆーわけで今日はサークルのクリスマスパーティーでした。

もらったリボンに番号が書いてありまして、それでペアをつくるんですけど……

はい。ウチら男同士。

うん。わかってた。28番な時点でうすうすわかってたよ。

そして空気を読まずビンゴで3位ジャンケンにも全勝ち

もらった賞品はなんと……

プーさんのぬいぐるみ。

うわーウチら空気読めてねー

そしてプレゼント交換では「たこ焼きプレート」をもらってきましたとさ。

……ってクリパのプレゼントがたこ焼きプレートかよっ!!

うひゃー

クリパの詳細(?)はコチラ

 

「野ブタ。をプロデュース」

最終回。すっげぇ楽しみにしてました。

うん。ちょーぐだぐだ。

最初のほうはおもしろかったんだけどなー。

でも亀梨くんの演技はいいと思う。なんか好き。

次もなにかやったら見ちゃうかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言ノ葉

「生まれ変わっても、またお互い、出会えると思うか?」

かつて男は、言った。自分が首を傾げる隣で、女が微笑んで、答えたものだった。

「もう、出会ってるわ。きっと、何度もね」

──と。

        ~沖方 丁 「カオスレギオン」より抜粋~

言葉ってすごいですよね。本って娯楽ですけど、それ以上の”何か”があることってあると思うんです。受け取り手によって解釈は違うだろうから、作者が伝えたいことを100%理解することは難しいと思うんですけど、逆に、だからこそ作者が伝えたいこと以上のものを感じ取ることができることもあると思うんです。

その媒体となる言葉ってすごいですよね。単純に「うわーすげぇ!」って思ったり、いろいろ考えさせられたり……言い過ぎかもしれませんが、自分の人格・人生が影響を受けたものもあると思うんです。

自分もいつか、他人の人生に影響を与えられるような、そんな人になれたらいいなぁ。

もちろん、私のフィールドは”言葉”ではないかもしれませんが。 あ、でも1回私の文章で感動したって言われたことがあるんですよ。全然知らない人から言われたあれは嬉しかったなー。

そんなことも考えながら、就職活動をしていきたいと思います!

なんでこんなことを思ったかっていうと、

これを見たからなんですけど。

これからも本とか言葉とか紹介していきたいなー。

あなたの人生も、変わるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPI対策!!

そろそろ筆記試験のことを考えようかと思いまして。

筆記で足キリされたらキツイですからねー。勝負は面接ですから!勝負する前に終わっちゃうなんてやるせないですよねぇ。

で、参考書をパラパラと見てみたんですよ。いくつか。

感想としては「あー…まぁこんなもんか」ってカンジだったんですよ。一応(?)元・公務員志望ですし、夏は行政書士に浮気してましたし。ま、これなら足キリはないかなー……

なんて思ってたら!

……大手の人気企業では、足キリが9割というところも……

きゅ、きゅ、きゅ9割り!? うひゃー!!

9割は言い過ぎだとしても、コンサルならリアルに8割りぐらい必要っぽいです……;

うひゃー!!

しかも今やSPIは普通ですからね~。さくっと終わらせてCAP・GAPあたりの対策もやっとかなきゃなぁ。たいへんだー

あ、そういえば今日図書館でAーちゃんに会いました。公務員の勉強だって。みんな頑張ってるんですね!よし、俺もガンバロウ

でもさーSPIさん。「そろそろ」の反対語が「ぐいぐい」ってなんでやねん。わかるかそんなん。

あ!もうひとつ報告!ペットを飼うことにしました♪遊んでやってくださいねー(クリック)

パンダのだらけきった感にも惹かれるものがあったのですが……こいぬには勝てぬ!

というわけで名前は「パピコ」です。発音的には「パピ子」。いや~インプレッシヴなセンスが溢れまくってますね!(名前に関する苦情は受け付けません)

でも実はですね、もう一つと迷ったんですよ。

その次点はですね↓

続きを読む "SPI対策!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログに挑戦!!

と、いうわけで今日からブログを始めてみようかと思います。

就活とかのことを書いていくことで

自分のモチベーションも上がるかなぁ、みたいな。

これまで金融(なかでも証券)を中心に調べてきたのですが……

やっぱりいろいろと大変みたいですね;

なので初心に戻って業界研究からやり直してます!

気になったのは、「出版」「広告」ですかね。これから「商社」も調べようと思ってますが。

まぁ、1番気になってるのは「経営コンサルタント」なんですけど……厳しそうだー

あ、仕事はもちろんなんですけど、入るのがね。 

どうする、俺。(ライフカード風)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »